忍者ブログ
[371] [370] [369] [368] [367] [365] [364] [361] [360] [359] [358]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 □ 第六回 東海大志塾 講義     

第六回東海大志塾が9月11日に名古屋観光ホテルにて開催されました。
因みに、スマートフォン最安値理論はその行き帰りのアーバンライナー車内にて構築しておりました(笑)
DTIは都市部だと帯域がシンドイようです。月額500円だから致し方ないですね。
地方ですとしっかりと帯域出るみたいです。
都市部ではIIJMIO。地方だとDTIがいいみたいです。


■低速低価格モバイルサービスの比較参考データー■
※実行速度等は参考であり、環境により増減します

             IIJmio  イオン   BB.exite  DTI
月額料金        948    983    787    493
100MBクーポン     525    525    525    263
クーポンのON、OFF  ×     ○    ×     ○
2年間の総額     25,902  26,742   23,298  14,982
事務手数料      3150   3150    4410   3150
microSIM        あり    あり   あり    なし
LTE対応         ◎     ◎    ◎      3G
縛り           なし     なし   2ヶ月   なし
規制3日で(MB)    366    360    366   非公開
規制1ヶ月で(MB)   なし    1200   なし   非公開
公称速度        128    100    128    100
実行速度(辛め)    120    50     80     70
速度安定度       ◎     ×     ○     △
PING(レスポンス)   ◎     ×     ○     △
2ch書き込み      ○     ○     ○     ○
Skype          ◎     ×     ○     ○
050Plus         ○     ×     ○     ○
FUSION IP       △     ×     ?     ?
Viber           ○     ×     ?     ?
LINE           ○     ×     ○     ×
ラジコ          ○     ×     ○     ○
らじる          ○     ×     ○     ○


DTIはどうやらLINEがシンドイみたいですね。他は良い感じ。
IIJMIOが安定しているといった印象です。
補足終わり。


今回の講師は政治ジャーナリストの田勢康弘氏。
田原総一朗氏に続いての政治ジャーナリスト講師です。
テレビ番組のコメンテーター的なコメントは飽き飽きしておりましたので、しっかりと聴きたいところ。

拍手[2回]


+ + + + + + + + + +
 □ 国民がダメだ      

 ・ 40年のジャーナリスト経験で24名の総理大臣
 ・ 今は戦後最大の政治危機
 ・ 政治=問題解決なのに今は政治そのものが問題化

 ・ 国民がダメだ
  ∟メディアの報道がダメだと言ったところで何の解決にもならん
  ∟メディアは利益を生み出すもの
  ∟政治と教育の分離
  ∟ビジネスとしての教育(補助金有りきの教育機関運営)

 ・ 週末国会前デモの変遷・・・原発廃止!→オスプレイ!→竹島!尖閣!=右か左か分からんデモ

 ・ 原発デモ
  ∟原発廃止→最終処分場が決まっていない→処理には100年~10000年はかかる→チェルノブイリ事故では未だ尚3500人が処理に当たっている
  ∟2035年までに原発比率を何%にするか?→ゼロには出来ない↑
  ∟代替エネルギーはどうするのか?
  ∟ドイツの太陽光エネルギー政策の転換
  
 ・ オスプレイ
  ∟普天間基地移設問題の議論開始(1990年代)からすでにオスプレイ導入議論もあった
  ∟何のためにオスプレイか理解していないままのデモ活動に見える
  ∟自衛隊の所有機の事故比率の方が高い
  ∟中東からアジア・太平洋への軍事シフト(米)
  ∟オスプレイだと無着陸でアジア・太平洋エリアを睨める(有事の時に迅速に対応できる。今は母艦手配なので1日遅れる)
  ∟知識が無いままにただ反対しているだけではないのか?

 ・ 政治家は選挙が怖い→ポピュリズム(大衆迎合主義)に偏る
 ・ 選挙の度に方向転換(ポピュリズムなので政策に一貫性・継続性が無い)
 ・ 米→民主党と共和党が相談して政策一貫性と継続性を確保
 ・ 日本→足の引っ張り合い
 ・ 民主失政→自民圧勝→自民失政→民主圧勝の流れ





 □ 政治の質      

 ・ 世界中の政治が巧く行ってない
 ・ 経済・情報のスピードについていけてない
 ・ ポピュリズムは世界共通現象
  ∟厳しい政策は当選出来ない→選挙となると甘い政策に迎合する

 ・ 毎年総理が代わる→我慢が出来ない
  ∟総理が決まる前に官僚サイドの秘書官が決まっている
  ∟官僚排除した民主党→情報が入らない
  ∟政治主導は、最終責任を政治家が執る


 ・ 日本の外交はアリバイ外交(例:中国船拿捕問題)
 ・ 日本国内向けのアリバイ作り
 ・ 外交は票にならない
 ・ 安全保障は票にならない
   ∟故に週末は地元に帰って票固め。金帰火来。

 ・ 竹島、韓国大統領発言→毅然とした対応を!→具体的にどうすれば?→何も云わない、何も具体的にしない→結果的に何もしていないのと同じ

 ・ 尖閣問題、香港の反共者が上陸した(竹島と性質が違う)
 ・ 毛沢東の写真を掲げたデモ→政府に対するデモ(中国内部の問題)
 ・ 実は国内政府批判


 ・ 日本は政治家を育てるしくみがない
 ・ 政治家を選ぶしくみが無い
 ・ 政治家を褒めることがない





 □ 無意味過ぎる世論調査     

 ・ 世論調査はコストがかかり儲からない
 ・ 日本は毎月して目くじらを立てる
 ・ 方式:RDD(ランダムダイレクトダイヤリング) 無作為抽出で電話を掛ける
 ・ AM10時~PM17時の間に無作為抽出電話
 ・ 30分間電話に付き合える人
 ・ 平日昼間に30分。→答えている人はヒマな人
 ・ 若者、ビジネスマンの声は世論調査には反映されない

 ・ 1000サンプルを集めて集計する

 ・ 政治家が世論調査の結果に右往左往する
 ・ 支持率が何%下がったかとかどーでもいい

 ・ 総理オロシ。批判するジャーナリズムの風土(例:佐藤栄作の発言「偏向的な新聞は嫌い、テレビにしか話さない」

 ・ 選挙が多い
  ∟解散権における憲法7条解散は天皇が行う(内閣の助言と承認)
  ∟憲法69条解散は不信任案可決→対抗手段としての解散権
  ∟69条解散は数回しか行われていない。あとは任期満了も少ない。

 ・ 7条解散の解釈で、首相に解散権があると勘違いするがそうではない


 ・ 政治家
  ∟① 情熱
  ∟② 判断力
  ∟③ 責任感
  ∟④ 西郷隆盛の言葉





 □ イメージとしての政治家     

 ・ 政治家像にメディア報道のバイアスがかかる
 ・ 政治家は出来ないことをブレイクスルーしてやらねばならない
 ・ 現実はそうそう巧くいかない
 ・ 結果、失敗の揚げ足取りをされるハメになる

 ・ クールヘッドで政治を観る
 ・ 政治家を使いこなすという考え方を持つ
 
 以下、代表選の予測や解散時期について





 □ 原発エネルギー政策     

 ・ 今は民主党が「2030年までに原発ゼロの可能性を残す」という議論
 ・ 代替エネルギー問題(ドイツの太陽光)
 ・ 最終処分場のメド
 ・ 安全確保路線か、原発ゼロに向けて真剣に議論するか
 ・ 日本の原発設計はアメリカが行った→津波を考慮していない→竜巻を考慮した結果、外部電源が地下に

 ・ 安全神話をゴリ押しするのは「むやみに国民に不安をかきたてるような発言はできないので・・・」という甘い危機意識


 ・ 東大原子力工学科卒集団→原子力村→元はみんな同じ釜の飯食べた東大生
 ・ 安全管理も建てるのもその集団→内々で外部牽制が無い→大甘に
 ・ 補助金で原発が建った(原発のある地域には莫大な補助金が下りている)

 ・ 日本の文化構造そのもの。ここを変える位でないと原発の根本は解決出来ない





 □ 国民は真実をつかもう      

 ・ 3.11時、日本メディアは結果だけをクローズアップし、美談を残した
 ・ リアリティ欠如の報道
 ・ 例:津波の被害者の遺体はひた隠しにされたり、震災現場のキツイ箇所は除外したり
 ・ 危機感が足りない
 ・ 政治がダメだというのではなく、何がダメなのかを論じるべき






 □ 大村知事     

 ・ 志ある人はドンドン応募してきて下さい
  ∟はい、応募論文を作成しております。






 □ 総論      

為政者が「国民がダメだから」とは口が裂けても言えないのですが、政治ジャーナリストだとそれをあっさり言えるのがデカイ。
私個人としては、市民が少なすぎて住民ばっかりで構成されているからと考えがちですが、頭でっかちな市民も多いのではないだろうか。


あとは原発問題ですが、ゼロにするのはいいとして、節電要請は夏冬必須になってきますし、代替エネルギーが確定するまでは火力になってCO2吐き出しまくって京都議定書?なにそれ?的になるのはどうかと。
ただでさえ、天然ガスで足元見られまくっているんだから、原発ゼロを真剣に論じる人は原発に代わる代替エネルギーをしっかりと現実的な数値を持って論じなければならんと思います。


私は脱原発ではなく、嘉田知事の卒原発の発想でして、メド立つまでは原発の安全管理・安全基準を徹底し、東日本大震災にも対応できるような原発の安全体制を見直す方向と、発送電分離、電力会社の運営基準の見直しに着手したほうがいいと考えております。
どーにも原発ゼロの人たちは電力会社を考慮しない論調に聞こえます。電力会社の体質を徹底的にやらんといかんと思います。


3.11報道では確かに日本メディアくらいでしたかね。遺体画像や遺体動画を載せてこなかった。
ネットで海外メディアを見ればそういった目を背けたくなる現実がドンドンクローズアップされる。
にもかかわらず、日本はそういったものは忌避されるべきものとして、ひた隠しする。
確かにお茶の間や新聞に遺体とか載っけてくるのもどうかとは思うけど、リアリティのない報道が、ナンチャッテ絆とかナンチャッテがんばろう東北・日本とかにつながるんじゃないだろうか、と考えますね。


さて、私も次への動きも含めてドンドン動いていきます。忙しくなって参りました。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧可能にする    
プロフィール
名前:
川口やすひろ
年齢:
34
性別:
男性
誕生日:
1983/05/21
自己紹介:
若者から東大阪を変えていく!地域の為、国の為に東大阪市政を目指して活動する32歳、川口やすひろのブログ

【連絡先】
事務所電話:05058489605
事務所FAX:02046679016

Facebookで日々の出来事つぶやき中!
ブログ内検索
カウンター
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ツイッター
バーコード
アクセス解析
   
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright (c) 川口泰弘オフィシャルホームページブログ All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]