忍者ブログ
[1077] [1076] [1075] [1074] [1073] [1072] [1071] [1070] [1069] [1068] [1067]

 ❏ 東大阪市まちづくり担い手養成講座      

❏参考:[活動報告] 第二回東大阪市まちづくり担い手養成講座に出席してきました。
❏参考:[活動報告] 東大阪市まちづくり担い手養成講座が始まりました!





第三回東大阪市まちづくり担い手養成講座が本日、若江岩田希来里5階にて開催されました。


今回は前回から更に深めたグループ討議、連携先へのインタビューによる情報整理とストックの実践について。



前回の「地域の仕組みづくり」を可視化していきます


方式としては蜘蛛の巣(Web)を作ること。
Theme、Person、PlaceのCoreにInformationを配置し、情報に価値を付与する作業。
情報は単体では無価値ですが、「課題=Theme」「人=Person」「場=Place」の中核に「情報=Information」を配置することで、情報そのものに付加価値が出るという仕組み。


例えば、2014年2月9日10時から若江岩田でゴミ拾いフェスタがあるよ!という情報単体では無価値。
そこに、ゴミ拾いしたいな!地域貢献したいな!と思っている人が居たら、初めてその情報に価値が出てくるというもの。



各グループ討議のThemeを、「地域の仕組みづくり」に集約していきます。


目指す目標は「より良い東大阪市」なのは共通なので、そこに向かってどのような仕組みを作れば最適かという方向に。


地域のやるべきこと

・核となる人物
・進行役
・過去管理者

カテゴリ毎にテーマを分別
地域活動の集約基点について

人(パーソン)
場(プレイス)
課題(テーマ)

土台に情報(インフォメーション)を配置設定する


くもの巣(ウエブ)図の作成段階まで。

情報に価値を付与するための段階に昇華するために


グループワーク



年輪タイプに集約されていきました。



私の予想は集約はベン図形式か?と予測していたけれど、年輪形式にまとまりました。
色んな発見と気付きがあります!


集約結果から、最適化を実行していきます・・・


ここまではまだ具体的な形になっていません。
まちづくりの仕組みづくり。
八尾市や池田市のようなまちづくり協議会になるのか?それとも新しい東大阪市の価値観に合った仕組みづくりがなされるのか。次回も楽しみです。






 ❏ 午後へ             


具体的企画案は次回へ。


想定される協働先について。
インタビュー力をつける。

・連携協力先提案を実際に行なう
・紹介者責任


1:成功の秘訣
2:克服の秘訣
3:事業の原点
 ↓
実体がわかる


聞き出した強みをカテゴリ毎に分類整理する。



インタビューあと


笑働OSAKAのKさんのスタイルとコアの部分に触れる。
同時に、強みと課題、解決への道筋などなど。


心技体、型(スタイル)


これらを整理分類すると、協働先としてストックできる。
引き出しの材料を増やしていく。
人を資産化することができる。


それらを増やしていくことで、人脈以上の協働連携ができる。


ステークホルダー(英: stakeholder)とは、企業・行政・NPO等の利害と行動に直接・間接的な利害関係を有する者を指す。 また、日本語では利害関係者という。具体的には、消費者(顧客)、従業員、株主、債権者、仕入先、得意先、地域社会、行政機関など。ってやつですね。
利害関係者について、情報整理をしておくことで、いつでも引き出しが開けれるようにしておくと、思わぬところで出会いと出会いを仲介することができるのですね。


今回もかなり面白い議論が展開できました。
次回、いよいよ具体的なプロジェクトについて。
既存の価値観や先入観を捨てて(これがなかなか難しい)、まっさらで臨みたいと思います。


にほんブログ村 政治ブログ 政治家志望へ
にほんブログ村

拍手[3回]

PR
プロフィール
名前:
川口やすひろ
年齢:
34
性別:
男性
誕生日:
1983/05/21
自己紹介:
若者から東大阪を変えていく!地域の為、国の為に東大阪市政を目指して活動する32歳、川口やすひろのブログ

【連絡先】
事務所電話:05058489605
事務所FAX:02046679016

Facebookで日々の出来事つぶやき中!
ブログ内検索
カウンター
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
ツイッター
バーコード
アクセス解析
   
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright (c) 川口泰弘オフィシャルホームページブログ All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]