忍者ブログ
[821] [820] [819] [818] [817] [816] [815] [814] [813] [812] [811]

 ❏ 日下リージョンセンターにて      

❏参考:[活動報告] 第2回東大阪市まちづくり意見交換会 B地域に出席してきました!


趣旨説明される、中尾悟東大阪市協働のまちづくり部長




+ + + + + + + + + +




川口デスク


ボードに貼られていく、夢


夢でボードが埋まっていきます


A地域では主に、「高齢化」がメインでした。約70%は高齢者についての話題が多かったと思います。
それだけ、高齢化が現実のものとして切迫してきているということになります。


その中でも、「高齢化」→「コミュニティバス」は坂の多いA地域では特に大きな夢として上がっていました。
コミュニティバス構想については、箕面市のオレンジゆずるバスが参考になります。
坂地で狭い道路幅を考えると、マイクロバス、しかも幼稚園送迎バスの時間帯コミュニティバス化政策は私が常日頃から訴え続けて実現に向けて動いている項目です。


次に多く感じたのは、「防災」で、9月16日の台風による避難勧告や阪奈道路の土砂災害はA地域は近接とあって関心が高かったように思いました。
「安心・安全」もありました。


「高齢者福祉」については「高齢化」にヒモ付けして。


「自治会の人材不足」については「若者」に紐付けされました。


ここで30歳の若者として述べたいのが、今の若者の雇用環境や結婚したくても出来ない、結婚しても離婚率が高い、シングルが多い、夫婦共働きで子育てが大変な状況である(シングルでなければ保育園に入りにくい)など、自分や自分の身の回りのことで手一杯であるということを理解してほしいです。
ブラック企業問題などもあります。非正規雇用で先が見えにくいです。終身雇用制ではありません。所得も下がり続けています。消費税は上がります。


地域のことを考えて、それに時間を割くのは至難の業です。
その上で、私は人材不足に嘆くある自治会の方に問いかけます。


「若者に直接声掛けや呼びかけをされましたか?若者に権限を委譲しようとされておられますか?」


と。


次に多かったのは、「環境」でした。生駒山の環境についての関心度が高いです。
「歴史資産」についても多かったように思います。
「ごみ問題」については地域のさらに細分化した地域によってばらつきがあるみたいです。


逆に、A地域で無かったのが「商店街」「ものづくり」「ラグビー」でした。


こういった地域別ニーズ調査を更に細分化してデータ化しているのが「東大阪市版地域分権に関する調査研究報告書」です。
これでしっかりと予習しておいて、現地現場での意見交換会で出てくるカテゴリーと突き合わせて、復習でアフター意見交換会を実施していく流れを作っていっております。


まちづくり意見交換会でプロジェクト化出来なかったとしても、行政的にそれはするべきではないか?というカテゴリーについてはどんどん政策化していって市民の皆様に訴えていきたいと思います。


職員の皆様、参加された皆様、まことにありがとうございました!!


にほんブログ村 政治ブログ 政治家志望へ
にほんブログ村

拍手[3回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧可能にする    
プロフィール
名前:
川口やすひろ
年齢:
34
性別:
男性
誕生日:
1983/05/21
自己紹介:
若者から東大阪を変えていく!地域の為、国の為に東大阪市政を目指して活動する32歳、川口やすひろのブログ

【連絡先】
事務所電話:05058489605
事務所FAX:02046679016

Facebookで日々の出来事つぶやき中!
ブログ内検索
カウンター
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
ツイッター
バーコード
アクセス解析
   
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright (c) 川口泰弘オフィシャルホームページブログ All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]