忍者ブログ
[817] [816] [815] [814] [813] [812] [811] [810] [809] [808] [807]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


 ❏ 第2回東大阪市まちづくり意見交換会     


❏参考:[主張] 第二回まちづくり意見交換会



本日、19時から四条やまなみリージョンセンターにて第2回東大阪市まちづくり意見交換会が開催されました。



拍手[3回]


+ + + + + + + + + +



趣旨説明される、中尾悟東大阪市協働のまちづくり部長


第1回内容を説明される、河内東大阪市協働のまちづくり部室長


総合ファシリテーターを務める、藤原明氏



第1回に引き続き、第2回は「夢を語ろう」ということで、こういうまちになったら最高だなぁという各々の夢を書き出していき、同時に現実はどうか?という部分も書き出していきます。
そして、現実と夢との差を埋めるにはどうすればいいのか?について話し合っていきます。



川口デスク


前回よりも島は2つ減りました


書き出しを貼っていきます


こういう東大阪市、こういう地元地域であれば最高だなぁ。
ここを起点に進めていく今回の形式はとても参考になりました。
書きだされていった多くの夢と現実と、差を埋めるには?をまとめて行きますと、地域性が強く出ているのを感じます。


特に、高齢者対策については前回同様切実に多くの数が上がっておりました。
また、坂道である地域性から、高齢者の買い物支援やコミュニティバス運行、高齢者の集まれる拠点づくりなどがメインとなっておりました。


参加者も高齢の方が多いので、自然と高齢者項目が増えるのでしょうが、それだけニーズが多いことだと想います。これらの張り出された紙に書かれた一つ一つは大事に整理して行きます。


また、若者が少なく、若者支援についてもありました。
同時に、元気な高齢者の活動の場が少ないことや、ボランティアの減少についてなども。


もろに地域性を感じるのは、四条やまなみリージョンセンターの真横にあります、四条の家閉鎖問題が活発に議論されていたことでした。
平成27年度に市から離れることが決まった四条の家ですが、存続を求める声が多いのを実感します。
これらについても、対話を重ねてまいりたいところ。


生駒の環境や、多く遺されている歴史文化遺跡についてもありました。


まちづくり意見交換会で出たこれらのことは、プロジェクトチーム化していき、予算がついて、「自分たちのまちは、自分たちで創る!」のもと、進められていくことになります。
先ずは予算がついての部分で、その予算をつける市議会の安定運営についてなどいろいろありますが、私なりにできることを進めてまいりたいと考えております。


職員の皆様、参加された皆様、まことにありがとうございました!!


にほんブログ村 政治ブログ 政治家志望へ
にほんブログ村
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧可能にする    
プロフィール
名前:
川口やすひろ
年齢:
34
性別:
男性
誕生日:
1983/05/21
自己紹介:
若者から東大阪を変えていく!地域の為、国の為に東大阪市政を目指して活動する32歳、川口やすひろのブログ

【連絡先】
事務所電話:05058489605
事務所FAX:02046679016

Facebookで日々の出来事つぶやき中!
ブログ内検索
カウンター
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ツイッター
バーコード
アクセス解析
   
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright (c) 川口泰弘オフィシャルホームページブログ All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]