忍者ブログ
[78] [77] [76] [75] [74] [73] [72] [71] [70] [69] [68]
東大阪新風会代表:川口やすひろの東北支援ボランティア報告記事はこちらです。


東大阪新風会の政治活動として駅前街頭演説2日目です。
どうも皆さんこんばんわ。川口やすひろです。


本日も近鉄花園駅前にて街頭演説を行って参りました。
今日は昨日の内容に合わせて、東北での復興支援ボランティアの体験談も街頭演説に盛り込みました。
足を止めて演説を聞いてくださる方が多く、演説にも熱が入ります。
東大阪市議会議員の月収が70万、年収1000万は多すぎる事。
行財政コストの削減を実現し、市民に喜んで戴けるような政策を立案・実現させねばならないこと。
また、若者から元気を出していかなければならないこと。
駅前の複合施設近所なのであまり大きな声は出せないのですが、出来る限り地声でやらせて戴きました。
明日はモノづくりに関する内容でやりたいと思います。
まいど一号以来、東大阪のモノづくりの明るい話題を聞きません。


東大阪新風会では、東大阪モノづくり振興政策として、オープンソースを活用した東大阪発のOSや東大阪発のOfficeソフトウェア開発。
また、中国でも生産されているandroidタブレット端末の開発等を訴えております。



韓国が2015年までに全学校で教科書をデジタル化、教室には無線環境を整備


このような記事が出てきてます。
日本ではこういったタブレット端末を活用して、ネットクラウドを活用した教育を実現するには、既得権益打破だけでも数十年かかるでしょう。
新しい技術を積極的に取り入れていく国家が今後は国際社会をリードしていく中で、日本はドンドン遅れております。
その最大の障害が既得権益なのですが。


東大阪のモノづくりとして、こういった学校教育で使用するタブレット端末の開発や、ネットクラウド活用でコスト削減を推進していくことは出来ないものでしょうか?
東大阪で開発されて、東大阪で作られているタブレット端末を子供たちに使ってもらうことで、IT化の促進や、将来のモノづくりの意識付けも出来るのでは?


因みに、中国は深センで作られているタブレット端末は大体10000円で作られています。
ドキドキ堂さんとかで売られているタブレット端末もその類です。
私も4台程持ってますが、どれも普通に実用可能なシロモノ。
こういったアグレッシブなベンチャー企業が日本には現れないのです。


同様に、電子書籍に関しても日本では既得権益打破に数十年を要するでしょう。
新技術をドンドン取り入れていって、試行錯誤しつつ最適化を図り、世界をリードしていく。
韓国や中国、台湾にはそのパワーがあります。
日本は・・・日本にもそのパワーはあるのですが、既得権益や利権と言うしがらみのせいでドンドン遅れていっている気がしてなりません。

拍手[1回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧可能にする    
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
名前:
川口やすひろ
年齢:
34
性別:
男性
誕生日:
1983/05/21
自己紹介:
若者から東大阪を変えていく!地域の為、国の為に東大阪市政を目指して活動する32歳、川口やすひろのブログ

【連絡先】
事務所電話:05058489605
事務所FAX:02046679016

Facebookで日々の出来事つぶやき中!
ブログ内検索
カウンター
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
ツイッター
バーコード
アクセス解析
   
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright (c) 川口泰弘オフィシャルホームページブログ All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]