忍者ブログ
[1430] [1429] [1428] [1427] [1426] [1425] [1424] [1423] [1422] [1421] [1420]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


 ❏ 指定区域を現地視察      

昨年度:[活動報告] 住工共生のまちづくり審議委員 現地視察会


去年に引き続いて、今年度も現地視察会を開催していただいたことに、提案者としてまず感謝申し上げます。


今日の視察会は、第二次調査のエリアの中でも特に工場が密集しているエリアを重点的に回りました。




市役所前出発




新町の工業地域へ




水走の焼却処理場エリアへ




水走エリアでは工場から少し離れて計測してもこの数値




野田金属工業さんへ




野田金属工業さんで意見交換会




ものづくりツアーに訪れた方々



各エリアを巡回視察して思うのは、ものづくりエリアに住宅がじわりじわりと侵食してきていること。


特に高井田エリア、稲田エリア、森河内エリアなどは顕著で、水走エリアなどはきっかりと工場!というところ。


加納工業団地については、工業専用地域がある地域はかっきりしていますが、隣の用途分布が準工業地域であり、住宅が侵食してきていることなど。


市内でも西部エリアは早い時期から大阪市内より工場移転しています。


逆に東部エリアは平成に入るか入らないかの段階で工場移転してきています。


この違いがボチボチ出始めていると思いました。


西部エリアの事業主の高齢化のほうが早く、東部エリアについてはこれから、というところですか。



道路や河川で用途区域を分けるのも、現状と一致しておらずナンセンスになりつつありますね。


工場エリアは道路や河川を超えて分布していますので、顕著に混在していない、分離エリアについては早い段階で手を打っておくべきだとは思います。


東大阪市がものづくりのまちとして、これからもやっていくのか?


それとも、ベッドタウン化していくのか?


方針決定によるところが大きいかと。


現状は、住工共生のまちづくり条例に基づいて審議していきますが、10年後20年後を見据えた政策を今の段階からしっかりと考えて実行していく上で、この審議会を活かしていきたいと思います。


にほんブログ村 政治ブログ 政治家志望へ
にほんブログ村

拍手[3回]

PR
プロフィール
名前:
川口やすひろ
年齢:
34
性別:
男性
誕生日:
1983/05/21
自己紹介:
若者から東大阪を変えていく!地域の為、国の為に東大阪市政を目指して活動する32歳、川口やすひろのブログ

【連絡先】
事務所電話:05058489605
事務所FAX:02046679016

Facebookで日々の出来事つぶやき中!
ブログ内検索
カウンター
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ツイッター
バーコード
アクセス解析
   
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright (c) 川口泰弘オフィシャルホームページブログ All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]