忍者ブログ
[159] [158] [157] [156] [155] [154] [153] [152] [151] [150] [149]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ご覧のとおり、川口やすひろは1,466票、53位で落選いたしました。


この記事の通り、最後まで法令遵守を徹底したいと思います。


所感ですが、組織なし、地盤なし、資金なしでよくぞここまで戦いきることが出来たと思います。
勝ちに行く選挙であるのならば、確かに足りない部分や活動期間が正味5ヶ月と少なすぎたのもありますが、一番は私の志を巧くお伝え出来なかったことだと思います。


敢えて、自前の組織のみで行い、地域政党:東大阪新風会を立ち上げてそこを拠り所にして活動を行なって来ましたが、当然ながらそれは拙いものでありました。
資金も、トータルで40万円。半年の政治活動で約20万円。1週間の選挙で約20万円と、50万円以下でしたし、10倍は遣わないと駄目だと言うのも納得です。


戸別訪問も、法令遵守を徹底したがゆえに行わなかったのが敗因だ、とあげられました。
街頭演説だけで票が取れるわけがないだろう!と叱責を戴き、ましてやその街頭演説も道路使用許可申請をチマチマととって、法令遵守を徹底して名前連呼をしないのは『ヌルイ』政治活動に映ったのは致し方ないと思います。


ですが、私自身の想いと信念・理念を貫き通すわがままを許して頂き、その結果1,466名の方が私の名前を書いて下さったのは私の政治理念や法令遵守のありかたをご理解いただいたものだと思います。
地域密着型の市議会議員選挙では、やはり地元を徹底的に戸別訪問し、政策や理念よりも、どれだけ地元に有益なことを為せるのか?を論じるべきだ!との見解も当然理解はしておりましたが、今回だけは私の志を貫き通させていただきました。
その結果、多くのご支援を失いましたが、これも経験として活かしていきたいと思います。


まだまだ研鑽が必要であると感じると共に、青臭いことを半年間もの間、わがまま言っていた私を支えて下さった方々は私の財産です。
その財産を活かして、また走り出したいと思います。

拍手[9回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧可能にする    
無題
1日に、布施駅前のことです。
イオンの前の道路で、道路側に候補者のポスターが貼っていて、その前に車を停めると、違反らしいですね。
しかし、長尾淳三候補を応援するための、日本共産党のでかい街宣車が、ポスター前で、演説をしていました。
街宣車には、宮本たけし衆議院議員が、乗っていました。
絶対に、違反です。
日本共産党めっちゃ大嫌い男 2011/10/04(Tue) 編集
コメントありがとうございます。
今回の選挙活動中にも頻発して行われた公職選挙法違反行為について、私はどこどこの誰々がこんなことをしていたとあげるつもりはありません。
が、ご指摘のとおり多くの選挙違反が散見されたのはとても残念に思います。
私自身、法令遵守(コンプライアンス)を徹底しすぎた所が敗因の一つであると認識しております。
しかし、後悔はしておりません。法令遵守をもって国家秩序を考えていかなければならない時代がもうすぐそこまで来ていると私は考えております。
近い将来、キチンと法令遵守をして活動していることが評価される時代が必ず来ると信じています。
その将来が、私が政治活動を続けている間であることだけは、祈るばかりではありますが、啓蒙活動は行なっていきたいと考えております。
川口 泰弘 URL 2011/10/05(Wed) 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
名前:
川口やすひろ
年齢:
34
性別:
男性
誕生日:
1983/05/21
自己紹介:
若者から東大阪を変えていく!地域の為、国の為に東大阪市政を目指して活動する32歳、川口やすひろのブログ

【連絡先】
事務所電話:05058489605
事務所FAX:02046679016

Facebookで日々の出来事つぶやき中!
ブログ内検索
カウンター
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ツイッター
バーコード
アクセス解析
   
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright (c) 川口泰弘オフィシャルホームページブログ All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]