忍者ブログ
[475] [474] [473] [470] [469] [468] [467] [466] [465] [464] [463]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


 □ 茨木市入り5日目     

茨木市入りして選挙戦も5日目に突入!
後半戦~終盤戦に入るこの日は、当選確信陣営と、当落線上苦戦陣営との格差が如実に出てくる頃。
当選確信陣営は、焦ること無く、たゆまず同じ勢いを維持して街宣してますし、当落線上苦戦陣営は尻に火がついたかのように、必死の訴えにシフトしていきます。


そんな中、昨日ありましたように公明党さんはたゆまず同じ勢いを維持。
街宣フレーズも、表題のようにアクセントに乱れが無いよどみない街宣です。
因みに、「かっわっぐっちっ♪」は、細かく言えば「かっ↑わっ↓ぐっ→ちっ↑♪」みたいな。
これが頭にこびりつくんですわ。
もう遠く離れていても、同一フレーズで聞き取れなくても、「かっわっぐっちっ♪」は聞き取れてしまうんですわ。


「こんばんわ。市会候補の、かっわっぐっちっ♪ 川口やすひろです。~~ 東大阪市の将来を託せるのは、かっわっぐっちっ♪川口やすひろをよろしくお願いします。」みたいな。
この「かっわっぐっちっ♪」の部分だけはどんだけ離れていても聞こえる。それが凄いんです。


逆に、当落線上苦戦陣営は必死さがにじみ出てくるので、半ば絶叫街宣になってきます。というか、そうならないとオカシイんですが。
確かな手応えや感触が掴めない空中戦オンリーですので、今日も半ば絶叫街宣気味に頑張りました。既に声を枯らしています。


後一票コールをかけつつ、それでも有効政策を吟味して主張していく。
駅頭での場所とりが出来れば、可能な限り演説よりも握手攻勢を加速させていく方向に最初っからしているので、より長い握手攻勢時間を稼ぐためにも必死に演説でつなぐしか無い。
演説で繋げつつ、信義則を守らなければならんので、選挙における暗黙の了解「信義則」は外すことができない。そういったジレンマも感じてきます。


焦りで必死の形相になり、それが有権者にいい方向で伝わればいいんですが、笑顔が消えていくので、可能な限りアホなことを言ったりして笑いをとってリラックスを候補者に促す。


これが正解だ!という選挙テクニックはありませんが、少なくとも最低限のところギリギリのラインを見極めながら、気を緩めず、たゆまず、かといって笑顔を絶やさないように。
周囲を必死に設定しておいて、候補者はある程度のラインまでをキープしておくのが私の仕事だと思ってます。


明日からは、最終戦突入前日とあってより一層の絶叫街宣になっていきます。
「うるさい!!」と怒鳴られてからが本番です。逆を言えば、うるさい!!と怒鳴られないということは、熱意が足らんということ。
茨木市の有権者の皆様には本当にご迷惑をお掛けしております。
明日も白いのが行きますんで、よろしくお願いします。

拍手[4回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧可能にする    
プロフィール
名前:
川口やすひろ
年齢:
34
性別:
男性
誕生日:
1983/05/21
自己紹介:
【連絡先】
事務所電話:05058489605
事務所FAX:02046679016

Facebookで日々の出来事つぶやき中!
ブログ内検索
カウンター
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
ツイッター
バーコード
アクセス解析
   
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright (c) 川口泰弘オフィシャルホームページブログ All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]