忍者ブログ
[92] [91] [90] [89] [88] [87] [86] [85] [84] [83] [82]
東大阪新風会代表:川口やすひろの東北支援ボランティア報告記事はこちらです。


本日、台風直撃の予報が出て風に煽られながらも瓢箪山駅街頭演説最終日を行って参りました。
どうも皆さんこんばんわ。川口やすひろです。


最終日は昨日出来なかった『政治にはお金はかからない』という内容を演説させていただきました。
実際に私ども東大阪新風会の活動でこれまでに使ったお金は15万円ちょっとです。
具体的には『立て看板作成=20枚66000円』『チラシや名刺=20000円』『東大阪新風会の旗=2000円』『東北支援ボランティア活動=15000円』『その他=50000円』位ですので、153000円位です。
政治活動をするにあたって、資金は然程必要ではない。
では、どうして市民の皆様から「政治をするんだったら100万や200万では出来ないだろ?300万~500万は最低必要だろう」とか「兄ちゃん政治するってんだったらたいそうお金持ってるんだろうなぁ」とか「選挙に別途最低300万円は要る」とか言われるのでしょうか?


そういった市民の誤解。
特に昭和的な政治の認識を改めて貰わなければなりません。
私にとっても『政治活動をするのに総合的に見ても、50万円以内で全て出来るのである。』これを証明する為の戦いでもあります。
政治にお金が必要な理由。
それは『後援会組織を立ち上げて後援会活動をするから』であります。


後援会の為の政治資金パーティーや、後援会の為の温泉旅行。後援会の為の観劇招待や、後援会の為のゴルフコンペ。後援会の為の・・と、私が見てきた現職の政治家先生達が最もお金をつぎ込んでいたのが後援会活動でした。
だから、政治家の給料が安くならないんだ、と。
そういった後援会行事で政策議論や地元の困りごと相談や陳情ごと等を聞いて、処理するのであるのならば・・とも思いますが。
後援会の政治パーティーでは議員先生はビールの注ぎまわりに終始しているので、政策議論もあったもんじゃないです。


私は、後援会の為に議員給料が年1000万円を超えねばならないのであるのならば、そういった後援会重視のパーティー政治を否定しています。
公民館やリージョンセンター等を1時間数百円で借りて、その場で政策議論や困りごと相談、陳情を処理すれば良いのです。
何故、わざわざ飲み食いをする必要があるのか?
しかも、大抵は都ホテルとか東大阪市の外でやっている。


と、言った内容を街頭演説で訴えさせて戴きました。
夏風邪で若干熱が出ている中。
しかも台風直撃で風に煽られながらの街頭演説でした。
また、来月も瓢箪山駅で行います。その際には地区座談会やタウンミーティング。ミニ集会で挙がった話題を中心に訴えさせて戴きたいと考えております。


地元瓢箪山駅周辺の皆様。並びにご通行中の皆様には、連日1週間にわたっての街頭演説へのご理解とご協力を戴きまして、まことにありがとうございました。

拍手[1回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧可能にする    
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
名前:
川口やすひろ
年齢:
33
性別:
男性
誕生日:
1983/05/21
自己紹介:
若者から東大阪を変えていく!地域の為、国の為に東大阪市政を目指して活動する32歳、川口やすひろのブログ

【連絡先】
事務所電話:05058489605
事務所FAX:02046679016

Facebookで日々の出来事つぶやき中!
ブログ内検索
カウンター
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 29
30
ツイッター
バーコード
アクセス解析
   
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright (c) 川口泰弘オフィシャルホームページブログ All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]