忍者ブログ
[238] [237] [236] [235] [234] [233] [232] [231] [230] [229] [228]
[告知]


1月31日のガイアの夜明けでスマートフォンの光と影~利用者急増の裏で新たな危険性がの特集があります。
2月12日参加予定の方、スマートフォン検討の方、既に持ってる方必見!!


2012年2月12日(日) 13時~16時にNPO法人 ITブレーン東大阪主催で小阪の明洋ライセンススクールでスマートフォン講座の講師を勤めます。


スマートフォンの契約と料金についてです。

[/告知]


 □ ガイアの夜明けスマホ特集     

いやー、久しぶりにガイアの夜明けを観ました。
どうも皆さんこんばんわ。川口やすひろです。


ガイアの夜明けの案内人がいつの間にか江口洋介に変わってたことに驚いた今回のスマホ特集。
最初はスマホの利便性を特集し、その後に危険性を論じる構成でしたね。
玉城町のスマホによる取り組みとかは大変素晴らしく、高齢社会におけるスマホを使った効率性アップと利便性アップの両面を感じますね。
町議会議員さんか、町役場の職員さんの志の高さを感じます。


そして、スマホの危険性。
「カスペルスキーという会社を知っている人は皆無でしょ!」とツッコミを入れながら観ました。
カスペルスキーを使う人は相当パソコンの上級者で、普通はマカフィーやウイルスバスターやノートン等を使います。
私もノートンからカスペルスキーに乗り換えてた時期がありました。
が、あまりにも設定が面倒くさいのと誤検出を連発したので別のに戻しましたが(笑)


スマホのウイルス対策は基本中の基本ですが、日本の場合は独自のおサイフケータイや電子決済機能のおかげでハッカーたちの餌食状態ですね。
カスペルスキーの日本社長の人も一生懸命直談判してましたが、そりゃあ本社社長にコストがかかりすぎると言われて断られますわ。
ガラパゴス機能を搭載する日本のスマホでは独自のウイルス対策やフィッシング詐欺対策。スパム対策が必要で、この開発は困難を極めます。
ましてやソースコードが公開されているAndroidレベルではもう無理でしょ、と。
アプリのソースコードを一瞬で解析し、exploit出来るもんだから・・・と、専門用語は控えめに。


カスペルスキーの人も言ってましたが、「ネットリテラシーの向上」に尽きると私も思います。


【ことば】  ネットリテラシー
 リテラシーは読み書きなどの基本的な能力のことで、インターネットを活用する能力や技術を「インターネットリテラシー」とよんでいる。インターネットが存在するのはサイバースペース(コンピュータのつくりだす仮想空間)であって、人間が生活しているリアルスペース(現実世界)と大きく違うということを、確認しておかなければならない。
 リアルスペースにおいては、時間的、空間的制限によりさまざまな制約が生じ、人間はそれらの制約のなかで行動することを余儀なくされ、また自然にそれを学んでいる。しかし、インターネットはそうした制約を一挙に飛び越えることができ、世界中どこからでも同じページにアクセスして情報を共有でき、コミュニケーションをとることも可能である。
 まったく見ず知らずの世界中の人間と結ばれているという意識をもち、その人たちとコミュニケーションを円滑に行うためには、インターネットに関する最低限の常識を身につけておく必要がある。



日本の場合はこのネットリテラシーが極端に低く、悪意を持って言われている「情弱」として定着していますね。


【ことば】 情弱 じょう-じゃく
 情報弱者の略称。情報にアクセスするためのインフラやデバイスが十分でない環境におかれるなどして十分な情報が得られない人のこと。

 情報化社会と言われる昨今、日本では情報インフラが十分に整っており、またパソコン、スマートフォン、携帯も十分普及している。このような状況下で「情弱」と呼ばれるのはマスコミの情報に流されたり、メディアリテラシーが十分でない人のことや、コンピュータ、スマートフォン、携帯などをうまく活用するための知識や技術が無い人のことを指す。



そして残念なことに、ネットリテラシーに関しては教育段階で導入していかなければならないことです。
今の日本の学校教育でネットリテラシーに関して学ぶということは事実上不可能です。
従って、自然発生的にスマホを使っていて被害を受ける人が出てくるという仕組みです。


デジタル・デバイド(情報格差)が叫ばれてもう20年近く経過しますが、その間日本政府がとってきたネットへの対策は後手後手のモノばかり。
政治家として眼を覆いたくなります。


ただ、カスペルスキーの人みたく、草の根のスマホ女子会での啓蒙活動を通じて一般化してく手法は、街頭演説で草の根活動をしていた私も同感です。
少しでもネットリテラシーの向上に取り組んでいって、スマホ被害を少なくしよう!としていくのは困難な取り組みですが、応援したい気持ちになりましたね。


今回の特集でロシアのハッカーの人が出てきました。
ああー、いつものハッカー的な部屋でハッカー的なパソコンだねぇ・・・と思ってましたが、どうしてWindows端末でやってるんだよ!と即ツッコミが入りました。
ヤラセくささ全開でしたね。


そこはUNIXコード記述してる所だろ!そこは!と。
まぁ、Windows端末は閲覧専用なんだろうなーとか、ヤラセなのかなーとか。
観てる所が全然違いますね。(笑)


2月12日の講座ではネットリテラシーはほとんどしゃべれませんが、できるだけネットリテラシー向上運動に協力する意味で頑張りたいと思います。頑張れ、カスペルスキーの人!私も頑張ります。

拍手[3回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧可能にする    
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
名前:
川口やすひろ
年齢:
33
性別:
男性
誕生日:
1983/05/21
自己紹介:
若者から東大阪を変えていく!地域の為、国の為に東大阪市政を目指して活動する32歳、川口やすひろのブログ

【連絡先】
事務所電話:05058489605
事務所FAX:02046679016

Facebookで日々の出来事つぶやき中!
ブログ内検索
カウンター
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 29
30
ツイッター
バーコード
アクセス解析
   
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright (c) 川口泰弘オフィシャルホームページブログ All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]