忍者ブログ
[1159] [1158] [1157] [1156] [1155] [1154] [1153] [1152] [1151] [1150] [1149]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


 ❏ 脱法ドラッグ有害性 教員3割「説明できない」 民間団体の小中高校調査     

 民間団体「日本薬物対策協会」(東京)が首都圏などの小中高校の教員を対象に、若者の間に広がり社会問題化している脱法ドラッグに対する意識調査をしたところ、3割が「有害性を(児童、生徒に)はっきり説明できない」と回答したことが29日、分かった。

 脱法ドラッグは興奮や幻覚作用、意識障害などの健康被害を引き起こすケースがあるが、教育現場に正しい知識が浸透していない実態が浮き彫りになった。協会は「教員一人一人が危険性を理解し、乱用防止に取り組んでほしい」と訴えている。


ソース


合法ドラッグとか脱法ドラッグとかややこしい時代になってまいりました。
化学式配列が少し変わるだけで別種のドラッグになるからイタチごっこになるということで、包括的に「特定化学式配列がある場合はまとめてアウト」というふうになってきています。


ライオンズクラブでも薬物乱用防止教室開催を希望し、各小学校に折衝しています。
しかし現実は今年度の東大阪市内での当ライオンズクラブの薬物乱用防止教室開催件数はゼロ。


どの小中学校に行っても、もうやっているから要らない、ということで、なかなか実施にこぎつけることができません。


いろんな団体が出前講座を出来易くする仕組みがあれば・・・と思うのですが。
教育委員会は一瞬でアウト。
学校に直接行ってお話するのですが、校長先生の裁量でアウト。
学校協議会や学校評議委員会ではそういった話題が箸にも棒にもかからないということで、更に別角度から折衝していかなければならないと考えています。


他ライオンズクラブを観ていると、PTA会長がライオンズクラブメンバーでそこからというパターンや。
校区福祉委員会にライオンズクラブメンバーがいて、そこから青少年育成につないでとか。
子ども会などにライオンズクラブメンバー。


という具合で、地縁団体のライオンズクラブメンバーを増やすほうが先かなと思っています。
急がばまわれ、ですね。


にほんブログ村 政治ブログ 政治家志望へ
にほんブログ村

拍手[2回]

PR
プロフィール
名前:
川口やすひろ
年齢:
36
性別:
男性
誕生日:
1983/05/21
自己紹介:
【連絡先】
事務所電話:05058489605
事務所FAX:02046679016

Facebookで日々の出来事つぶやき中!
ブログ内検索
カウンター
カレンダー
08 2019/09 10
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
ツイッター
バーコード
アクセス解析
   
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright (c) 川口泰弘オフィシャルホームページブログ All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]