忍者ブログ
[1287] [1286] [1285] [1284] [1283] [1282] [1281] [1280] [1279] [1278] [1277]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


 ❏ 月曜日!        






今朝の早朝街頭活動は東花園駅にて!
曇天の月曜日ですが、東花園駅で街頭活動する場合は、東からの朝日がモロに当たらないので助かってます(笑)


花園ラグビー場最寄り駅というのもあって、ラガーシャツのお話から入り。


今週テーマとして「現役世代のための介護政策」について。


2017年介護保険制度改正

2025年団塊の世代後期高齢者へ

認知症不明者1万人 早期発見へ連携しよう

認知症、462万人

認知症予備軍、400万人


結論:認知症予防、介護予防にチカラを入れて、2025年団塊の世代の介護比率を下げる!


と位置づけて、認知症予防、介護予防などにもっと行政としてチカラを入れていくべきである、という位置づけ。
但し行政職員がパッケージ化すると必ず失敗するので、民間で効果を上げている団体を評価制度で予算請求権を認めるやりかたがいいと思います。

 認知症予備軍の方は、何の介入もせずに自然経過すると、3年以内に認知症に移行するということですが、この予防教室に参加し、3年たっても認知症ならずに経過しているのをみると、明らかに認知症予防が効果を上げていると言えます。


上記リンクからも、認知症や介護予防を全くしないままだと移行比率が変わってきます。


課題は、


・元気な団塊の世代は予防教室に来てくれない
・自分はまだまだ元気だと過信している
・プライドがある
・自分だけは大丈夫だと思い込んでいる


場合が多いので、団塊の世代向けには「認知症予防」だとか「介護予防」というストレートな言い回しをせずに。
「脳トレ」とかもアウト。


「健康」「ヘルスケア」とかを盛り込むと効果的のようです。


実践している立場から、より具体的な団塊の世代向けの「予防」。
未病」だと将来病気になることが確定しているので、アウト。これは失敗でした。


今から10年何もしない状態で行くのか。
それとも団塊の世代への予防にチカラを入れていくのか。
ここが大きな境目だと思います。


にほんブログ村 政治ブログ 政治家志望へ
にほんブログ村

拍手[3回]

PR
プロフィール
名前:
川口やすひろ
年齢:
36
性別:
男性
誕生日:
1983/05/21
自己紹介:
【連絡先】
事務所電話:05058489605
事務所FAX:02046679016

Facebookで日々の出来事つぶやき中!
ブログ内検索
カウンター
カレンダー
08 2019/09 10
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
ツイッター
バーコード
アクセス解析
   
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright (c) 川口泰弘オフィシャルホームページブログ All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]