忍者ブログ
[32] [31] [30] [29] [28] [27] [26] [25] [24] [23] [22]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

東大阪市の市議会議員の給料は月額70万円だそうです。
1.21人に1人が当選! “20代、コネなし”が市議会議員になる方法 佐藤大吾 (著)
どうも皆さんこんばんわ。川口やすひろです。


さて、現在東大阪市の市議会議員総数は46名。
今度の選挙で44人に減らすのかどうかの議論が為されておりますが46人で考えてみると・・・


70万円(月額)×12ヶ月=840万円(年間)
840万円×46名=3億8640万円となります。
勿論、この他にも政務調査費等が加算されますので、年間に市議会議員給料だけで4億近い財政支出をしている訳です。


では川口が政策にて述べているスリーカットを考えますと、46人体制下で議員給料を3割カットした場合、年間で2億5760万円となり、約1億3000万円の財政支出を抑えることが出来ます。
理想型となる、議員定数30人・給料3割カットを考えますと・・・
年間で1億6560万円の財政支出と成りますので、


現行の3億8640万円-1億6560万円=2億2080万円を年間で削減出来ます。
4年間で行きますと、8億8320万円。およそ9億円の財政支出を抑制することが出来るのです。


現在、東大阪市の議会運営費用が年間9億円かかっております。議会議員給料で4億円、残り5億円の支出はどんな内訳なのでしょうか?
勿論、市議会議員は給料から『議員年金』『国民年金』『健康保険料』『所得税』等が差し引かれますので、手取りベースで行きますと、70万円から50万円位に減ります。
しかし、これはどこの会社に勤めている人でも同じことが言えます。
先ずは、議員報酬をカットすること。
どうしてカットせねばならないのか?の根拠を提案しておきます。

拍手[2回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧可能にする    
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
名前:
川口やすひろ
年齢:
34
性別:
男性
誕生日:
1983/05/21
自己紹介:
【連絡先】
事務所電話:05058489605
事務所FAX:02046679016

Facebookで日々の出来事つぶやき中!
ブログ内検索
カウンター
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
ツイッター
バーコード
アクセス解析
   
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright (c) 川口泰弘オフィシャルホームページブログ All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]