忍者ブログ
[434] [432] [431] [430] [429] [428] [427] [426] [425] [424] [423]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


 □ 東大阪まちづくり未来塾     

12月になりました!師走ですね。1年の締めくくりとして集大成の月にしたいと思います。
本日、商大で東大阪まちづくり未来塾の第七回目の講義に出席してまいりました。

拍手[2回]


+ + + + + + + + + +
その前に・・・

第2回講義の補講



東大阪市協働のまちづくり部 中尾悟部長



東大阪市協働のまちづくり部地域コミュニティ支援室 大西洋子室長



東大阪市協働のまちづくり部 NPO市民活動支援課 湯村伸行課長


 ・ 協働のまちづくり部


 ・ 地域まちづくり活動助成金

 ・ 活動助成金成果

 ・ 東大阪市市民会議

 ・ コミュニティニュース「ふれあい東大阪

 ・ 市政マニフェストの実現


 ・ 東大阪市と地域コミュニティとの関わりについて

川口私見:地域コミュニティに行政が関わる場合、行政主導でもなく地域主導でもない、行政地域協働のどっちが上とか下とか無い状態が実現出来れば最高。
それを実現するための手段と、そのための予算は議会にて早期に通さないと成らんと思います。





 □ 第七回目講義          


冒頭のあいさつ、初谷先生



東大阪青年会議所 立岡泰昭理事



地域支えあいネット 前田正道事務長



社会福祉法人川福会 西出泱理事長


 ・ 青年会議所の役割と活動について


 ・ 花園地区商店街を舞台に福祉・介護でまちづくり
 ・ 朝起きて、行く場所がある。行く場所を創る
 ・ 地域活性化への具体的事例


 ・ 全議員が超党派で、議会を終了した後で必ず地域ごとに市民との議会報告会をもち、本音で市民と情報交換や話し合いの場をもつことが必要
 ・ 市議会議員も枝葉のことにこだわるのではなく、大きな視点に立ちまちづくりに関わって欲しい


川口私見:第七回目講義は中間研修会ということで、今後後半の動きについてが多かったので講義部は少なめでした。
前田さんの活動については是非現地入りで学ばせて戴きたいと思います。


ちょっと短めで申し訳ありませんが、かなりバタバタです。
最近更新まちまちでスミマセンm(__)m
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧可能にする    
プロフィール
名前:
川口やすひろ
年齢:
34
性別:
男性
誕生日:
1983/05/21
自己紹介:
若者から東大阪を変えていく!地域の為、国の為に東大阪市政を目指して活動する32歳、川口やすひろのブログ

【連絡先】
事務所電話:05058489605
事務所FAX:02046679016

Facebookで日々の出来事つぶやき中!
ブログ内検索
カウンター
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ツイッター
バーコード
アクセス解析
   
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright (c) 川口泰弘オフィシャルホームページブログ All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]