忍者ブログ
[908] [907] [906] [905] [904] [903] [902] [901] [900] [898] [897]

 ❏ 大阪商業大学にて      


老大東部フレンドの白石さんが主となって進めておられる買い物支援バス構想


大阪商業大学宍戸ゼミの皆さんと、老大フレンドの白石さん、他まちづくり未来塾の仲間と一緒に、バス運行の実現に向けてグループ討議をさせていただきました。





+ + + + + + + + + +




 ❏ 近畿ソーシャルビジネスプランコンペ      

買い物支援バス構想「にこにこおでかけクラブ」は現在近畿ソーシャルビジネスプランコンペの1次通過をして、2次を勝ち抜くためのブラッシュアップ段階です。


具体的な運行計画や青写真。
資金確保と予算編成。
NPO法人化に向けて。


などなど、大学ゼミでやるにしてもかなりのハイレベルな内容で驚き!
しかし、学生さんも頑張ってアンケート収集や集計などを行って、民間と大学が連携して実現したいバス構想。
私も微力ながら、何か協力できることがあればと思っており、行動に移させていただいております。





 ❏ 白熱!      


白熱した現実的な議論


主に、


・予算確保と試験運行
・利用者確保
・ニーズと実利用との差の埋め


についてお尋ねしました。


他地域でのコミュニティバスや買い物支援バスの運行の根源には、「切実な、バスがないと生きていけないレベル」から出発していますが、東大阪の場合では潜在的ニーズはあれど、切実というか切迫したニーズに至らず。そこをどのように穴埋めしていくか。


バスは走れど空気を運んでいては事業として成り立ちません。
継続性と、利用者確保は常にクルマの両輪ですね。
この利用者確保のために、連携団体についてなど。


予算確保についても、助成金でどこまで行けるか。
イオンなどの協力企業が継続して資金を提供できる環境づくり(客単価など)
地域貢献とCSRとの違い。


などについてなど、更に高次元かつ現実的な議論となりました。


私も議論達者で終わらないように、具体的に。
例えばライオンズクラブのメンバーで協力企業を募る。
もっと言えば、ハイエース貸してくれるところとか。


中央競馬馬主社会福祉財団・・・送迎車両
競艇日本財団・・・知名度上がりすぎてて難しい?


などなど、知っている情報と社会福祉法人常務理事時代のノウハウをフル提供させていただきました。


買い物支援バス、コミュニティバスは市民の夢でもあります。
行政や現職市議会議員は検討するとか前向きにとか善処しますだけで、具体的なファシリテーターをしてくれません。


自分たちでしっかりと確かに動いていかなければならない時代です。


実現に向けて、使えるものは全て使って、協力していきたいと思います。


にほんブログ村 政治ブログ 政治家志望へ
にほんブログ村

拍手[1回]

PR
プロフィール
名前:
川口やすひろ
年齢:
34
性別:
男性
誕生日:
1983/05/21
自己紹介:
若者から東大阪を変えていく!地域の為、国の為に東大阪市政を目指して活動する32歳、川口やすひろのブログ

【連絡先】
事務所電話:05058489605
事務所FAX:02046679016

Facebookで日々の出来事つぶやき中!
ブログ内検索
カウンター
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
ツイッター
バーコード
アクセス解析
   
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright (c) 川口泰弘オフィシャルホームページブログ All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]