忍者ブログ
[771] [770] [769] [768] [767] [766] [765] [764] [763] [762] [761]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

❏ Androidのみを考慮します     

Q:Androidスマートフォンを買うのなら、どこのメーカーがいいですか?
川口:iPhoneダメですか?
Q:ダメです。
川口:そこをなんとか(;´Д`)
Q:メールアドレスが変わるからダメです。
川口:G-mailに統合するとか。
Q:受信拒否している人が多いのでダメです。
川口:負かりませんか?
Q:負かりません。
川口:では、Xperiaをオススメします


という質疑応答事例がありました。
どうしてXperiaなのか、他の端末はどうなのか?という部分については以下を参照ください。


❏海外スマホ勢力図

Galaxy(Samsung サムスン)
常にハイスペックモデルを出すものの、初期不良率や故障率が高い。Androidバージョンアップが期待できる。

HTC(HTC)
Android黎明期から良端末を出す。デザインに優れたものが多いがauがメインなため、iPhoneを選択するのが無難。

LG Optimus(LGエレクトロニクス)
特徴あるスマホを輩出するが、日本ではイマイチ。


❏国産スマホ勢力図

Xperia (ソニー・エリクソン→ソニー)
初期には産業廃棄端末を輩出したが、今では安定し、デザインと高機能で人気が高い。Androidバージョンアップが期待できる。

AQUOS Phone・PANTONE (シャープ)
やはり初期に産業廃棄端末を連発した(IS03の悲劇:Android auによるAndroidのイメージダウンは見事に成功した)が、zeta以降は安定性が高く、igzoパネルなど新技術を取り入れており、これも買い。バッテリー持ちが悪いのは諦めましょう。

ARROWS (富士通→富士通東芝)
ご存知爆熱の地雷シリーズ。長きに渡ってモッサリ処理落ち電子カイロ状態を克服できず、地雷のイメージを不動のものにしてしまった。最新モデルはまだマシなので安心しておこう。多分・・・。→やっぱりダメみたいです。

Disney Mobile(シャープ・富士通東芝・NEC・Panasonicなどの改造版)
中身がそれぞれ違うが、Disneyブランドで売り込み攻勢。Disneyが好きな人向け。実用性はご覧の有様です。

故REGZA (東芝→富士通東芝)
元祖地雷端末。IS04の悲劇は記憶にあたらしい。初期ロット3台に1台は電波が入らないなど、強烈な不具合を連発し、とうとう東芝は携帯電話部門を富士通に身売りするはめになった。

故エルーガ (パナソニック)
これと言って特徴がない。国産スマホとしては後発組に入りこれと言って長所も短所も見えないまま一般ユーザー向けから撤退することに。

故MEDIAS (NECカシオ)
世界最薄や軽量、開閉式2画面を備えた端末など、個性的なラインナップが一部の人にはウケたが、ツートップ戦略にとどめを刺され撤退する。




拍手[1回]


+ + + + + + + + + +




 ❏ フローチャート     


2年経って、そろそろ機種変更でもしようかな・・・

・家にパソコンがある。
・スマートフォンに興味がある


①スマートフォンがどんなものかある程度知っている
YES→②へ
NO→そのままフィーチャーフォンを使うかiPhoneを選択しましょう

②スマートフォンを今までに触ったことがある
YES→③へ
NO→iPhoneを選択しましょう

③AndroidとiPhoneというのを聞いたことがある
YES→④へ
NO→iPhoneを選択しましょう

④Androidを今までに触ったことがある
YES→⑤へ
NO→iPhoneを選択しましょう

⑤MNPをしようと思っている
YES→docomoの人はiPhoneを選択しましょう(メルアド変わるの嫌!なら⑥へ)
NO→⑥へ

⑥なるべく月額維持は安いほうがいい
YES→iPhoneを選択しましょう
NO→⑦へ

⑦やっぱりiPhoneにしておきません?
YES→iPhoneを選択しましょう
NO→⑧へ

⑧おさいふケータイやワンセグなどが使いたい!
YES→冒頭を参考にしてAndroidスマートフォンへ
NO→iPhoneを選択しましょう

おまけ:カカクコムでレビューを読むことができる
YES→お好みの機種を選んでください
NO→Xperia最新版へGO!


とまぁしつこいくらいのiPhone推しですが、それくらいにiPhoneありきなのが日本のスマートフォン界なのです。スマートフォン持ってる人の半数がiPhoneですし。
端末もうまいことやれば一括ゼロ円で確保できますし、月額維持も恐ろしく安くできますし、SoftBankとauに拘らなくて、メールアドレスも拘らないのであれば、iPhone一択なのです。


iPod touchかiPad miniじゃダメですか?が当然ながらその前に入ってきます。


Androidの場合なら、先ずは中古で5,000円くらいのAndroidをWi-Fiで使ってみてから、Xperiaに行ってもらうのが王道だと思ってます。
Nexus7(2013)でもいいと思いますが、さすがに27,800円をお試しで突っ込むのはキツイ。


スーパー電子ホッカイロだったARROWS X LTE F-05D(11年冬春モデル)やARROWS X F-10D(12年夏モデル)なら10,000円で買えます


ARROWSシリーズは白ロム端末がとっても安いのでオススメです。もちろん普段使いという意味ではなく、Androidってどんなもの?と知るための練習機としてです。
ARROWSシリーズを使ってみれば、他の端末は少なくともARROWS以上なのは確実ですので先ずは2年縛りARROWSの悲劇を回避する意味でもARROWS白ロムは試してみる価値はあるかと思います。
現在使っているひと、スミマセン。


事例集としてご参考にしてください。


にほんブログ村 携帯ブログ Androidへ
にほんブログ村
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧可能にする    
プロフィール
名前:
川口やすひろ
年齢:
36
性別:
男性
誕生日:
1983/05/21
自己紹介:
【連絡先】
事務所電話:05058489605
事務所FAX:02046679016

Facebookで日々の出来事つぶやき中!
ブログ内検索
カウンター
カレンダー
09 2019/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ツイッター
バーコード
アクセス解析
   
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright (c) 川口泰弘オフィシャルホームページブログ All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]