忍者ブログ
[228] [227] [226] [224] [223] [221] [220] [219] [218] [217] [216]
[告知]

第五回スマートフォン教室の日時が決まりました。

2012年1月28日(土) 瓢箪山駅近く キューたんステーションにて
午前10時~12時頃までです。


JPEG資料 その1
JPEG資料 その2
JPEG資料 その3

PDF資料


第五回スマートフォン教室は「スマートフォンの基礎再確認」です。
参加予定の方はスマートフォン初心者ガイド(スマートフォンとは?)が必読になりますのでよろしくお願いします。
※スマートフォン初心者ガイドを読んでもなんとなく分からないなぁ・・・と想った方はスマートフォンは購入しないことをオススメします。
[/告知]


マナーモードでもアラームは鳴ります!演奏会や映画館では電源を「オフ」にしましょう。とあるように、先日ニューヨーク・フィルハーモニックのコンサートで携帯電話のアラーム音を切らず、演奏中断のハプニングがありました。
BlackBerryからiPhoneに機種変更した翌日の出来事で、マナーモードにしておけばアラームは鳴らないと勘違いをしていたようです。


iPhoneを持ってる人からすれば常識的な事なのですが、日本でのスマートフォン普及率は20%。一般的には知られていないことです。
こういったスマートフォンの落とし穴もあるのです。


私が講師をしているスマートフォン教室はスマートフォン普及の為のものでは無く、むしろ使いこなすことに要点を置いています。
2012年現在、スマートフォンはまだオススメ出来る端末は無いのです。
KDDIとSoftBankならiPhone、docomoならGalaxyS2と云ってますが、あくまでもそれは「どうしてもスマートフォンじゃなければ嫌だ」と云う人向けです。携帯電話で十分良いのです。


iOS端末が欲しければ、iPod touchを15000円で買えばいいだけですし、Androidが欲しければ10000円で幾らでも良い端末が買えます。
そういった端末で十分なのです。
5万も6万もするスマートフォンにイキナリ飛びつくのはあまりにも無謀と云えるのです。


出先で通信をしたいのなら、携帯型WiMAXやモバイルSIMカードなど選択肢もたくさんあります。
日本のキャリア通信は毎月平均1GB位しか使わない人が99%で、残り1%の私のようなGEEKな人が青天井で通信するから毎月5000円位かかるのです。外国と比べても高いのです。
スマートフォンに関する料金の揉め事等も増えていますし、料金プランも複雑です。
だからこそ、スマートフォンはオススメ出来ないと云えるのです。




 ■ スマートフォンの買い方      
そんな「どうしてもスマートフォンじゃなきゃヤダ!金に糸目はつけない!」という強者の為のスマートフォンの買い方です。
スマートフォンを入手する主な方法としては


 ① キャリアショップで買う
 ② 家電量販店で買う
 ③ 中古・新古端末を買う
 ④ 輸入する


の4つがあります。
98%の人は①キャリアショップで買うですが、強制24ヶ月契約+強制オプション付加(どれも使わないものばかりでしかも解約出来ない地獄)+事務手数料とか諸々掛かって富裕層向け。富豪です。ゴージャスです。セレブです。ヒルズ族です。大阪なら阿倍野の新しいビル族です。ドラえもんで云う所のスネ夫です。


1%の人は②家電量販店で買うです。家電量販店の場合結構融通が効きますが、強制24ヶ月契約は変わりません。強制オプション付加(どれも使わないものばかりでしかも解約出来ない地獄)+事務手数料とか諸々がかからないだけで、比較的裕福な層向けです。


0.8%の人は③の中古・新古端末を買うです。スマートフォンの仕組みを理解しており、目的の機種端末を決めていて、尚且つ格安で購入する志向があります。
白ロムと呼ばれるもので、機種によっては半額以下で買えるのが魅力的。しかも自分の好みの通信手段を選択出来るのが強みです。


私のようなGEEK層である0.2%の人が④輸入するです。
個人輸入をすれば、中間での搾取料金を省けますので日本未発売の最新端末が円高の恩恵もあって激安で手に入ります。
保証アリ/ナシを選べ、ナシ版だと恐ろしく安く新品を買えてしまうのが魅力的。SIMフリーなので全キャリアで使えるのもGOODです。


①と④の違いは10万円位安くスマートフォン移行出来るかどうかなだけなので、富裕層からすれば10万なんて余裕!な訳です。




 ■ スマートフォンの料金     
これは過去何度もやってますが、①を選択している人だと月7、8000円。多い人だと10000円を超えます。
②を選択ですと月5,6000円。
③から自由選択制です。1000円運用可能になってきます。
ちなみに私の場合は月1000円運用でスマートフォンを使い倒しています。


①~④よりも安いのが、iPod touchやAndroid端末導入で、10000円そこらで端末を使い倒すことが出来ます。しかも契約とか無しで。


どれを選択するのも自由ですが、私の基本路線は「最小限のコストでも技術で最大限活用する」ですので、スマートフォン教室もその路線でやっております。
日本の行政も「最小限のコストでも技術で最大限活用する」が実現出来れば、行政コストも10分の1に圧縮出来るのではありますが・・・

拍手[2回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧可能にする    
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
名前:
川口やすひろ
年齢:
34
性別:
男性
誕生日:
1983/05/21
自己紹介:
若者から東大阪を変えていく!地域の為、国の為に東大阪市政を目指して活動する32歳、川口やすひろのブログ

【連絡先】
事務所電話:05058489605
事務所FAX:02046679016

Facebookで日々の出来事つぶやき中!
ブログ内検索
カウンター
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
ツイッター
バーコード
アクセス解析
   
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright (c) 川口泰弘オフィシャルホームページブログ All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]