忍者ブログ
[1] [2] [3]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


 ❏ ようやく本格的な梅雨        

全国各地で異常気象が続いていますが、こと東大阪市においては雨がとんと降らず。
と思えば、バケツをひっくり返したような大粒の雨が短時間にドバっと降ったり。







私の区域では、東側の方が成長が早く、西側の方が成長が遅いみたいです。


考えられるのは、日照時間と土作りか?


東側は土手斜面の肥沃な土が流れ込んでいるのに対して、西側は痩せた感じ。


日照時間については西側のほうが長いはずなんですが、樹高30mの大銀杏が影になっているのかも?


ドバっと降る雨に備えて、そろそろ支柱を立てておかないといけませんねぇ。


にほんブログ村 政治ブログ 政治家志望へ
にほんブログ村

拍手[2回]

PR

 ❏ 日当たりと土か         






河内木綿栽培。

発芽後、10cmくらいの丈で、1ヶ月~1ヶ月半ほど、ほとんど成長しない。この期間は根が張る時期であり、太い根が地下深く伸び細い根が生える。この時期に水をやりすぎたり、長梅雨にあうと、根ぐされをおこす。


ということなので、根腐れ防止のために水のやり過ぎに注意しています。


私の割り当て畑は今年に入って土を作ったばかり。
深耕もしていませんし、肥沃ではない状態。
日当たり時間も短いところ。


このあたりが原因か、従来の畑転用地の綿とは成長度合いが違うように思います。


にほんブログ村 政治ブログ 政治家志望へ
にほんブログ村

拍手[2回]


 ❏ 発芽率        






河内木綿。
私の受け持ち分の畑の発芽率が低く、プランターで発芽した分を植え替えしました。


どうやら深く植えすぎたようですね(-△-)
プランター分を深めに土を取って、そのまま植え替えます。


土はふかふかなままだったので、土作りはどうやら成功のようですね。


にほんブログ村 政治ブログ 政治家志望へ
にほんブログ村

拍手[2回]


 ❏ 5日程で発芽         






河内木綿ボランティア委託栽培の用地については3ヶ所。


1:プランターに栽培土を入れたもの
2:従来畑に使っていた土地に2畝
3:荒れ地であったところを新たに開墾した2畝


のうち、1と2については発芽率が高く、多くの種が発芽しております。
3については深く植えすぎたのか、土が出来上がっていないのか、発芽率が低い状態です。


私が管理しているのは3ですが、発芽率が低い場合はプランターの発芽したものを移植することも検討しています。


にほんブログ村 政治ブログ 政治家志望へ
にほんブログ村

拍手[3回]


 ❏ 八十八夜       






綿の栽培 - niftyを参考にしつつ、今日は河内木綿の種まきを行いました。


コットンクラブさんから戴いた種で、この日のために土づくりをしてきた新造畑に直植えしていきます。
念のため、ポット栽培用にも植えておき、経過を見守ります。


気持ち浅めに植えましたが、発芽するのかいまから楽しみですね。


にほんブログ村 政治ブログ 政治家志望へ
にほんブログ村

拍手[2回]


 ❏ 雨上がりの水はけについて        






待望の雨。
早速水はけチェックを行いました。


結果は、OK。
水はけは良く、しっかりと地下に染みこむタイプの土壌でした。
先ずは一安心ですね。


ゴールデンウィーク中に種まき予定なので、畝立て。
1.5列×1.5列の3列で。
綿の根はまっすぐ伸びていくので、深耕しつつ。


鍬で鋤きこむとまだまだ石が出てきますねぇ。


にほんブログ村 政治ブログ 政治家志望へ
にほんブログ村

拍手[2回]


 ❏ 新たに河内木綿ボランティア委託栽培をカテゴリー追加        

今年度シリーズとして、河内木綿ボランティア委託栽培をカテゴリー追加して、河内木綿栽培日記をつけていきたいと思います。


雨が欲しかったタイミングで、少しだけ降雨。
空いた時間を使って河内木綿ボランティア委託栽培の畑を開墾。
ようやくの一雨でしたがまだ雨量が足りてませんねぇ。
急造の土作りですので、アルカリには寄せましたが、土質はまだまだと言ったところですかね。



全景



まだ粘土質の土が残っていて、細かいゴミや石が完全に除去できていない


天地返しの際に、フルイに掛けて細かい石やゴミを除去するのが正しいのですが、ユンボで天地返ししているのでそういうわけにも行かず。
楽なんですが、細かい石やゴミは素通りになってしまっています。


備中鍬で出来るだけ鋤き込みながらゴミや石を除去しつつ、50cm程度の深さまで深耕しました。
1時間で汗だくも汗だく。
いい汗掛けます。これも農作業の良いところだと思います。


今週日曜日にもう一雨来たら、改めて備中鍬と耕す造くんでかき混ぜたいと思います。
5月までに一段落しておきたいですね。


にほんブログ村 政治ブログ 政治家志望へ
にほんブログ村

拍手[2回]

❏ 河内木綿のボランティア委託栽培       

今年度、東大阪市の「河内木綿コットン・クラブ」より河内木綿のボランティア委託栽培に取り組みます。

河内木綿コットンクラブ - どーなってる?東大阪

河内木綿コットン・クラブの挑戦


[活動報告] 東大阪の誇れる文化、河内木綿

[活動報告] 河内木綿でラガーシャツを作ろう!!


去年の9月に意見交換をさせていただきまして、河内木綿栽培について色々とお話している中、栽培面積の話に。
そこで、休耕地と荒れ地を使って河内木綿のボランティア委託栽培に取り組むことにしました。



家の南の荒れ地を開墾


荒れ地開墾は、


・ユンボで天地返し
・笹やタイザンボク、イチョウの根切り
・石などを取り除く
耕す造くんで細かく耕す
・石灰を撒いて耕す造くんで耕す
・鶏糞を撒いて耕す造くんで耕す
・備中鍬で鋤きこむ
・現在石灰と鶏糞をなじませ中で雨を待つ


結構手間暇かかってますが、まだ土作りが完了していません。
本来は、


・バーク堆肥や牛糞、腐葉土でミミズを増やす
・土壌の酸性値をアルカリにゆっくり戻す


作業が必要ですが、今回は石灰と鶏糞のダブルアルカリで急速にアルカリ化させています。
本格的な収穫は来年度として、今年度は荒れ地開墾をして河内木綿を栽培しつつ土作りを行う、という具合で考えています。




 ❏ 河内木綿を識る      

綿の栽培 - nifty

ワタの育て方 |ヤサシイエンゲイ

綿の栽培 | 和泉木綿の会

綿栽培日記

栽培のポイント


今の時代は便利なもので、先人たちの綿栽培の知識を直ぐにインターネットで入手できます。


土壌のアルカリ化については、
また、酸性土壌をきらう(弱アルカリ性がよい)ので、種まきの1週間前に石灰を加え、土を中和しておく。

アルカリ性の土壌で良く育ちますから、種まき前に石灰を多めに入れて良く耕しておきます。

ワタは弱アルカリ性の用土を好むので、土に苦土石灰を混ぜ込んでおきます。鉢植えにする場合は赤玉土6:腐葉土3:川砂1の割合で混ぜた土を使います。

弱アルカリ性土壌がよい
という知識から。
何十年と荒れ地だったところなので、酸性値が高くなっていることから急速にアルカリに寄せる意味で、石灰(約5kg)と鶏糞(30kg)のダブル。



今回使った鶏糞


私は鶏糞についてはあんまりこだわりありませんが、安価であるということと、土壌づくりではなく急速に肥沃化させる意味合いで使います。


荒れ地だったところは水はけが悪く、水の逃げ場が無いので排水を考えて深く掘り起こししておきました。




一方こちらは畑地


畑地の2区画を河内木綿ボランティア委託栽培用地に転換します。
こちらはアルカリ化させる意味合いが薄いので、鶏糞15kgのみ。



こちらは夏野菜用地


土壌づくりは終わっているので、耕す造くんで細かく耕し、鶏糞30kgを混ぜ込んでおきます。


ここのところは畑仕事もしつつでございます。
河内木綿の種まきまではまだ1ヶ月くらい空きますので、雨を待ってからもう一度耕す造くんで細かく耕し、畝立てしていきたいと思います。


にほんブログ村 政治ブログ 政治家志望へ
にほんブログ村

拍手[2回]

プロフィール
名前:
川口やすひろ
年齢:
35
性別:
男性
誕生日:
1983/05/21
自己紹介:
【連絡先】
事務所電話:05058489605
事務所FAX:02046679016

Facebookで日々の出来事つぶやき中!
ブログ内検索
カウンター
カレンダー
10 2018/11 12
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
ツイッター
バーコード
アクセス解析
   
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright (c) 川口泰弘オフィシャルホームページブログ All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]