忍者ブログ
[666] [665] [664] [663] [662] [661] [660] [659] [658] [657] [656]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


 □ 関西大学校友会東大阪支部総会     



挨拶される岩崎支部長



去年は滋賀県未来政治塾の講義のため欠席してしまいましたが、今年はしっかりと出席させて戴きました!

拍手[2回]


+ + + + + + + + + +
数回参加させて戴いて想いますのは、こういった校友会組織も高齢化が進んでおり、若手のチカラを欲しているという点です。
自治会などと同じような問題を抱えているところを感じます。



ビールと名刺を装備して挨拶周りをさせて戴いている際に
「君は何年卒や?」
「平成18年です!」
というやり取りをしています。
大抵の校友の皆様は私の生まれる前に関西大学を卒業されておられます。
昭和30年卒、昭和42年卒・・・ときて、最も若手の方で昭和55年卒という状況。
そこから一気に30年位飛んで、平成18年卒の私が挨拶に来るという具合です。



なかなか若い校友が参加してくれない状況。
しかし若い世代のチカラが無いと校友会存続も難しい。
東大阪市は関西大学校友が4000人以上いて、大阪でも有数の数を誇っている。
平成以降の校友が引っ張っていく時期が近い将来訪れる。
だけれども、なかなか平成以降の校友が・・・・



まさしくどこかの自治会で話があった内容と一致しているところを感じます。



こういった問題の解決方法は至ってシンプルでして、私の回答は常に一貫しています。



平成以降の校友も核となるメンバーに入れてみてはどうでしょうか?
若手も自治会役員メンバーに入れてみてはどうでしょうか?



入ったトコロで仕事に子育てに忙しい世代ですから、時間的にも金銭的にも余裕が無い状態。
経験も浅く、発言権も無い状態。
だから何が出来るということでもありませんが。



人材育成はとても時間がかかるものだけれども。
何処まで「今の」核となるメンバーが理解を示して戴けるかが、私たち若手の期待でもあるのです。



にほんブログ村 政治ブログ 政治家志望へ
にほんブログ村
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧可能にする    
プロフィール
名前:
川口やすひろ
年齢:
34
性別:
男性
誕生日:
1983/05/21
自己紹介:
【連絡先】
事務所電話:05058489605
事務所FAX:02046679016

Facebookで日々の出来事つぶやき中!
ブログ内検索
カウンター
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
ツイッター
バーコード
アクセス解析
   
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright (c) 川口泰弘オフィシャルホームページブログ All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]