忍者ブログ
[1458] [1457] [1456] [1455] [1454] [1453] [1452] [1451] [1450] [1449] [1448]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


 ❏ 東花園駅、高架完成       

秋彼岸の忙しさで、祝典には列席できませんでしたが、高架完成後、最初に街頭演説をしたのは


 \                    /
   \  丶       i.   |      /     ./       /
    \  ヽ     i.   .|     /    /      /
      \  ヽ    i  |     /   /     /
   \
                                  -‐
  ー
 __           わ た し で す           --
     二          / ̄\           = 二
   ̄.            | ^o^ |                 ̄
    -‐           \_/                ‐-

    /
            /               ヽ      \
    /                    丶     \
   /   /    /      |   i,      丶     \
 /    /    /       |    i,      丶     \




的な感じで、初の北側にて早朝街頭活動を実施させていただきました。








初の北側ということでいつもよりも早めに現着して場所確認をしていましたが、南側に比してタバコのポイ捨てと吸い殻の多いこと多いこと!


早朝街頭活動前の清掃活動に時間をたっぷりと割きましたが、100本近く拾いました。


しかも街頭演説中にもポイ捨てをしていく人が次々とありまして、終わってからも清掃活動を実施。


花園ラグビー場の顔となる駅。外から来た人が一番最初に東大阪市に降り立つ場所として、都市環境整備と路上喫煙については真剣に考えねばならない時期がきていると思います。



 ❏ 政務活動費問題       

今週テーマは東大阪市政務活動費問題について。


話題のテーマということもありますが、3年前の落選した東大阪市議会議員選挙において「外部監査」を取り扱ってきた身としては、その延長。


政務活動費をチェックするのが事務方1名だけで、ほぼ素通りでは効果が薄い。


したがって、外部監査機関による監査実施が望ましく、不適切な使用についての線引は、


・明らかに私益的利用であること
・個人の選挙目的であること
・会派利用ではないと認められるもの


についてアウトとする方向性を提示しました。


先述の例にあった、


・生活保護相談→一緒に窓口に行く→生活保護受給に至る→支援者となり入党・後援会入り


について政務活動費を使うことは、私益的であり、個人の選挙目的であり、会派利用とは到底思えないケースとして、一例を取り扱いました。


東大阪の政務活動費、月額20万円については、名古屋や東京だと月額50万程度であるから少ないほうだと観るべきか、多いと観るべきかについて、我々20代~30代の視点で論じました。つまり、多すぎるという見解です。


2013年度政務活動費アンケート調査


から、インターネット公表についても触れました。


政務活動費マニュアル - 全国市民オンブズマン連絡会議



についても少しだけ触れました。


短いセンテンス、フレーズで街頭演説で取り扱うにはかなり難しいテーマですが、今週はその勉強も兼ねて、政務活動費について私の考えをお伝えしていきたいと思います。



にほんブログ村 政治ブログ 政治家志望へ
にほんブログ村

拍手[2回]

PR
プロフィール
名前:
川口やすひろ
年齢:
36
性別:
男性
誕生日:
1983/05/21
自己紹介:
【連絡先】
事務所電話:05058489605
事務所FAX:02046679016

Facebookで日々の出来事つぶやき中!
ブログ内検索
カウンター
カレンダー
08 2019/09 10
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
ツイッター
バーコード
アクセス解析
   
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright (c) 川口泰弘オフィシャルホームページブログ All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]