忍者ブログ
[1792] [1791] [1790] [1789] [1788] [1787] [1786] [1785] [1784] [1783] [1782]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


 ❏ 短縮版        




今朝の早朝街頭活動は地元瓢箪山駅にて実施しました。


7時15分に東花園の自転車道路交通法違反調査(後述)に行くため、今朝は6時20分からスタート!


ゴミ拾い清掃活動を地域の皆様と一緒に行ない、街頭演説。


今日は早朝からお手伝いに駆けつけてくださったこともあり、ラガーシャツ2名で❢


地域コミュニティ活性化、まちづくりに取り組むことの効果、メリットを強調。


東大阪市だから仕方ない、ではなくて、東大阪市だからこそ❢という合言葉。今まで手をつけてこなかった都市環境整備や観光、歴史資源活用なども盛り込みました。




 ❏ 東花園、英田南校区にて自転車道路交通法違反調査         





早朝街頭活動を早めに打ち切りまして、東大阪市吉田5丁目・6丁目交差点で自転車道路交通法違反実態調査❢


まちづくり意見交換会D地域のプロジェクトから、実感や体感、「違反多いなぁ」とか「マナー悪いの多いなぁ」ではなく何時から何時までの間どれだけ通行量があって、そのうち違反車がどれだけあって、何%の違反率か、などかなり詳細な統計を取ります。


私は自転車道路交通法違反件数をカウント。





チェック対象は・・・





プラス、イヤホン運転と傘さし運転(傘固定装置も含む)をカウントしました。


カウンターを手に、欠陥交差点の特性と交通ルートや進行方向別調査についての検討など談笑しながらまちづくり仲間と共に和やかに開始。


15分毎にカウント数を記載していきます。


信号無視が圧倒的です。


特に北から南に行く自転車の大半が信号無視×右側通行×イヤホン運転と、三暗刻です・・・


交差点自体に欠陥があり、歩道が電信柱で閉ざされているなど、道路的に課題もあります。


制限速度も20kmなのに、40kmや50kmで走って行くバイクなども。


イヤホン、スマホなどのながら運転、傘さし運転、右側通行、並列走行も多かったです。





合計で7時30分〜8時45分の間、自転車道路交通法違反は194件ありました。


私としては、検挙するためとか取り締まりますよ!ということじゃなくて、自転車の不幸な事故がゼロになるためにはどうしたらいいのだろう?ゼロにしたい!という目的から来ています。


すぐに取り締まりますよ!とかすると、市民感情の点や、大阪警察の特有の性質を破壊しかねないのがあります。東京の警察と大阪の警察は性質からして全く別種なのです。


先ずは、自転車道路交通法違反がこんなけあるよ!ということを数値化した上で、次のActionを模索する(すぐに安易に取り締まりますよに行かない)スタンスで取り組みたいと思っています。


全体データを総合して、プレゼン資料を作成します。


体感や曖昧な表現ではなく、実際に数値化して見えるようにして、説得力のあるプレゼンにしたいと思います。




 ❏ 笹のお届け         




自転車道路交通法違反実態調査のあとは、社会福祉法人玉美会 たいよう保育園さんに笹のお届け。


これで、


・社会福祉法人 かわち野福祉会様
・合資会社元気 げんきキッズデイサービス様
・学校法人 大阪聖マリア学園 枚岡カトリック幼稚園様
・社会福祉法人玉美会 たいよう保育園様


の4ヶ所め。


各地域の七夕の笹のお届けはまだまだ続きます。


今日がお泊り保育で、6日に笹の持ち帰りだそうです。


お泊り保育を笹と一緒に楽しんでもらえると嬉しいですね!(^O^)



にほんブログ村 政治ブログ 政治家志望へ
にほんブログ村

拍手[2回]

PR
プロフィール
名前:
川口やすひろ
年齢:
36
性別:
男性
誕生日:
1983/05/21
自己紹介:
【連絡先】
事務所電話:05058489605
事務所FAX:02046679016

Facebookで日々の出来事つぶやき中!
ブログ内検索
カウンター
カレンダー
08 2019/09 10
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
ツイッター
バーコード
アクセス解析
   
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright (c) 川口泰弘オフィシャルホームページブログ All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]