忍者ブログ
[491] [490] [489] [488] [487] [486] [485] [484] [483] [482] [481]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


 □ 最新のガラケー     

母のガラケーの調子が悪いとのことで、機種変更せねばならないか、それとも端末初期化→アップデートで切り抜けることができるかを調べてました。

拍手[2回]


+ + + + + + + + + +
手法として考えたのが、


① 機種変更
② 白ロム購入
③ 端末初期化→アップデート


の3つ。





 □ 機種変更     

丁度2年ということもありまして、機種変更をしてみてはどうかと思いましたが、

 ・ 余計なサービス契約必須
 ・ また2年縛りを受ける
 ・ 毎月5000円程度にハネ上がる
 ・ 機種変更にはやさしくない

などの理由で、機種変更は確実ではあるけどブルジョワ過ぎる・・・!との結論に至りました。
プレミアなのに、他社から変わってくる人の方が優先的とは、農協時代に年末定期キャンペーンで定期書き換え顧客よりも、他銀行からキャッシュで持ってきてくれた人を優遇せねばならんかった経験があるので文句は言えません。ちなみに私は既存顧客を大事にすべし!と、書き換えしまくってよく怒られました。でも純増もしっかりあげました!(笑)


さて、そうなってくると、使わないのに2~3ヶ月お布施しなければならない余計なサービス契約の代金範囲内でなんとかできんもんかなと考えます。





 □ 白ロム     

もうこれが一番現実的だよね!
チョロっと調べると、docomo STYLE series SH-03Eがレスポンスさくさくでいいみたい。
8500円程度で新品一式が買えるので、とても2012年冬に出たモデルとは思えない。かといって評判は悪いわけでもないみたい。


問題は、FOMASIMカードが刺さらないので、microSIMにカットせねばならんということ。
去年12月までは、docomoは1年に1回なら無料でmicroSIMに交換しますよという神対応だったのですが、何でも無料でやってたらそりゃ商売にならんので、2100円を一律でお布施しなさい!と変更になった模様。


幸いながら、microSIMカッターを980円で買ったのがあるので、最悪それを使えばゼロ円でSIMカットできるのではありますが、保証外になります。気合のSIMカットになります。
おとなしくdocomo2100円お布施するかどうかが分かれ目になりそうです(笑)





 □ 今の端末をクリーンインストール     

現実的な案その2としては、クリーンインストールして、再インストールという手法。
簡単に言えば、端末初期化→アップデートを繰り返して、メモリのデフラグみたいなことをして不具合解消する方法なのではありますが、どうも母の使っている機種そのものが不具合多発の地雷ガラケーだったようで、とうとう我が身にも来たか・・・という具合。


同じ機種使ってる他の人にはそんな不具合ないよ!的な状況であれば、クリーンインストールは効果的なのですが、今回は他の人も被っている被害みたいですので、いかんともしがたいです。




なので、①今月使っててまた同じ不具合が出たら即買い替え、②不具合出なかった場合でもクリーンインストールをするを提案してみました。
個人的には、docomo STYLE series SH-03Eを8500円で買って、docomoに2100円お布施して、10600円の出費で新品に変えたらいいんじゃないかな?と思ったりしてます。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧可能にする    
プロフィール
名前:
川口やすひろ
年齢:
34
性別:
男性
誕生日:
1983/05/21
自己紹介:
若者から東大阪を変えていく!地域の為、国の為に東大阪市政を目指して活動する32歳、川口やすひろのブログ

【連絡先】
事務所電話:05058489605
事務所FAX:02046679016

Facebookで日々の出来事つぶやき中!
ブログ内検索
カウンター
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ツイッター
バーコード
アクセス解析
   
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright (c) 川口泰弘オフィシャルホームページブログ All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]