忍者ブログ
[255] [254] [250] [247] [243] [242] [241] [240] [239] [238] [237]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 □ 報道ステーションの取材を受けました。     

今夜放送の報道ステーションの冒頭、維新政治塾と船中八策の特集で取材を受けました。
どうも皆さんこんばんわ。川口やすひろです。


冒頭でイキナリ放送されてびっくりしましたが、維新政治塾に応募した方から2名出まして、そのうちの1人に選ばれたことは光栄に思います。
全国デビューとなった訳ですが、先ずは維新政治塾に合格することが大事です。
今日の取材は約30分お受けしまして、色々なご質問をいただきました。
船中八策がまだ煮詰まっていない時点で具体的な話はできなかったのですが、維新塾塾生も内容を煮詰めていくとありましたので、そういった議論の場に入れてもらえれば、と受け答えさせていただきました。





 □ 維新塾に応募3000人超=原則全員受け入れ―松井大阪知事     

 地域政党「大阪維新の会」幹事長の松井一郎大阪府知事は12日、次期衆院選をにらみ3月に開講予定の「維新政治塾」への応募が3326人に上ったことを明らかにした。大阪市内で開かれた維新の会の役員会後、記者団の質問に答えた。

 塾生の募集は今月10日で締め切ったが、応募者には医師や大学教授のほか、現職の国会議員も含まれているという。松井知事は応募が3000人を超えたことについて「今の政治や行政を自分が参加しながら変えたいという、熱い人がいるということだ」と述べた。

 維新政治塾は当初、面接を実施し受講者を400人程度に絞り込む予定だったが、知事は書類に不備がある場合などを除き、原則として全員を受け入れるよう方針を変更することも明らかにした。400〜500人のクラスを複数設けて勉強会を開く考えだ。 

[時事通信社]


ソース:http://jp.wsj.com/Japan/Politics/node_391352


その維新政治塾ですが、3000人を超える応募で、原則全員受け入れしクラス分けがされて、候補者選定となっていくようです。
AKB48みたいな感じですね。
選抜に残れば、街頭演説やディベートの考査があるようです。


今日の取材でも、維新政治塾を応募した動機や、船中八策に対する意見のウエイトが多かったですね。
船中八策については、年金積立型・掛け捨て論とベーシックインカム論が少し急ぎすぎているのではないか?と感じましたが、それ以外は私の政策ともマッチしています。
農協時代に個人年金を推進していた経緯からも、破綻しかかっている年金制度よりも個人年金に近い性質をもたせるべきではないか?と。
また、ベーシックインカム論についてもインフレの懸念や制度上の問題、特に日本国籍を有するものに限るのかどうかなど、今の生活保護で問題になっている部分を煮詰めなおして再度論じていく必要があると感じます。





 □ 200議席へ「船中八策」 次期衆院選へ橋下市長が公約着手     

大阪市の橋下(はしもと)徹市長(42)は29日、自身が率いる地域政党「大阪維新の会」の国政進出をにらみ、次期衆院選用のマニフェスト(政権公約)づくりに着手していることを明らかにした。幕末の志士、坂本龍馬(1835~67年)が示した国家構想「船中(せんちゅう)八策(はっさく)」を引き合いに、市役所で記者団に「維新の会で船中八策を作る。もう僕がアウトラインを作り始めている。国のシステムをどう変えていくのかを示す」と述べた。民主、自民両党の支持率が低迷する一方で、民意の新たな受け皿として第三極への期待感が高まっている中、橋下氏は天下取りへ向けてさらに大きな勝負に出る意向とみられる。

ソース:http://sankei.jp.msn.com/politics/news/120129/plc12012923220007-n1.htm


この船中八策の中身を議論するにあたっては、まだまだ時間が必要です。
アウトラインで物事を論じると、それこそ民主党のマニフェストになりかねません。
中身を充実させた上で再度、議論していく必要を感じました、と取材では受け答えさせていただきました。





 □ 放送を観て     

いやー、実際自分の顔が全国ネットで流れるとなんかむず痒くなりますね。
もっとダイエットしとくべきだったーとか、受け答えもっと考えておけばーとかも含めて(笑)
取材の打診を受けたのが午後4時。
取材開始が午後6時、終了が午後6時30分。
30分の取材で放送時間は約5~10秒。その5~10秒の為にわざわざ車を走らせて往生院まで来て、30分掛けて取材をして、テープを東京に送って、スタッフもリポーターの山口豊さん本人がきてくださいました。


それだけに、手間暇を掛けて5~10秒の為に・・・と思うと、本当にお疲れ様でした。と放映を観ながら思いました。


と、思ってたらディレクターさんから電話をいただきまして、他のテレビ朝日の番組でも使いたいのでお願いします、と(笑)


プロのリポーターさんの質問も的確で、それによどみなく応答することに集中していました。
一つ、経験をさせていただきました。テレビ朝日のスタッフの皆様、本当にお疲れ様でした。


いつこういった取材を受けるか分からないので、ダイエットしていつでも来てください!と言える体勢を整えておきたいと実感した全国区デビューでした。

拍手[2回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧可能にする    
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
名前:
川口やすひろ
年齢:
34
性別:
男性
誕生日:
1983/05/21
自己紹介:
若者から東大阪を変えていく!地域の為、国の為に東大阪市政を目指して活動する32歳、川口やすひろのブログ

【連絡先】
事務所電話:05058489605
事務所FAX:02046679016

Facebookで日々の出来事つぶやき中!
ブログ内検索
カウンター
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ツイッター
バーコード
アクセス解析
   
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright (c) 川口泰弘オフィシャルホームページブログ All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]