忍者ブログ
[1313] [1312] [1311] [1310] [1309] [1308] [1307] [1306] [1305] [1304] [1303]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


 ❏ 鳩まめ倶楽部編集会議(中1ヶ月)        

夕方からは、東体育館に場所を移し、鳩まめ倶楽部編集会議に出席してきました。







7月の取材メモについては、地域巡回型バスについて。


ブックスタートボランティアの際に、旭町子育て支援センター(あさひっこ)や、図書館への移動手段について簡単に聞き取りをしていた際に、気付いたことなどを付与。
7月11日の説明会&お試し運行について取材することに。


今日は教育委員会から職員さんに来ていただいて、河内寺廃寺について取材前の勉強会も。








河内寺(こんでら)廃寺考

河内寺(こんでら)廃寺考Ⅱ


国指定史跡になった河内寺を再調査し、最終的には整備して公園的にする構想。


それに先立ちまして、再調査の段取りや河内寺の歴史について学びました。


観光協会の街歩きマップには枚岡神社以南が抹消されていまして、これを転換する機会として河内寺廃寺跡を街歩きに加えたいなぁ、と。


ついでに往生院もなんとか追加できないかなぁ、と。


というのは、白鳳時代(645年(大化元年)の大化の改新から710年(和銅3年))の遺跡は河内寺や桜井寺など、結構謎な部分があるとしても、「河内」の古いルーツにつながるから結構大事だと思います。


往生院の場合は、

寺伝によると、聖武天皇の勅願により行基によって創建されたと伝えられる。もとは6世紀末頃に建てられ、その後荒廃した桜井寺の跡に建立された。


ウィキペディアより


とあるように、桜井寺というお寺がありまして、その名前の名残が今の桜井自治会に残っています。六万寺、上六万寺、下六万寺エリアを指します。今は桜井町という地名は残っていません。


白鳳時代に寺院を中心とした文化が私たちの住んでいるまちにはあり、とても歴史の深いところに住んでいる。ということはなかなか知る機会がありませんので、河内寺廃寺跡については特集記事ということで。


また、「旧大和川ストリート」については時代は最近になりますが、大和川付け替え→鴻池新田という一帯をピックアップして記事ということで。


東大阪市は奥が深く、歴史もとてつもなく深いところである、ということを改めて再確認できるというのが鳩まめ倶楽部編集会議の魅力だなぁと思います。


にほんブログ村 政治ブログ 政治家志望へ
にほんブログ村

拍手[2回]

PR
プロフィール
名前:
川口やすひろ
年齢:
34
性別:
男性
誕生日:
1983/05/21
自己紹介:
【連絡先】
事務所電話:05058489605
事務所FAX:02046679016

Facebookで日々の出来事つぶやき中!
ブログ内検索
カウンター
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
ツイッター
バーコード
アクセス解析
   
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright (c) 川口泰弘オフィシャルホームページブログ All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]