忍者ブログ
[259] [255] [254] [250] [247] [243] [242] [241] [240] [239] [238]
 □ 情報ライブミヤネ屋さん     

昨日の電撃全国デビューから一夜明け、多くの「観たよ~」「びっくりした」といった入電の中で今度は情報ライブミヤネ屋さんのディレクターさんからお電話が入りました。


流石に昨日の今日でいかがなものかと思案しましたが、この際何でも積極的に受けていこう!いいチャンスじゃないか!と考え、取材をお願い致しました。





取材を受ける川口。


昨日に続いて2度目の取材でしたが、「どうして維新政治塾に応募したのか?」については今日は要点をまとめて答えさせていただきました。


① 私の掲げている政策と、大阪維新の会さんの政策は一致している点。特に大阪都構想とONEOSAKA部分について。
② 閉塞感とそれを打開して欲しいという期待。街頭演説をしていても常に感じるところ。
③ 地域の為、国の為に役に立ちたいという若者に、チャレンジできる場を与えて下さったから。



特に③については、私たち20代がイキナリ政治の世界に入ろうと思ってもとっかかりが無い現状であることを補足させていただきました。
政治家になろうと志を立てたはいいけど、


・2世、3世
・議員秘書
・塾



の選択肢があったとすれば、塾という形が一番良い選択ではないか?と感じます。
かつて松下政経塾を目指した時の気持ちが蘇って来ました。


それと、「橋下市長をどのように思うか?」の問いについても、決断・決定が早く、それが実行に移されるまでが更に早い。一緒にやっていくとして、かなり厳しいとは感じるが、確かな変化への手応えを感じることが出来ると考える。
リーダーの素質として、大局を見据えた決断力・決定力は必要不可欠であり、それを実行するチカラもあり、期待が持てる。
と述べさせていただきました。


「船中八策で日本をグレート・リセット」 橋下市長

大阪維新の会(代表・橋下徹大阪市長)は13日夜、大阪市内で所属議員らを集めた会議を開き、橋下氏が改憲や統治機構の変革、社会保障制度の改革などを盛り込んだ8項目の衆院選公約集「船中八策」の骨格を説明した。メンバーとの議論を踏まえ、2月下旬にも公表する。

 会議は非公開で、橋下氏は終了後も取材に応じなかった。維新関係者によると、すでにまとめた骨格のほか、混合診療の導入や政党交付金の削減、株式会社の農漁業への参入も検討課題として挙がったという。

 同会政調会長の浅田均府議によると、橋下氏は船中八策の理念として「地方の自己決定、自己責任、自己負担」や「決定できる民主主義」を挙げ、統治機構の変革を主張。「既存政党では切り込めない所にあえて切り込む、日本を再生させるグレート・リセットをめざす」と訴えたという。


ソース:http://www.asahi.com/kansai/news/OSK201202140021.html



船中八策については、昨日とほぼ同様。
とにかく、20代に議論をする場に入れるチャンスの権利を作っていただいたことを嬉しく思っており、論文も練に練り込んで提出させていただきました。と述べました。


そして、ITの行政導入によるコスト削減も述べさせていただきました。
交野市や徳島県、山形県で導入が進んでいるオープンソース化についても、大阪や全国でやっていくことで、人件費削減だけでない行財政改革を進めていくべきである、と。


どの部分がいつ放映されるかはわかりませんが、せっかくの機会に自身の考え、思い、志を述べさせていただきました。
こういった場が与えられることは本当にありがたいことであると感じます。





 □ スマートフォン講座、返礼     

昨日はゴタゴタしてしまい、メッセージへの返礼が出来ずじまいでした。


今日は、スマホのお話、とても楽しく拝聴しました。また、スマホの続きのお話聞かせていただきたいと思います。


昨日は楽しく聞かせていただきました。わかりやすく普段の川口さんの主張もいれながら、会の趣旨とうまく合わせて時間配分もきっちりとさすがだな~と思いました。あれだけ丁寧にわかりやすく説明してもらえれば今スマホ迷ってる人にもどこに注意して買ったらいいのかよくわかったと思います。私もよくわかりました。


とのコメントをいただきました。
自分自身もいい出来だったと手応えのあったスマートフォン講座でしたが、生徒さんも手応えを感じて下さったみたいで何よりでした。
スマートフォンの契約・料金の部分はなかなか論じる機会がありませんでしたから、こういった機会を与えて下さったITブレーン東大阪さんにも深く感謝申し上げます。


ちょっと情報が古いのですが、カカクコムのスマートフォン料金比較を説明するのを忘れていました。
カカクコムのスマートフォンは説明したのですが、抜けてましたね。どうも失礼しました。


個人的には、スマートフォンの最初の第一歩で挫けてしまう人が多いように感じます。
最初の第一歩さえスムーズに踏み出すことができれば、あとは自然とスマートフォン使いとしてスキルアップしていくものです。
だからこそ、最初の第一歩をしっかりとしておかなければなりません。
そういった主旨が伝わったらいいなぁ、と思っております。


また、スマートフォン教室やパソコンテクニカル講座なども考えております。
維新政治塾の論文でITを述べた以上、IT技術を研鑽する意味でもこういった講座活動は続けていきたいと考えておりますので、是非機会があればお声がけ下さいませ。





 □ 蜂の巣     

話はイキナリ変わるのですが、母屋の解体について。
雨の中、朝から作業開始!となりまして、ドンドン解体されていっております。
私が生まれたと同時に建った母屋。今、その役目を終えようとしています。



壁の解体。


29年前の建物としては珍しく、断熱材が実は入っていたと気づきました。
でもそんなに効果あったのかなぁ・・・





なんと屋根裏に大きな蜂の巣が!


気づかないと言えば、なんと屋根裏に大きな蜂の巣が!しかも大きいのは3個、小さいのはたくさんと言った具合です。
立派な蜂の巣さんです。今までお疲れ様でした、と手を合させていただきました。


あとは幣串(へいぐし)さん等はあるのかな?
暗くなってきたので、今日は見つけられませんでした。

拍手[3回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧可能にする    
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
名前:
川口やすひろ
年齢:
33
性別:
男性
誕生日:
1983/05/21
自己紹介:
若者から東大阪を変えていく!地域の為、国の為に東大阪市政を目指して活動する32歳、川口やすひろのブログ

【連絡先】
事務所電話:05058489605
事務所FAX:02046679016

Facebookで日々の出来事つぶやき中!
ブログ内検索
カウンター
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 29
30
ツイッター
バーコード
アクセス解析
   
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright (c) 川口泰弘オフィシャルホームページブログ All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]