忍者ブログ
[104] [103] [102] [101] [100] [99] [98] [97] [96] [95] [94]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

東大阪新風会代表:川口やすひろの東北支援ボランティア報告記事はこちらです。


【告知】
  ダウンロード(pdf)
第二回スマートフォン教室を開催致します!!
第一回同様に、瓢箪山地域まちづくり協議会様のキューたんステーションにて行います。
2011年8月20日(土) AM10:00~正午です。参加費無料!!
スマートフォンを現在使っている方、積極的に購入を検討しておられる方を対象に、第二回はスマートフォンにできることやスマートフォンの種類について講習させていただきます。


【告知】
7月31日から私も所属しております、鳩まめ倶楽部様にて『東大阪市民のねがい』の特番が始まりました!
東大阪の日常生活で、あなた自身が体験し、「なんでやろ?」と思われたことをドシドシお寄せ下さい。今秋の東大阪市議会選・市長選のW選挙の予定候補者に回答して戴きます。勿論、私も真正面から回答させて戴きます。私のルールとして、『予算が無いから』をNGワードに据え置き、『代替案:alternative』を提案して投げかけさせて戴きます。
是非、市民の皆様のご意見をお寄せ下さい!!


第二回スマートフォン教室の資料も作成中です。
どうも皆さんこんばんわ。川口やすひろです。


第二回ではスマートフォンの種類についてやっていこうと思います。
スマートフォン値下がり 新品0円、中古4割安もという記事が踊り、docomoでは目指せ700万台体制に入っているスマートフォン業界。
使いこなせば使いこなすほど利便性が増し、入手できる情報が増えるスマートフォン。
その種類についての講習です。


日本のスマートフォンでは3つのOSの種類があります。
メジャーがなのはiOSというApple社作成のもので、iPhone等に使われているもの。初心者向け。
AUやdocomoではAndroidというGoogle社が作成したもので多くの機種が出ています。中級者向け。
最後に、WindowsMobile/Phone系列。日本ではマイナーですが完成度が極めて高いです。上級者向け。



iOS(iPhoneやiPod touchの特徴)初心者向け。

◎ ブランド価値がある。デザインが秀逸
◎ 新規で買っても安い。維持費も安い
◎ 動作がサクサクヌルヌル
☆ 女の子にモテる
○ アプリケーションが豊富
○ PC知識がなくても感覚で操作出来る
○ iTunesで一括管理が出来る
○ ウイルス感染リスクが少ない(ゼロではない)
△ 保障に難有り
△ バッテリー交換不可
△ SoftBank回線が貧弱(海外SIMフリー版(6万円)でdocomo対応)
☓ 脱獄(Jailbreak)しないと8割使えない
☓ サードパーティのアプリが使えない
☓ カスタマイズの自在性が無い
☓ Flash未対応
☓ 外部ストレージ使用不可(microSDHC32GB:4000円等)


私が『スマートフォンって何を買えばいいの?』と訊かれれば即座に、『iOS(iPhoneやiPod touch)を購入すると良いですよ』と答えます。
システムの完成度の高さ。
初心者にもわかりやすいインターフェース。
何よりも、ブランド価値や流行的な意味でもiPhoneをおすすめしています。
が、iPod touchではダメですか?と言う質問もします。
究極的に言えば、iPod touchで十分なのです。が、どーしてもと仰る方にはiPhoneをおすすめしています。
SIMフリー版を買えばdocomoでも使えるのも魅力(しかし通信代がハネあがりますが)
AndroidよりもiOSをおすすめする最大の理由は、初心者向けだからです。


 
androidの特徴。中級者向け。

◎ 多種多様な機種を選択できる
◎ 高スペック機種を使うことが出来る
◎ カスタマイズが容易で自分好みに変更可能
◎ 良いアプリも無料のものが多い
◎ 中古型落ち機種が無茶苦茶安い
◎ rootが直ぐに取れる
○ Update頻度が多い
○ アプリケーションが豊富
○ バッテリー交換可能
○ WiMAXスマホ等、今後の成長が期待出来る
○ PCから取り込んだファイルをそのまま使用可能
○ 外部ストレージ使用可能(microSDHC32GB:4000円等)
△ 機種が多いので直ぐに新機種が出る(Galaxy的な)
☓ ウイルス感染リスクがある
☓ ある程度の知識が無いと使いこなせない
☓ バッテリーの持ちが悪い
☓ 新規で買うとバカ高い


Androidは機種が多彩なので勧める場合はGalaxySⅡ一択をおすすめしています。
他の機種はおすすめしていません。AndroidならGalaxySⅡ一択です。
それほどにスペックが高く、コストパフォーマンスが良い機種だからです。
AUならば、INFOBARがいいとおもいます。初心者向けAndroidスマートフォンです。


私が機種変更したいなと考えているスマートフォンは、上記画像のPantech社のVega No.5という機種。
こちらもAndroidスマートフォンです。
iOSがAppleの独占販売に対して、Androidは多くのメーカーが機種を作成販売しています。
その為、いい機種とわるい機種の区分が発生し、当たり機種と外れ機種を判別しないといけません。
iPhoneはiPhone一種類しかないので、そういった手間が省けるのです。
Androidには、外れ機種をつかむ可能性があるため、おすすめしないのです。
そのかわり、いい機種でも値崩れが激しく、半年も経てば恐ろしいくらい安く購入できます。



WindowsPhoneの特徴(WindowsMobile/WindowsPhone7)上級者向け。

◎ 世界シェアNo1のOSに基づいている
◎ Windowsとの親和性が極めて高い
◎ アプリが洗練されている
◎ レジストリ編集が容易
○ バッテリー交換可能
○ PCから取り込んだファイルをそのまま使用可能
○ Word・Excelに強い
○ 外部ストレージ使用可能(microSDHC32GB:4000円等)
☓ 日本ではシェアが少ない
☓ ある程度の知識が無いと使いこなせない
☓ 最新のアプリリリースが無い


最後にWindowsMobile/Phoneです。
全世界のパソコンで最も多く動いているOSであるWindowsをベースに作成されたもので、パソコンとの親和性が極めて高く、使いこなせば最強のスマートフォンです。
ただし、日本でのシェアは低く、たいていの技術的情報は英語サイトになってくるので、一切おすすめはしません。(そもそもWindowsMobileやPhoneを使っている方はこういったスマートフォン教室に参加する必要がない方ばかりなので)
高度な知識を要求してくる反面、その性能をフルに引き出して活用することが出来るため、マニアックな部分があります。
私が今使っているスマートフォンはT=01AというWindowsMobileのものですが、iPhone化することも可能ですし、Androidを起動することも可能と言った、まさにいいとこ取りな機種です。
唯一の弱点は、WindowsPhoneシリーズの発売が遅れていることですね。


簡単にまとめてみましたが、要約しますと【初心者向けのiPhoneが一番手堅い】と言うことです。
敢えて性能や機能を落とすことで、初心者にも触りやすくとっつきやすいのがiPhoneです。
この秋か冬にはiPhone5も出るだろうと言われてますし、通信費用も安い、本体代金も2年縛りで安いと良い所ばかりです。


従って、Q:スマートフォンってどれを買えばいいの?に対してはA:iPhoneが初心者向けでいいですよと言うことです。

拍手[1回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧可能にする    
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
名前:
川口やすひろ
年齢:
34
性別:
男性
誕生日:
1983/05/21
自己紹介:
【連絡先】
事務所電話:05058489605
事務所FAX:02046679016

Facebookで日々の出来事つぶやき中!
ブログ内検索
カウンター
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
ツイッター
バーコード
アクセス解析
   
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright (c) 川口泰弘オフィシャルホームページブログ All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]