忍者ブログ
[319] [318] [317] [312] [311] [310] [309] [308] [307] [306] [305]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


 □ 龍ケ崎市がOpenOffice.orgを採用、ライセンス費用2000万円削減見込む     


 アシストは2012年6月12日、茨城県龍ケ崎市がOpenOffice.orgを標準オフィスソフトとして採用したことを明らかにした。約420台のパソコンに導入、5年間で約2000万円のライセンス費用削減を見込んでいる。

 OpenOffice.orgは、オープンソースのオフィスソフト。龍ケ崎市は2010年10月にOpenOffice.orgの採用を決定し、2011年3月に本格運用を開始した。約420台のパソコンのうち、外部とのファイルのやり取りが頻繁にある約60台はMicrosoft OfficeとOpenOffice.orgの両方をインストールしているが、残りの約360台にはOpenOffice.orgのみをインストールしている。これにより約2000万円のライセンス費用削減を見込んでいる。



もう正直うらやましいとしか言葉が出ないレベルになってきました。
早期にオープンソース化をしていく自治体と、そうでない自治体との費用削減効果の格差は今後ますます加速していきます。
私が2011年の東大阪市議会議員選挙で訴えた、オープンソース化によるコスト削減以降、全国の各自治体が積極的にオープンソース化に動いています。
各自治体の取り組みにおいて、多くの困難と試行錯誤を伺っておりますが、ポイントはユーザーインターフェースを如何にしてマイクロソフトオフィス的なものにするか?と互換性ですね。


前者はスキンを独自開発してしまえば解消すると述べてきました。
同時に、LinuxにおいてもWindowsライクに使えるようにスキンを導入することで比較的、移行が楽になったと。
後者の互換性に関しては、リブレオフィス最新版でかなり改善されていることや、オープンオフィスでも最新版ではズレが解消されたとの報告が上がってきていますね。


確かに、市議会議員選挙レベルでのオープンソース政策提唱は、暮らしや地域に直結していないので票にはなりませんでした。しかし、オープンソース政策については今後も継続して取り組んで行きたいと思っております。

拍手[2回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧可能にする    
プロフィール
名前:
川口やすひろ
年齢:
34
性別:
男性
誕生日:
1983/05/21
自己紹介:
若者から東大阪を変えていく!地域の為、国の為に東大阪市政を目指して活動する32歳、川口やすひろのブログ

【連絡先】
事務所電話:05058489605
事務所FAX:02046679016

Facebookで日々の出来事つぶやき中!
ブログ内検索
カウンター
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ツイッター
バーコード
アクセス解析
   
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright (c) 川口泰弘オフィシャルホームページブログ All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]