忍者ブログ
[545] [544] [543] [542] [541] [540] [539] [538] [537] [536] [535]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 □ 春彼岸 結願前      




彼岸(ひがん)は、雑節の一つで、春分・秋分を中日とし、前後各3日を合わせた各7日間(1年で計14日間)である。この期間に行う仏事を彼岸会(ひがんえ)と呼ぶ[1]。

最初の日を「彼岸の入り」、最後の日を「彼岸明け」(あるいは地方によっては「はしりくち」)と呼ぶ。

俗に、中日に先祖に感謝し、残る6日は、悟りの境地に達するのに必要な6つの徳目「六波羅蜜」を1日に1つずつ修める日とされている。



ウィキペディアより

拍手[2回]


+ + + + + + + + + +
春彼岸も明日が結願となりました。
皆様はお墓参りはもう済まされましたか?
明日が最終日(結願)ですので、まだの方は是非お墓参りに。



寺務をしている中、ふと卒塔婆に書かれている梵字について調べてみました。


塔婆は真宗系統以外、亡き人の供養には必ずといってよいほど建てられます。塔婆の起源については、別ページを御覧下さい。よく使われる塔婆は長さ1.8m程度の板で、図のように上の方に少し刻みがあります。この部分は五輪塔を表しています。書かれる文字は宗派や地域の風習などで異なります。概ね共通しているところを図示しました。



塔婆



幼い頃に卒塔婆について色々と訊いたもので、書いてある梵字は「キャキャラバァ」と読み、裏の文字は「バン」と読み、意味は「抑えつける」と言うふうに聴いた記憶があります。
卒塔婆は亡くなった方々へのお手紙なんだよとも。



よく調べてみれば、キャ・カ・ラ・バ・アで地(固形)、火(熱)、水(水分)、風(動き)、空(それらの存在を与える場)という地水火風空の五大を意味しているとか、裏のバンは大日如来の梵字だとか。



まぁ細かい梵字の意味や仏典研究をしても、結論は「亡くなったご先祖さんへのお手紙」という解釈がしっくりくるんじゃないかと思います。特に子どもさんには。





お経につきましても。
施餓鬼の場合は開甘露門。法要では大悲呪。もう内容も覚えてしまいましたが、意味についての深い研究はまだまだです。


開甘露門の冒頭に「若人欲了知」という一文があります。ジャジンニリョウシーと読んでます。
私はこの解釈を勝手に、「若く経験の無い人が知識を欲するのであるのならば」から始まる「教訓」的な一文なのかと思ってました(笑)
ところが調べてみると


もしも人が三世にわたる一切の仏を知ろうと欲するならば。



とまぁ、若人ではなく、若しという一文だった事が発覚。
とまぁ、お経についてもしっかり調べてみるものです。


以下、引用@は文字化けの模様。



 若人欲了知三世一切仏
     若し人が三世に亙る一切の仏を了知せんと欲するならば。
 応観法界性
     応に法界の性を観察すべきである
 一切唯心造
     すなわち一切の物質・現象は唯だ心が造ったものである。
 南無十方仏。 南無十方法。 南無十方僧。
     十方の仏に帰依し奉る。十方の法に帰依し奉る。十方の僧に帰依し奉る。
 南無本師釈迦牟尼仏
     根本の宗師である釈迦牟尼仏に帰依し奉る。
 南無大慈大悲救苦観世音菩薩
     大慈悲を垂れて衆生の苦を救い給う観世音菩薩に帰依し奉る。
 南無啓教阿難尊者
     世に釈尊の教えを啓蒙した阿難尊者(アーナンダ)に帰依し奉る。
 南無薩婆  @@伽多  @盧枳帝  @
     一切の如来(タターガタ)によって観察されたものに帰依し奉る。オウム。
 三摩@ 三摩@ 吽
     あまねく集い給え あまねく集い給え フーン
 南無蘓@婆耶 多@伽多耶 多姪@  @ 
     色身如来に帰依し奉る。例えば以下の如し。オウム。
 蘓@ 蘓@ 婆耶蘓@ 婆耶蘓@ 娑婆訶
     依止せよ(進み出でよ)。依止せよ(進み出でよ)。
     よく依止せよ(進み出でよ)。よく依止せよ(進み出でよ)。スヴァーハー。
 南無 三曼多没駄喃 梵
     一切の真理に目覚めた人に帰依し奉る。ヴァン。
 南無宝勝如来 南無多宝如来
     宝勝如来に帰依し奉る 多宝如来に帰依し奉る
 南無妙色身如来 南無広博身如来
     妙色身如来に帰依し奉る 広博身如来に帰依し奉る
 南無離怖畏如来 南無甘露王如来
     離怖畏如来に帰依し奉る 甘露王如来に帰依し奉る
 南無阿弥陀如来 南無阿弥陀婆耶
     阿弥陀如来に帰依し奉る 阿弥陀仏に帰依し奉る
 多@伽多耶 @膩耶@
     如来に祈る、 咒を説いて言えば。
 阿弥@ 都婆毘  阿弥@@ 悉耽婆毘
     甘露より発生するものよ。甘露の成就より発生するものよ。
 阿弥@@ 毘伽蘭帝 阿弥@@ 毘伽蘭@ 伽弥膩
     甘露にして勝利する者よ、甘露と勝利によって行くものよ
 伽伽耶  枳@伽@  娑婆訶
     虚空の名誉、所作をなすものよ、スヴァーハー。
 神呪加持浄飲食 普施恒沙衆鬼神
     神呪を以て加持し飲食を浄める。普く恒沙(ガンガー)衆の鬼神に施す。
 願皆飽満捨慳心 悉脱幽冥生善道
     皆なが飽満して慳貪の心を捨てんことを願う。悉く幽冥を脱して善道に生じよ。
 帰依三宝発菩提 究竟得成無上覚
     三宝(仏法僧)に帰依し菩提を発し。究極の無上正等覚を得よ。
 功徳無辺尽未来 一切衆生同法食
     功徳が無辺なららば未来を尽くし。一切の衆生は法食を同じくせん。
 汝等鬼神衆 我今施汝供
    汝ら鬼神衆よ。我は今汝に供養を施す。
 此食遍十方一切鬼神供
    此の食(アーハーラ)は十方に遍し一切の鬼神に供する。
 以此修行衆善根 報答父母劬労徳
    此の修行衆の善根を以て、父母の苦労の徳に報い答えん。
 存者福楽寿無窮 亡者離苦生安養
    生けるものは福楽にして寿命窮まり無く、死せるものは苦を離れて極楽に生じよ。
 四恩三有諸含識
    《父母・衆生・国王・三宝》の四恩、
    《欲有・色有・無色有》の三有および諸々の含識(八識)。
 三途八難苦衆生
    《地獄・餓鬼・畜生》の三途、
    《地獄・餓鬼・畜生・長寿天・聾盲・世智弁聡・仏前仏後》の八難が衆生を苦しめる。
 倶蒙悔過洗瑕疵 尽出輪廻生浄土
    共に懴悔し行ってしまった罪科を洗い清め、輪廻を出で尽くし浄土に生まれん。
 願以此功徳普及於一切我等与衆生皆共成仏道
    此の功徳を以て普く一切に及ぼし、我らと衆生と皆な共に仏道を成ぜんことを。
 十方三世一切諸仏諸尊菩薩摩訶薩摩訶般若波羅蜜
    十方三世一切の諸仏、諸尊菩薩、摩訶薩、摩訶般若波羅蜜






YouTubeには読経動画まであります。便利な世の中です。





大悲呪についても。


大悲心陀羅尼(だいひしんだらに)とは、正式には『千手千眼観自在菩薩広大円満無礙大悲心陀羅尼』といい、伽梵達摩訳『千手千眼観自在菩薩広大円満無礙大悲心陀羅尼經』の陀羅尼部分を取り出したものとされる。略して大悲呪という。



ウィキペディアより


とまぁ、なんとも長い名前でした。


解説についてはこちらを参照ください。



大悲呪もYouTubeに動画であります。


個人的に、最終に向かう段階の「なむからたんのー」に移行する時の感覚が好きです。意味が分からんと思いますが、歌で言えばサビの部分を繰り返して最後にもう一度的な。さくらんぼのもう一回!の流れみたいな。


大悲呪の中に「そーもーこー」というところがありまして、そもこってなんぞや?と常に思ってました。


吉祥あれと言う意味だそうでして、幸あれとか光りあれというニュアンスだそうな。



私の場合はお経=物心付く前から触れるモノだったので、疑問に思うところも多々ありましてその都度これってどういう意味?とか訊いていたものです。
しかし意味を聴いてもよくわからんでして、お経とは物語である、とか色々。



が、よく調べて調べる程、ますます意味が分からんのがお経ですね。
なので、お寺の子としてもうすぐ30年経ちますが、お経=なんかありがたい言葉という認識のまま居たいと思います(笑)


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
励みになります!クリック、ありがとうございます。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧可能にする    
プロフィール
名前:
川口やすひろ
年齢:
34
性別:
男性
誕生日:
1983/05/21
自己紹介:
【連絡先】
事務所電話:05058489605
事務所FAX:02046679016

Facebookで日々の出来事つぶやき中!
ブログ内検索
カウンター
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
ツイッター
バーコード
アクセス解析
   
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright (c) 川口泰弘オフィシャルホームページブログ All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]