忍者ブログ
[1157] [1156] [1155] [1154] [1153] [1152] [1151] [1150] [1149] [1148] [1147]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


 ❏ 「MNPを利用する約5%のユーザーのために、その他の約95%のユーザーが約2800円を負担している計算になる」     

「2013年度年間でMNP利用件数は600万件を超える見込み。高額キャッシュバックが少なからず影響を与えている可能性がある」(北氏)。
高額キャッシュバックを目当てに、短期間にMNPを繰り返すことで月に数十万円を稼ぐユーザーも現れている。

こうしたMNPキャッシュバックの弊害として北氏が指摘するのが、ユーザー間の不公平性が拡大している点だ。
北氏は2013年1年間で、MNP利用者に約3400億円が支払われいるという試算を公開(写真2)。
「MNPを利用する約5%のユーザーのために、その他の約95%のユーザーが約2800円を負担している計算になる」(北氏)とした。


ソース







MNPの過剰優遇は行き過ぎだと感じますね。


iPhoneが好例です。
iPhone5SがMNP一括ゼロ円でキャッシュバック3万円とかの過剰優遇になりつつありますがあんな感じ。

iPhone5s 16GB 他社から乗り換え #MNP 単品一括 0円& 5,000円キャッシュバック! 2台セットで計30,000円CB! 3台セットで計75,000円CB! ※フラット、ドコモオプション!


こういうの


docomo→docomoの機種変更よりも、
docomo→au若しくはSoftBankへのMNPの方が良い条件になるということです。


一人で何十回線も契約して、ひたすらMNPのキャッシュバックをして、端末本体を売却すれば数十万円の儲けが出るという仕組み。


既存顧客を大事にしないのはいずこも同じか・・・と思うところではありますが・・・。
MNPの最大の壁は、「メールアドレスが変わる」ことでしょうか。
電話番号は変わらないのですが、メールアドレスは変わってしまいます。
なので、G-Mailなどの外部メールアドレスを導入すべき!というのはそこら辺も含んでます。あとはPCでもスマホでもメールチェックができるというところです。


私の場合は早々にMVNOに行ってしまったので、キャリア契約というものがありませんから、MNPをしようにも弾になる回線が無いのでなんとも言えません。


釣った魚に~とは良く言うものですが、まさしくそんな感じ。
農協時代に定期貯金推進する際に、キャッシュでなければキャンペーン金利つけられないとかで、隣の銀行と農協を毎年行ったり来たりしてもらうとかやってたのを思い出します。





 ❏ 回線販売と端末販売は分けるべき        

率直に言えば、回線販売業者と端末本体販売業者は分けるべきでしょう。


docomoやauやSoftBankなどは、回線のみを販売し、通話品質や通信品質の向上に勤しむ。
端末販売については家電量販店などでSIMフリー端末を販売し、好きな回線販売業者と契約するという具合です。


こないだGALAXY Note SC-05Dの入退院でも思いました。
docomo混みすぎ(*_*;


なんしか混みすぎです。
修理に出すだけで1時間。
回収するだけで1時間30分。


これじゃあたまらんです。


回線販売業者が端末とセット販売するから、既存顧客よりも新規顧客重視にならざるを得ないので、できれば回線販売業者は回線のみを販売、保守してほしいところです。


にほんブログ村 スマホ・携帯ブログ Androidへ
にほんブログ村

拍手[2回]

PR
プロフィール
名前:
川口やすひろ
年齢:
34
性別:
男性
誕生日:
1983/05/21
自己紹介:
若者から東大阪を変えていく!地域の為、国の為に東大阪市政を目指して活動する32歳、川口やすひろのブログ

【連絡先】
事務所電話:05058489605
事務所FAX:02046679016

Facebookで日々の出来事つぶやき中!
ブログ内検索
カウンター
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ツイッター
バーコード
アクセス解析
   
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright (c) 川口泰弘オフィシャルホームページブログ All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]