忍者ブログ
[247] [243] [242] [241] [240] [239] [238] [237] [236] [235] [234]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

[告知]

2012年2月12日(日) 13時~16時にNPO法人 ITブレーン東大阪主催で小阪の明洋ライセンススクールでスマートフォン講座の講師を勤めます。


スマートフォンの契約と料金についてです。

[/告知]


 □ ひしの美・ひしの美東保育園来山      

今日は社会福祉法人 ひしの美会、ひしの美・ひしの美東保育園さんがご来山されました。





どこの保育園さんも、冒頭に社会福祉法人が付くように、社会福祉法人経営です。
つまりは基本的に民間な訳でして、保育園と幼稚園の違いにもあるように、管轄も厚生労働省と文部科学省との違いがあります。


こういった現状で保育園と幼稚園をごっちゃにして考えてしまう議員さんも少なからず居られる事について、ほぼすべての保育園の園長先生とお話してきました。
特に、保育料の納付では、幼稚園納付と市税方式納付の違いがあり、保育料踏み倒し問題の温床になっている幼稚園の納付方式をなんとかするべきではないか?との議論は合間をみてさせていただきてきました。


幼保一元化論についても、管轄の違いと教育基本法の絡みがあり議論が前に進んで行かない状態です。
現場では日々様々な問題が発生しており、先日東大阪市でもありましたネグレクト問題、虐待、子育て放棄などなど。
それら問題を現場意見主導で予算配分をして解決していく姿勢が必要です。
が、残念ながら現状では役所主導状態が続いており、改善には程遠いです。


「子育て支援」と声高に選挙の時に訴えていた議員さんも、何をもっての子育て支援なのか、現場の声を聴いて文教委員会で議論していただきたいところです。






 □ 維新政治塾、応募2400人超え      

橋下徹・大阪市長が率いる「大阪維新の会」は10日、3月に開講する「維新政治塾」への応募が、同日の締め切りまでに2400人を超えたことを明らかにした。

 次期衆院選で「300人擁立、200議席獲得」を目指す橋下氏は予想を上回る応募数に手応えを強調しているが、既成政党には警戒感が広がっている。

 「正直、うれしい。そこまで多くの方が、今の政治がダメだと思っている。それならば自分で、と思っているなら心強い」

 橋下氏は10日、大阪市役所で記者団に、応募殺到を受けて喜びを隠さなかった。開講時の定員を当初予定の400人より増員する考えも示した。

 政治塾は橋下氏自らが塾長を務め、月2回程度の講座を予定している。堺屋太一・元経済企画庁長官や中田宏・前横浜市長など、維新の会ブレーンが講師を務める。塾生は25歳以上が対象で、受講料は年12万円。

(2012年2月10日20時04分 読売新聞)


ソース:http://www.yomiuri.co.jp/election/shugiin/news/20120210-OYT1T01057.htm

2400人超え!
渾身の論文を送りましたが、凄い人数です。
地域の為、国の為に志を立てて挑む若者が多いことに心強さを感じると共に、奮起してまいりました。
年間12万円の受講料ですので、仮に1000人とすれば年間1億2000万円です。政治とはかくも大きなお金が動くものです。


政治家に求められるのは、決断・決定することです。
混迷極める今の日本、世界情勢において決断・決定を先送りし続ける政治ではひとつも前に進みません。
20代の奮起を、日本をより良くしていくために集結させていきましょう。





 □ 総人件費2割削減 明記で調整      

民主党は、今の国会に提出する行政改革を推進するための法案のたたき台で、前回の衆議院選挙の政権公約どおり、国家公務員の総人件費の2割削減を目指すことを明記しましたが、政府・民主党内には、数値目標を掲げることに慎重な意見もあり、今後、政府側と調整を行うことにしています。

ただ、総人件費の2割削減の達成を目指す時期が明確にされていないうえ、政府・民主党内には、「数値目標を明確に盛り込むと、実現できなかった場合の批判が大きくなる」という指摘もあり、今後、行政改革調査会の幹部が政府側と協議するなどして、調整を行うことにしています。


ソース:http://www3.nhk.or.jp/news/html/20120210/t10015918451000.html


マニフェストというものがいかに信用出来ないかを味わっている中、公務員人件費削減に関してです。
時期と金額を明記し、いつまでにやるか?をきっちりと決めておかないと先送り先送りです。
決断・決定ができていないのが見て取れますが、それ以上に


国会議員の推定年収:2,896万円


というナメた金額を早く10分の1にせよ、と。
480人居るので、3000万円×480人=144億円年間です。
しかも最低金額です。
10分の1に仮にしたとすれば、14億4000万円。130億円の予算が使えるわけでして、こういったことをまっさきにやってから、消費税増税議論をするべきではないかと。

拍手[2回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧可能にする    
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
名前:
川口やすひろ
年齢:
34
性別:
男性
誕生日:
1983/05/21
自己紹介:
若者から東大阪を変えていく!地域の為、国の為に東大阪市政を目指して活動する32歳、川口やすひろのブログ

【連絡先】
事務所電話:05058489605
事務所FAX:02046679016

Facebookで日々の出来事つぶやき中!
ブログ内検索
カウンター
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ツイッター
バーコード
アクセス解析
   
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright (c) 川口泰弘オフィシャルホームページブログ All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]