忍者ブログ
[320] [319] [318] [317] [312] [311] [310] [309] [308] [307] [306]
 □ 将棋 第70期名人戦     

今日が第六局の2日目でしたが、今期の名人戦はインターネット生中継が実現したということで、4月の第一局から時間の許す限りインターネット生中継で観戦しました。


私は森内俊之名人のファンでして、「天才の中の天才の中の天才」と称される羽生善治二冠よりは森内派。
今回の名人戦も森内名人を応援していました。
そして、今日の第六局2日目。



自身も棋譜を並べて検討。終局図。


終盤はサッパリ分からんでしたが、何となく51竜が疑問手だったのは疑問手でしたかね。桂馬取るか香車取るかと考えていたので。
深い緻密な読みを巡らす真剣勝負。
数十手、数百手先を読むと、ウン億通りになる中での最善手。
名人戦の独特な雰囲気が、開局から投了までずーっと生中継されたことで、今までにない名人戦だったと想います。


インターネットの技術的追求は、メディアの在り方そのものを変えていっていますね。
将棋や囲碁等の長時間に渡る対局は、テレビだと終始生中継というのは現実的には不可能でした。
NHK杯でも、時間の縛りの中での放映でしたので。
インターネットを通じて今まで見ることのできなかった舞台を、最前列アリーナ席で観戦できる。現場の音も聞こえる。解説も観れる。


政治の世界でも、議会の様子をインターネット中継していますが、セレモニー部分だけじゃなく、政策立案→討議の部分も中継すべきですよね。
東大阪市の常任委員会の様子もセレモニー化してしまった感がありますし、それ以外の部分を期待したいところではあります。


さぁ、明日は名古屋にて東海大志塾の第三回目の講義です。
講師は田原総一朗先生。未来政治塾第一回の講師の時に一度聴いてますが、東海大志塾ではどのような講義になるのでしょうか。比較も含めてしっかりと学んで参りたいと思います。
未来政治塾の第二回目がアップ間に合いませんでしたが、もちろんそちらもしっかりと考察を練ってアップしたいと思います。

拍手[2回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧可能にする    
プロフィール
名前:
川口やすひろ
年齢:
34
性別:
男性
誕生日:
1983/05/21
自己紹介:
若者から東大阪を変えていく!地域の為、国の為に東大阪市政を目指して活動する32歳、川口やすひろのブログ

【連絡先】
事務所電話:05058489605
事務所FAX:02046679016

Facebookで日々の出来事つぶやき中!
ブログ内検索
カウンター
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
ツイッター
バーコード
アクセス解析
   
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright (c) 川口泰弘オフィシャルホームページブログ All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]