忍者ブログ
[110] [109] [108] [107] [106] [105] [104] [103] [102] [101] [100]
東大阪新風会代表:川口やすひろの東北支援ボランティア報告記事はこちらです。



【告知】
  ダウンロード(pdf)
第二回スマートフォン教室を開催致します!!
第一回同様に、瓢箪山地域まちづくり協議会様のキューたんステーションにて行います。
2011年8月20日(土) AM10:00~正午です。参加費無料!!
スマートフォンを現在使っている方、積極的に購入を検討しておられる方を対象に、第二回はスマートフォンにできることやスマートフォンの種類について講習させていただきます。


【告知】
7月31日から私も所属しております、鳩まめ倶楽部様にて『東大阪市民のねがい』の特番が始まりました!
東大阪の日常生活で、あなた自身が体験し、「なんでやろ?」と思われたことをドシドシお寄せ下さい。今秋の東大阪市議会選・市長選のW選挙の予定候補者に回答して戴きます。勿論、私も真正面から回答させて戴きます。私のルールとして、『予算が無いから』をNGワードに据え置き、『代替案:alternative』を提案して投げかけさせて戴きます。
是非、市民の皆様のご意見をお寄せ下さい!!


本日は立候補の為の書類作成。
どうしてこんなにも多くの書類が必要なんでしょうか?と考えたくなるくらいに書類の山です。


若者の投票率のおはなし。
候補者説明会で配布された『東大阪市議会議員選挙 結果調』によりますと、
前回の選挙で20~24歳の当日有権者数は26891人。
それに対して、推定投票率は23.52%!
4人に一人しか投票に行っていないことになります。
6324人が投票に行き、残りの20000人は投票に行っていないことになります。
同様に、25~29歳の当日有権者数は28794人。
それに対する推定投票率は23.38%。
6732人ですので、22000人は投票に行っていないことになります。


20~24歳  当日有権者数:26891人 推定投票率:23.52% 行ってない人:20567人
25~29歳  当日有権者数:28794人 推定投票率:23.38% 行ってない人:22062人
30~34歳  当日有権者数:37481人 推定投票率:27.51% 行ってない人:27170人
35~39歳  当日有権者数:41150人 推定投票率:33.78% 行ってない人:27250人
40~44歳  当日有権者数:33175人 推定投票率:39.61% 行ってない人:20035人
45~49歳  当日有権者数:27077人 推定投票率:44.15% 行ってない人:15123人
50~54歳  当日有権者数:25939人 推定投票率:47.29% 行ってない人:13673人
55~59歳  当日有権者数:40027人 推定投票率:51.30% 行ってない人:19494人
60~64歳  当日有権者数:36040人 推定投票率:59.19% 行ってない人:14708人
65~69歳  当日有権者数:34947人 推定投票率:66.35% 行ってない人:11760人
70~74歳  当日有権者数:27516人 推定投票率:68.07% 行ってない人:8786人
75~79歳  当日有権者数:17624人 推定投票率:65.88% 行ってない人:6013人
80歳以上  当日有権者数:19967人 推定投票率:48.53% 行ってない人:10278人



20~39歳までの有権者数は134316人。そのうち、投票に行った人は、37267人。
投票に行かなかった人は、97049人。
つまり、20~39歳に限った投票率は27.74%なのです。


それに対して、60~79歳の有権者数は116127人。そのうち、投票に行った人は、74860人
投票に行かなかった人は、41267人。
つまり、60~79歳に限った投票率は64.46%。
20~39歳までの人口の方が多いにもかかわらず、60~79歳の投票率にダブルスコア以上付けられている為、74860票(60~79歳) VS 37267票(20~39歳)となる訳です。
これじゃあ到底若者を対象とした政策は立てることが出来ません。
だって、確率論から言っても、期待値から言っても、60~79歳にウケる政策を提唱した方が得票数が伸びるからです。


私は、この状況を打開したい。
20~39歳の投票率が平均値の48%程度になれば、64471票となり、若者も積極的に政治や政策に意見を述べていくことが出来る土壌が形成されます。
すなわち、20~39歳の議員数が増えると言うことです。


勿論、投票率向上の為にアレコレとやってきたのですが、そんな昭和的なアタマではイカンと思ってます。
自治会だってそうです。20~39歳の自治会員は皆無に等しいです。
青年団くらいです。東大阪市には消防団が無いので、夜警や防犯になるのですが、40歳以上から的な風潮があり、20~39歳は殆ど居ませんでした。


ならば、そういった人が集まる場所で積極的に活動していくべきである。
統計データを軸にして、戦略を練りこみ、戦術構築をしていく・・・それがデジタル選挙のやりかたの一つだと思ってます。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧可能にする    
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
名前:
川口やすひろ
年齢:
33
性別:
男性
誕生日:
1983/05/21
自己紹介:
若者から東大阪を変えていく!地域の為、国の為に東大阪市政を目指して活動する32歳、川口やすひろのブログ

【連絡先】
事務所電話:05058489605
事務所FAX:02046679016

Facebookで日々の出来事つぶやき中!
ブログ内検索
カウンター
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
ツイッター
バーコード
アクセス解析
   
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright (c) 川口泰弘オフィシャルホームページブログ All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]