忍者ブログ
[717] [716] [715] [714] [713] [712] [711] [710] [709] [708] [707]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


 □ 現地視察     


第1回東大阪市住工共生まちづくり審議会(平成25年6月17日)

「住工共生のまちづくりに向けた製造業事業所などの立地調査を行います」

住工共生のまちづくり条例に基づく各種支援施策のご案内

東大阪市住工共生まちづくり検討地域懇談会を開催しました。 平成24年8月


今日は、東大阪市ものづくり支援室の職員さんと、住工共生まちづくりについて討議しました。





拍手[2回]


+ + + + + + + + + +





「住工共生のまちづくりに向けた製造業事業所などの立地調査を行います」に伴うアンケートが平成25年7月31日から始まります。
それを受けて、審議委員もできるだけ現地視察をできないものでしょうか?とご提案させて戴いたところ、ご了承を戴きました。



可能な限り、区域を視察させて戴いて、眼で風景・耳で音・鼻でにおい・足で振動を感じ、ものづくり集積区域選定の参考にさせていただきたいと思います!



今年から始まった、住工共生のまちづくり条例。
5年後、10年後、東大阪市が日本一のものづくりの街として在るために。



東京では、

江戸っ子1号、深海探査へ 「まいど1号」の宇宙に対抗


東京・下町の工場などが集まって開発を進めている無人海底探査機「江戸っ子1号」が、9月下旬に房総半島沖の深海8千メートルに挑戦することになった。中心メンバーの杉野ゴム化学工業所(東京都葛飾区)、杉野行雄社長は「ぜひとも成功させたい」と意気込む。

 「江戸っ子1号」は、8千メートル以上の深海で、そこに生息する魚類の3Dビデオカメラでの撮影と海底泥を採取するのが目的だ。

 杉野社長が「大阪が『まいど1号』で宇宙を目指すなら、こちらは深海を目指す」と発案し、「江戸っ子1号」と命名。他の工場にも参加を2009年から呼びかけ、11年にプロジェクト推進委員会が発足した。


ソース


という注目も。



まいど一号の真相云々のツッコミは置いといて、あれ以降、東大阪市もなかなかトピックスが出てこないですから、ここは地味な方向ではありますが住工共生まちづくりで頑張って行きましょう!



にほんブログ村 政治ブログ 政治家志望へ
にほんブログ村
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧可能にする    
プロフィール
名前:
川口やすひろ
年齢:
34
性別:
男性
誕生日:
1983/05/21
自己紹介:
【連絡先】
事務所電話:05058489605
事務所FAX:02046679016

Facebookで日々の出来事つぶやき中!
ブログ内検索
カウンター
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
ツイッター
バーコード
アクセス解析
   
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright (c) 川口泰弘オフィシャルホームページブログ All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]