忍者ブログ
[689] [688] [687] [686] [685] [684] [683] [682] [681] [680] [679]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


 □ 年間約4億6千万円もの経費削減     



東大阪市の生ゴミ事情



生ゴミがもたらす環境問題



生ゴミの減らし方①



生ゴミの減らし方②


今日の桜井自治会の回覧板に、生ゴミを減らそう!というA3の分かりやすいPR紙が折込にありました。




拍手[2回]


+ + + + + + + + + +



東大阪市の1年間の生ゴミ量は、平成22年で約19万トン。
市民一人にすると、毎日1kg、年間383kgの生ゴミを出していることに。
その結果、燃やすための経費がかさんで、年間約4億6千万円かかっています。


[東大阪まちづくり未来塾] 第八回目講義にありました、生ゴミをどのようにして減らしていくか?というテーマを思い出して下さい。



生ゴミの処理を各家庭が取り組めば、とてもいい結果に!環境教育にもグッドです!
そして、もっともおすすめしたいのが、


 ・ 電動式生ゴミ処理機。電装系生ゴミ処理機を購入された市民の方に、購入額の半額(上限2万円)を補助しています。
 ・ 生ごみ処理容器(コンポストなど)。電機を使わない生ごみ処理容器を購入された市民の方に、購入額の半額(上限3,000円)を補助しています。



です!
詳細は、家庭用生ごみ処理機等購入補助金についてを参照してみてください。


申請書もとてもシンプル


 《必要書類》

申請書・請求書
領収書・販売証明書等
設置後の写真(電動式生ごみ処理機の場合)


を書いて出せばOK。
このコンポスト設置にあたっては、マンションやアパートだと場所が確保しにくいので、地元家庭菜園や、地元JAグリーン大阪貸し農園や、地域で畑を行なっておられる方などの協力が必要です。つまり、回収拠点をそこかしこに作ればみんな利用しやすくなって、生ゴミ減量にも気軽に取り組みやすくなるでしょう。



この橋渡し、横の連携を実現していくために、私はまちづくりに取り組んでおります。



東大阪市一般廃棄物(ごみ)処理基本計画

東大阪市地域ごみ減量推進協議会(HPが無いので自治協を参照)



にほんブログ村 政治ブログ 政治家志望へ
にほんブログ村
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧可能にする    
プロフィール
名前:
川口やすひろ
年齢:
34
性別:
男性
誕生日:
1983/05/21
自己紹介:
若者から東大阪を変えていく!地域の為、国の為に東大阪市政を目指して活動する32歳、川口やすひろのブログ

【連絡先】
事務所電話:05058489605
事務所FAX:02046679016

Facebookで日々の出来事つぶやき中!
ブログ内検索
カウンター
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ツイッター
バーコード
アクセス解析
   
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright (c) 川口泰弘オフィシャルホームページブログ All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]