忍者ブログ
[1132] [1130] [1129] [1128] [1127] [1126] [1125] [1124] [1123] [1122] [1121]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


 ❏ 人口ピラミッド      


1970年


 ↓



2012年


人口ピラミッドがピラミッド型じゃなくて樽型になりつつあり、逆三角形になっていく過程で、まさに中盤~終盤戦のさしかかりと言ったところが2012年の人口ピラミッドです。





 ❏ 現実味を帯びてきた移民政策       
毎年20万人の移民、やがて日本人が少数派に 論説委員・河合雅司

 今のままならば、日本の21世紀は、未来の歴史学者たちから「人口激減の世紀」と呼ばれるだろう。国立社会保障・人口問題研究所(社人研)は、現在約1億2750万人の総人口が、2060年に8674万人、2110年には4286万人まで減ると推計している。

 こうした未来図を変える方策はないのか。2月に内閣府が「移民の大量受け入れ」という選択肢を示した。受け入れ規模は2015年から毎年20万人。2030年以降の合計特殊出生率が「2・07」に回復するのが前提である。

 この2条件を達成すれば、2060年は1億989万人、2110年には1億1404万人となり、ほぼ1億1千万人水準を維持できるというのが結論だ。


と移民政策についても現実味を帯びてきました。
これも中盤~終盤戦の差し掛かりで、羽生マジック的な逆転策が喫緊の課題となってきていることを意味しています。


シンガポール的な移民か。


ヨーロッパ的な移民かは議論の別れるところ。




 ❏ シンガポール的な移民政策        

 日本のシンガポール化について

「シンガポールは移民国家だからこそ、この40年、世界で最も成功した国となった。移民は国家に活力や知恵、資本をもたらす」。プールサイドで日課のフィットネスバイクをこぎながら熱弁をふるう。

シンガポールの人口531万人のうち4割弱が外国人。超富裕層から肉体労働者までさまざまな移民を積極的に受け入れる。少子化にもかかわらず人口は過去10年で100万人以上増えた。1人あたり国内総生産(GDP)は2012年は世界10位。5万ドルを超え、日本をしのぐ経済成長を遂げる。「外国人嫌いなのは分かるが、日本もシンガポールを見習うべきだ」と話す。


カネが先か、という話になっていやらしいのだけれど、シンガポール的移民政策はカネを第一義と置いているところが成功点でもあり、今後の課題点ともなっていますね。


移民をソロバン勘定で考えるか、それとも少子化対策として考えるかは同義なのか。という論点が遺されるかと思います。
ただ、現状の日本の人口ピラミッド推移だと、年金納めてくれる次世代の数が圧倒的に少ないため、今の現役世代が決定世代に移行した時にどっからか年金納付世代を増やそうという話は降って湧いてくるでしょう。





 ❏ ヨーロッパ的移民政策       

ヨーロッパでは移民は「労働力」としての考え方が強いようです。

移民の多くは多くの産業のいわゆる下流工程と言える職につくことが多く、ヨーロッパ経済の下支えとしての役割を果たしている。とりわけ天然ガスの採掘によって危機的な自国通貨高に見舞われたオランダでは、第一次、第二次産業に従事する移民が経済復興の足がかりにもなった。ドイツにはトルコ人が、イギリスには旧植民地のインド人、パキスタン人が移民または労働者として流入している。


多文化主義問題などが新たに派生してくる懸念は、日本も危惧されるところですが。
ただ、明治時代の欧化政策のように、意外と日本人という人種は新しい文化を容認するところがあるようです。





 ❏ 移民政策の前に少子化対策を        

現在の人口ピラミッドを、樽型からピラミッド型に戻す手っ取り早い策が移民ですが、そんなことを議論する前に少子化対策にもっとおカネを費やすべきだというのが私の主張です。


若者が結婚したくても結婚出来ない。
こういった原因がどこにあるのか、細かく分析を行って、尚且つ若年層世代が政治に何を要求しているのかをしっかりと膝を突き合わせて聴かせていただくべきなのです。


が、どうしても投票率差を考慮すると、若年層世代と膝を突き合わせて話をするよりは65歳以上世代と膝を突き合わせて話をする方が得票率が伸びるという現実があるため、それを積極的にする政治家は2割いるかどうかと言ったところです。


私たちが決定世代になる20年~30年後になって慌てて移民政策とかやりだすよりは、今から少子化対策について私たち若者世代からどのようにすればいいのか?そのために政治は何をするべきなのか?という、課題に対してやるべきことを言っていかなければならんと思います。


にほんブログ村 政治ブログ 政治家志望へ
にほんブログ村

拍手[2回]

PR
プロフィール
名前:
川口やすひろ
年齢:
36
性別:
男性
誕生日:
1983/05/21
自己紹介:
【連絡先】
事務所電話:05058489605
事務所FAX:02046679016

Facebookで日々の出来事つぶやき中!
ブログ内検索
カウンター
カレンダー
08 2019/09 10
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
ツイッター
バーコード
アクセス解析
   
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright (c) 川口泰弘オフィシャルホームページブログ All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]