忍者ブログ
[439] [438] [437] [436] [435] [434] [432] [431] [430] [429] [428]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 □ 民具供養館     

本日は、社会福祉法人正行福祉会 さくらい保育園さんの年長さんがご来山されました。

拍手[3回]


+ + + + + + + + + +

朝の挨拶



竹とんぼで遊ぼう!



看板当てクイズ



玉串保育園さんの時と同じ質問をかまどコーナーで。
出来うる限りのヒントを与えた上で、論理的に思考してもらいました。
しっかりと考えて、回答を出すという作業は、試験問題を解き終わった後に見直しをできるかできないかというレベルで、才能に近いところがあります。


試験問題を制限時間内に解き終わった場合、見直しができる子は才能があるということです。
そして、それが出来ない場合は訓練で習得するしかありません。
実践はなかなか難しいところがありますが(笑)


私は、論理解に至って回答した子には、「回答者に拍手!」と言って拍手を促しています。
「子どもは褒めて育てよ」ではありませんが、我が我がではなく、他者の意見を聴いて回答する事について、評価をしてもらいたいと考えています。
なかなか拍手してもらう機会というのはありません。正解を導き出しても褒められることはあっても拍手してもらうというのは少ないです。


拍手とは、讃えることだと考えています。
讃えることは、自身にとっては名誉なことであり誇らしいことであります。また讃える側にとっては、他者を評価し、賞賛を贈る行為でもあります。
自己中心的になりがちな中でも、「讃えること」は忘れないで欲しい。そんな思いがあります。


大いに考え学び、遊んで戴ければ、という精一杯のおもてなし。これもまたしんどくもあり楽しくもあります。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧可能にする    
プロフィール
名前:
川口やすひろ
年齢:
34
性別:
男性
誕生日:
1983/05/21
自己紹介:
【連絡先】
事務所電話:05058489605
事務所FAX:02046679016

Facebookで日々の出来事つぶやき中!
ブログ内検索
カウンター
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
ツイッター
バーコード
アクセス解析
   
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright (c) 川口泰弘オフィシャルホームページブログ All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]