忍者ブログ
[808] [807] [806] [805] [804] [803] [802] [801] [800] [799] [798]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


 ❏ 河内木綿畑にて     













河内木綿コットンクラブ / 河内木綿はたおり工房草香さんにお伺いしまして、河内木綿と東大阪の歴史文化について意見交換をさせていただきました。



拍手[1回]


+ + + + + + + + + +



 ❏ 河内木綿の収穫を見学しました     

河内木綿の収穫を見学。
大体10月いっぱいまでかかって、一つ一つ手づかみで収穫をしていくそうです。

この河内木綿畑で約25kgの収穫があるそうです。
1畝10本、約220本の河内木綿の木。
収穫は全てボランティアの皆さんで、楽しく和気あいあいと行われていました。





 ❏ 河内木綿PRは八尾がウワテ      

Google先生に訊いてみても、河内木綿は八尾市の方がチカラを入れていることがわかります。

意見交換の中では、東大阪でも教育委員会×文化国際課×博物館の連携がスムーズに行けば、八尾市と同じになれる。だから、スムーズに連携できるようになるためにはどうすればいいんだろうか?というお話。
また、ものづくり推進×協働のまちづくりは、工場に限らないでこういった文化的なものづくりにも拡大することはできないだろうか?というお話など。


PRについても、河内木綿ラガーシャツ構想をはじめとして、河内木綿グッズの周知や、河内木綿づくりに賛同していただける方を広く募って、もっと大々的やるためにはどうすればいいのだろうか?と言った前向きな意見交換ができました。





 ❏ 河内木綿の拡大     

河内木綿はオクラとかと同じ、アオイ科の植物で、連作障害が出ます。
なので毎年同じ畑で河内木綿を作っていると、だんだん収穫が減ってきます。


もう5年同じ畑で河内木綿を作っていて、今のところ連作障害は出ていないけれど、そのうち出るんじゃないかと心配しておられました。
そこで、空き地や耕作ができていない土地をお借りして、河内木綿栽培をさせていただくための拡大や、ボランティアさんをもっと大事にできる仕組みづくりなどについてなど、意見交換は1時間に及びました。


今日戴いた意見をもとに、私でも何かできないだろうか?と行動を開始していきたいです。


にほんブログ村 政治ブログ 政治家志望へ
にほんブログ村
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧可能にする    
プロフィール
名前:
川口やすひろ
年齢:
34
性別:
男性
誕生日:
1983/05/21
自己紹介:
【連絡先】
事務所電話:05058489605
事務所FAX:02046679016

Facebookで日々の出来事つぶやき中!
ブログ内検索
カウンター
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
ツイッター
バーコード
アクセス解析
   
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright (c) 川口泰弘オフィシャルホームページブログ All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]