忍者ブログ
[1043] [1042] [1041] [1040] [1039] [1038] [1037] [1036] [1035] [1034] [1033]

 ❏ 5年ぶりの初大師       



早朝街頭活動の後、直ぐに出て和宗総本山四天王寺さんにお参りに行ってきました。


5年ほど前に「金継ぎ」をターゲットにして縁日の骨董屋を練り歩いて以来。

きん‐つぎ 【金継ぎ】

割れたり欠けたりした陶磁器を漆(うるし)で接着し、継ぎ目に金や銀、白金などの粉を蒔(ま)いて飾る、日本独自の修理法。修理後の継ぎ目を「景色」と称し、破損前と異なる趣を楽しむ。現代では漆の代わりに合成接着剤を使うこともある。金繕い。


「金継ぎによって『育つ』」と言うように、日本人の修理の文化や、モノを育てるという精神、スピリットの研究などで行った時に目利きをして以来。
久しぶりの目利きにワクワクしながら縁日を堪能しました。







縁日も様変わりして、こんなもん売ってるんかい!というツッコミ沢山だった頃から、今は売れる商品を並べる感が出ていますねぇ。
昔はそういったごちゃごちゃの中から目利きして、気に入ったモノを買い込んだものですが。
今回はちょっと時代の流れを感じてがっかりという具合。


贔屓のお店も無くなってました。残念。
目垢がついていけねぇや、という縁日ならではの骨董品も、店も品物も少なくなったように思えました。


織部茶碗が少し気になったくらいで、後は1時間かけてじっくりと堪能させて戴きました。


にほんブログ村 政治ブログ 政治家志望へ
にほんブログ村

拍手[2回]

PR
プロフィール
名前:
川口やすひろ
年齢:
34
性別:
男性
誕生日:
1983/05/21
自己紹介:
若者から東大阪を変えていく!地域の為、国の為に東大阪市政を目指して活動する32歳、川口やすひろのブログ

【連絡先】
事務所電話:05058489605
事務所FAX:02046679016

Facebookで日々の出来事つぶやき中!
ブログ内検索
カウンター
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
ツイッター
バーコード
アクセス解析
   
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright (c) 川口泰弘オフィシャルホームページブログ All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]