忍者ブログ
[243] [242] [241] [240] [239] [238] [237] [236] [235] [234] [233]
[告知]

2012年2月12日(日) 13時~16時にNPO法人 ITブレーン東大阪主催で小阪の明洋ライセンススクールでスマートフォン講座の講師を勤めます。


スマートフォンの契約と料金についてです。

[/告知]


 □ 大阪維新の会 維新政治塾応募論文、完成!      

大阪維新の会の目指す「大阪都構想」は、明治以来の日本の統治機構を変える最初の具体的な提案を大阪から始めようとするものであり、「日本の改革」の第一歩であります。今回新たに「維新政治塾」を開催し大阪都構想や道州制の実現に向けて塾生を募集します。

ソース:http://oneosaka.jp/seijijuku/


ギリギリまで推敲に推敲を重ね、これまでの区長公募の経験も活かして今の川口やすひろのすべてを叩き込んだ渾身の論文ができました。
どうも皆さんこんばんわ。川口やすひろです。


特にマッセOSAKAや、維新の会のHPを徹底的に読みほどいて、自身の政策や理想とする大都市のあり方に投影していくのに時間を費やしました。
この2週間はほとんどその作業に充てたといっても過言ではありません。


大阪維新の会が次期衆院選をにらんで3月に開講する「維新政治塾」に対し、塾生定員の400人を超える404人の応募が寄せられたことが分かった。維新幹部が4日、明らかにした。締め切りは10日で、さらに応募は増えるとみられる。維新は衆院選で全国から候補者を擁立する構えを見せており、塾生の中から候補者選定を進める方針だ。


ソース:
http://mainichi.jp/select/seiji/news/20120205k0000e010121000c.html

と、最初は松下政経塾のような感覚をもっていたのですが、国会議員候補者選定に変わっていったのでどうせなら衆議院選挙を睨んだ内容にシフト。
IT行政促進化などを大幅に増やしつつ、景気回復策や予算編成のあり方などマクロ的な内容に絞りました。
元・市議会議員候補だったのもあって、最初はミクロ的な内容で詰めていこうと考えていたのですが、話が途中から大きく大きくなっていったので、その都度修正、修正。


タップリ時間を掛けたのもあって、納得の行くものが書けたと思います。
ただ、10日必着なので、明日に速達で出すことになりましたが(笑)


思うのは、若い内にチャレンジできることは本当にありがたいことである、ということ。
20代で市議会議員選挙に出馬できたのも、こうやって維新政治塾に応募できるのも本当にありがたいことであると感じます。
志を立てて行動していけば必ず結果はついてくる。そう確信しています。





 □ 「通年議会」導入へ=都道府県初―栃木県     

 栃木県議会は8日までに、定例会を現在の年4回から1回とした上で会期を1年間とする「通年議会」を導入する方針を決めた。実現すれば都道府県としては全国初で、関係条例を改正し、早ければ2012年度中の導入を目指す。
 議会事務局によると、通年議会は知事が年初に議会を招集すれば、年末まで招集手続きの必要なく本会議や委員会を開くことができるため、災害などの緊急時でも迅速に議会で審議を開始できる。また、知事による専決処分を減らし議会のチェック機能を高める利点もあるという。
 

ソース:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120208-00000107-jij-pol


全国初の試みである通年議会。
地方議会では議論されてきましたが、その最大の難関が「手当」でした。
定例会に応じた議員報酬制度が一般的だったのですが、通年にすることで手当の額を増やさねばならないという、まさに市民無視の議論がなされていたのです。


出席した日数に応じた報酬でいいと思うんですが、栃木はその難関をどうやってクリアーしたのか気になる所です。





 □ 鳩山氏「外交」、菅氏は「新エネ」担当     


民主党は7日、計11人いる党最高顧問・副代表に特定分野の政策を担当させる方針を固めた。

 最高顧問の鳩山由紀夫元首相は外交、菅直人前首相は新エネルギー政策を担当し、幹事長室に提言する。輿石東幹事長が発案し、両氏も了承した。

 ただ、首相時代に鳩山氏は普天間飛行場移設問題で、菅氏は東京電力福島第1原子力発電所事故に絡むエネルギー問題で迷走した経緯があるだけに「ミスキャスト」との声も出そうだ。


ソース:http://sankei.jp.msn.com/politics/news/120208/stt12020811090001-n1.htm


防衛大臣といい、迷走を極めていますね。
しかも輿石幹事長が発案と、民主党に変わっても派閥政治は絶賛続行中です。
両者とも首相経験者ですが、



首相経験者は退任後引退を…民主・鳩山代表

 民主党の鳩山代表は26日、新潟県新発田市での衆院選立候補予定者の集会で、「首相を退任後、政界に残ってはいけない。影響力を残したいという人が結構いるが、首相まで極めた人がその後、影響力を行使することが政治の混乱を招いている」と述べ、自民党の森元首相らを批判した。

 鳩山氏は集会後、記者団に、自身が首相に就任した場合でも、首相退任後は衆院選に立候補しない意向を示した。

(2009年7月26日21時55分 読売新聞)


ソース:http://www.yomiuri.co.jp/election/shugiin2009/news1/20090726-OYT1T00630.htm

と、まぁもう日本をどないしたいねん!!と。ため息ばかり出ますね。

拍手[2回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧可能にする    
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
名前:
川口やすひろ
年齢:
34
性別:
男性
誕生日:
1983/05/21
自己紹介:
若者から東大阪を変えていく!地域の為、国の為に東大阪市政を目指して活動する32歳、川口やすひろのブログ

【連絡先】
事務所電話:05058489605
事務所FAX:02046679016

Facebookで日々の出来事つぶやき中!
ブログ内検索
カウンター
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
ツイッター
バーコード
アクセス解析
   
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright (c) 川口泰弘オフィシャルホームページブログ All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]