忍者ブログ
[298] [297] [296] [294] [293] [290] [289] [288] [287] [286] [285]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 □ 未来政治塾 開講     

 滋賀県の嘉田由紀子知事が塾長を務める「未来政治塾」の第1回講義が22日、大津市内の会場であり、約200人が出席した。嘉田氏は冒頭で「一人でも多くの政治家が出てくることを期待している」とあいさつした。

ソース:http://sankei.jp.msn.com/politics/news/120422/lcl12042217160000-n1.htm


既報の通り、本日未来政治塾が開講しまして、滋賀県まで行って参りました。


嘉田知事からは、

① 多様性
② 将来性
③ やる気
④ 事前勉強
⑤ 政治家に成る

の5点が未来政治塾の基軸となるとありました。


田原総一朗氏からは、

① 自分の頭で考える
② 世論迎合しない
③ 地方分権の解釈

がありまして、特に「1981年以降世代が出てきたことで、時代の転換が実現する」と仰られたのには、私も大いに同感しました。
不景気の時代に育った世代と、高度経済成長期やバブル期に育った世代との埋めることのできない思考回路の差については、先の市議会議員選挙の街頭演説で訴えさせていただいてきたことです。

自由主義と近代化の行き詰まりなどや、マネばかりをして自分の頭で考えないのは駄目だ、とする考え方も大いに同意でした。





 □ 東海大志塾との比較     

違いとしては、日経の記者さんと喋っていた時にふと出した言葉で「東海大志塾はギラギラというか、ギトギト?」「未来政治塾はギラギラでもあり、さわやか」みたいな感じのよくわからんコメントを残しました(笑)


今日は圧倒的に若者の姿が多く、学生さんも大勢いらっしゃいました。
中には10代の方もいらっしゃいまして、「自身の小遣いをはたいて参加した」と。


女性も多く感じましたね。
それと、十分な事前通知や段取りの結果、スムーズな運営を感じました。
事務局の皆様の奮闘が伺えました。


東海大志塾の質疑応答にあった事を、未来政治塾では全てクリアーしている、と。
また、13時~20時まで嘉田知事がつきっきりで居られるというのも驚きました。

東海大志塾では知り合いが一人も居ませんでしたが、今日は何名か知っている方がいらっしゃいました。




 □ 主張      

原発の再稼働についての嘉田知事の主張は全面的同意。
ですが、道州制導入(というか地方分権の方針)については違うのではないか?と。
橋下知事や大村知事は、不公平な地方交付税方式をヤメて、道州制にして行き、地方がもっと努力していくべき。
嘉田知事は、「どういう道州制にするか、議論できていない」とのこと。


道州制の部分については、私の考えは大村知事寄りです。
交付税交付金方式のおかしさについては、是正不可能な状態である、と考えるからなのですが、その辺はどうなんでしょうか。
また質疑応答の時に訊いてみたいと思います。


これから毎月、愛知と滋賀に行きます。
それぞれの違いや特性については把握出来ました。次はそれをどのように活かしていくかの実践段階に入ります。

拍手[4回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧可能にする    
プロフィール
名前:
川口やすひろ
年齢:
34
性別:
男性
誕生日:
1983/05/21
自己紹介:
【連絡先】
事務所電話:05058489605
事務所FAX:02046679016

Facebookで日々の出来事つぶやき中!
ブログ内検索
カウンター
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
ツイッター
バーコード
アクセス解析
   
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright (c) 川口泰弘オフィシャルホームページブログ All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]