忍者ブログ
[499] [498] [497] [496] [495] [494] [493] [492] [491] [490] [489]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


 □ 広告     

スマートフォン教室再開のメドはたったのですが、場所の調整が先行き不透明です。
仕方ないので、毎週日曜はスマートフォンの話題の更新にしてみようと思います。


さて、今回は「スマートフォンでインターネット閲覧をしている時や、無料アプリを使っている時に出てくる広告が邪魔」というテーマです。

拍手[2回]


+ + + + + + + + + +

 □ ROOT権限を取得しない状態での広告ブロック     




私のブログのページにも広告があってしかも追随してきます


下にスクロールしたら消えてくれる広告ならまだいいんですが、最近の広告はどうしても観て貰いたいらしく、スクロールに追随してくっついてきます。
無料アプリを使っている時なども、有料版じゃないので広告がくっついてきます。
こういった広告類を表示したままですと、スクロールがカクついたり、スムーズに閲覧しにくくなりましてとても困ったものです。


Adblock Plusというアプリや、ブラウザでブロックするという方法もあります。
基本的にはROOT権限を取得していない前提ですと、ちょっと手間がかかりますがこういう方法もあるみたいです。
ただ、広告ブロックをするときにサーバーにIPアドレス等を送信してしまいますので、セキュリティ上は結構綱渡り。


ROOT権限を取得しないままで広告ブロックをするには、FirefoxやOpera等のブラウザを利用するのが望ましいと言えるでしょう。





 □ ROOT権限を取得した場合の広告ブロック     

Ad awayを使う一択!



早速試しに使ってみます


参考サイトを参照しながら、禁止広告を放り込んで適用を押すだけ。



適用後私のブログを閲覧。見事に消えました。


無料アプリの広告を消すということをしても、アプリの作者様は広告収入により無料でアプリを提供してくれていることを忘れないでおく!ということを留意。
出来れば気に入ったアプリにはdonation(寄付)をしてあげましょう。ライオンズクラブ的にもドネーションは推奨しておきます(笑)


さて、カラクリ考察についてです。





 □ 広告ブロックの仕組みと考察     

広告にはそれを反映させるための「hosts」というURLみたいなのがあります。


127.0.0.1 ad.adlantis.jp
127.0.0.1 ad.maist.jp
127.0.0.1 ad.mediba.jp
127.0.0.1 ad.qwapi.com
127.0.0.1 ad1.nend.net
127.0.0.1 adl-wf4.s2.atlnet.jp
127.0.0.1 adl-wf5v.s3.atlnet.jp
127.0.0.1 adl-wf6v1.atlnet.jp
127.0.0.1 adlantis.jp
127.0.0.1 admaster.heyos.com
127.0.0.1 admin.ad-maker.info
127.0.0.1 ak.assets.adlantis.jp
127.0.0.1 ameba.d.ad-cloud.jp
127.0.0.1 analytics.admob.com
127.0.0.1 api.ad.mediba.jp
127.0.0.1 api.applogsdk.com
127.0.0.1 app.click.livedoor.com
127.0.0.1 bullseye.backbeatmedia.com
127.0.0.1 en.mywebzines.com
127.0.0.1 images.ad-maker.info
127.0.0.1 js.inmobi-jp.com
127.0.0.1 js1.nend.net
127.0.0.1 mm.admob.com
127.0.0.1 mmv.admob.com
127.0.0.1 mobileads.google.com
127.0.0.1 mywebzines.com
127.0.0.1 nicopon.jp
127.0.0.1 p.admob.com
127.0.0.1 pagead2.googlesyndication.com
127.0.0.1 r.admob.com
127.0.0.1 sp.ad.adlantis.jp
127.0.0.1 sp.conv.adlantis.jp
127.0.0.1 sp.www.adlantis.jp
127.0.0.1 spad.i-mobile.co.jp
127.0.0.1 spapi.i-mobile.co.jp
127.0.0.1 spdeliver.i-mobile.co.jp
127.0.0.1 static.adlantis.jp
127.0.0.1 vatan.adlantis.jp
127.0.0.1 vatanir.adlantis.jp
127.0.0.1 www.adlantis.jp



こういう類。
これらを読み込んでしまうように設定することで広告が表示されまして、その結果広告が表示されることになります。
ブラウザですと、指定のURL内部に埋め込んでありますし、無料アプリですとアプリのコード内部に埋め込まれていると考えると分かりやすいです。


それらを一つ一つ手作業でブロックするように設定していく必要がありますが、とんでもなく手間がかかるわけです。正直そんなことはできません。
なので、インターネット上で情報交換されている「hostsファイルリスト」を取得し、最適化されたリストを常に適用することで乗り切ります。


こちらも新種の広告hostsを発見したら随時報告をして、互いに情報交換を加速していきます。その結果、スムーズなブラウジングが可能になります。


こうなってくるとまるでイタチごっこみたいになりまして、ブロックされたhostsを一文字だけ変えて更新してきたり、その更新に気付いて報告が入り、最新版のhostsファイルリストに反映されて、ブロックされたりと、延々とそのやりとりが続いていきます。
日本には寄付文化が定着していないので、企業としてはとにかく広告を表示しまくって、その広告収入でなんとかやっていこうとするのですから、イタチごっこは当然と言えるでしょう。


私もライオンズクラブのチャーターメンバーだった時は、正直ドネーション(寄付)のあり方に若干の違和感を感じたものです。たまたま家がお寺ということもあって、賽銭というカタチのドネーション(寄付)を日常としていたので若干で済みましたが、教育過程でドネーション(寄付)なんか教わらなかったものなので。
欧米なんかではチップ文化とセットで寄付という文化が定着しているのはライオンズクラブを見ても一目瞭然ですね。


精神を重んじる国、日本としてはおかしな感じがしますが。
大震災の寄付とかは結構大々的に定着しているのに対して、自分の気に入ったものにするのはしないとはこれいかに。話が飛びました。


まとめますと、


 ・ 広告ブロックはROOT権限の取得の有無で方法が違う
 ・ 常に最新のhostsファイルリストを更新しないと、有効ではない
 ・ アプリの作者様には敬意を払い、ドネーションを推奨


となります。


少しだけ専門的な内容でしたが、毎週日曜スマートフォン講座としてやっていければいいなと思います。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧可能にする    
プロフィール
名前:
川口やすひろ
年齢:
34
性別:
男性
誕生日:
1983/05/21
自己紹介:
【連絡先】
事務所電話:05058489605
事務所FAX:02046679016

Facebookで日々の出来事つぶやき中!
ブログ内検索
カウンター
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
ツイッター
バーコード
アクセス解析
   
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright (c) 川口泰弘オフィシャルホームページブログ All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]