忍者ブログ
[250] [247] [243] [242] [241] [240] [239] [238] [237] [236] [235]
[告知]

2012年2月12日(日) 13時~16時にNPO法人 ITブレーン東大阪主催で小阪の明洋ライセンススクールでスマートフォン講座の講師を勤めます。


スマートフォンの契約と料金についてです。

[/告知]


 □ スマートフォン講座      


明日はITブレーン東大阪さん主催のスマートフォン講座です。
資料とスライドショーの段取りをしているところです!
今回は満席とのことで気合をいれてやろうと思うのですが、いかんせん気合いれると早口になってしまったり、無意識に専門用語連発してしまったりするので、若干リラックス気味にやったほうがいいのかもしれませんね。


できるだけ質疑応答の時間を多くとって、スマートフォンの闇の部分を無しにせねば・・・!との心構えだけは保とうと思ってます。


そんな中、docomo向けGALAXY Note SC-05DがBluetooth認証通過!!とのニュースが。
しかし中身を観れば、LTE対応のために電池のもちが国際版よりも悪かったり、韓国のをそのまま日本に突っ込んでくるので、イギリスやドイツの仕様と異なっていたり(スペックダウン)と悪い面ばかり目立っての日本入りです。
素直にヨーロッパのを入れてくればいいのに・・・と。


ヨーロッパ版は53000円まで値下がりしてますし、月曜特価では49800円まで下がってました。
断言できるのは、日本ではヨーロッパや韓国ほどは売れない!と信じていること(笑)
DELLのストリークがいうほど売れなかったのもあって、5インチ超えのスマートフォンは日本人には向かない!というか向かないでくれ!と。
日本のスマートフォン文化はまだそこまで来てない!一部のガジェッター達が買うだけ!だから投げ売りになるのをじっと待つのみ!と。


そんな淡い期待をしつつ、明日のスマートフォン教室では肩の力を抜いてやろうと思ってます。





 □ 家計苦しくても子は塾へ 低所得層の学習費増加     

家計が苦しくても、子どもが中学生のうちは塾に通わせる――。そんな傾向が高まっていることが、10日に公表された文部科学省の「子どもの学習費調査」(2010年度)で分かった。

 調査は1994年から2年おきに実施。今回は全国の公私立の幼稚園、小中学校、全日制高校計1127校の約2万9千人を抽出して調べた。

 それによると、公立中学に通う子を持つ世帯のうち、年収が「400万円未満」の層は17.4%。4年前と比べ、2割ほど増えていた。一方、この層が学習塾や家庭教師などにかける「補助学習費」は年間17万7千円で、4年前より2万円増加していた。


ソース:http://www.asahi.com/national/update/0210/TKY201202100441.html


今日の産経エクスプレスに、高校無料化等で浮いたお金は生活費に消えて行っているということを調査してレポートしている記事がありました。
教育の無料化によってどういったことになるのか?をじっくりと議論してこなかった結果だと思います。
そして、塾や習い事への投資するお金が増えて行っているとの記事も。


プレジデントで、東大に入る子は年収が高い世帯の子が多いとの記事もありました。
教育格差が叫ばれている中、公立の小中学校の教育実態もじっくりと調査する必要があると感じます。


ウチに来る保育園の5歳児でも、もうその段階で差が出始めているなーと感じることがあるくらいですから。





 □ 生活保護、約208万人=5カ月連続で最多更新-厚労省          

厚生労働省は7日、昨年11月に生活保護を受けた人が前月比7837人増の207万9761人に上ったと発表した。受給者数は昨年7月にそれまで過去最多だった1951年度を上回って以降、5カ月連続で最多を更新。受給世帯数も150万7940世帯で最多を更新した。
 受給者数は、昨年7月時点で205万495人に上り、51年度の204万6646人を上回って最多となっていた。95年度には88万2229人にまで減少したものの、その後増加に転じ、2008年のリーマン・ショックをきっかけに急増。以降、増加傾向が続いている。(2012/02/07-11:24)


ソース:http://www.jiji.com/jc/zc?k=201202/2012020700256


生活保護受給者数


1.大 阪 府・・296,090人
2.東 京 都・・274,191
3.北 海 道・・165,500
4.神 奈 川・・147,100
5.福 岡 県・・127,863

生活保護受給者数、人口比


1.大 阪 府・・3.34%(296,090人)
2.北 海 道・・3.00%(165,500人)
3.高 知 県・・2.7%(20,709人)
4.福 岡 県・・2.52%(127,863人)
5.京 都 府・・2.28%(60,171人)


ソース:http://www.best-worst.net/news_QqzHcZTPC.html

生活保護も順調に5ヶ月連続で過去最高を更新し続けています。
東大阪市においても選挙後にケースワーカー増員のニュースはまだ聞こえてこないです。

政治の話をしていると、この生活保護問題が一番関心のある話題です。
家財チェックと通帳履歴チェックは必須なので、不正受給というのは制度上ありえないにも関わらず、どこどこの誰々は生活保護を不正受給している、とか偽装離婚している、とかのタレこみのお知らせはたくさんいただきます。


タレこみはあっても、それを処理するケースワーカーが居ないとどうにもなりません。
先ずはケースワーカー増員し、実態調査をしっかりやった上で不正受給や偽装離婚などを処理していく必要があります。
一番最初にやるべきことは、家財と通帳履歴チェックなのです。

拍手[2回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧可能にする    
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
名前:
川口やすひろ
年齢:
34
性別:
男性
誕生日:
1983/05/21
自己紹介:
若者から東大阪を変えていく!地域の為、国の為に東大阪市政を目指して活動する32歳、川口やすひろのブログ

【連絡先】
事務所電話:05058489605
事務所FAX:02046679016

Facebookで日々の出来事つぶやき中!
ブログ内検索
カウンター
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
ツイッター
バーコード
アクセス解析
   
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright (c) 川口泰弘オフィシャルホームページブログ All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]