忍者ブログ
[67] [66] [65] [64] [63] [62] [61] [60] [59] [58] [57]
本日も瓢箪山駅立ち街頭演説を行って参りました。
どうも皆さんこんばんわ。川口やすひろです。


今日は丁度雨の合間に行えたようです。
今まで4日行って、内2日が雨でしたから。
タイミングが良かったのでしょう。



街頭演説出発直前に。


私はこのような俗称ラッパと呼ばれる大型のハンディマイクを使用しません。
代わりに、ギガホンと言う拡声器を使っております。
腰に本体を付けることが出来、しかも結構大きな音が出せます。
何よりも、マイクですと両手がふさがってしまうのですが、ギガホンだと右手を自由に使えるのがポイントです。



街頭演説の様子。


左手で東大阪新風会の旗を持ち、右手ではチラシを持ってやっております。
このスタイルが一番シックリ来るのです。


今日は連続5日目。
さすがに毎日やっておりますと、顔も覚えてもらえるようです。
「兄ちゃん、毎日やってるなー」とか「昨日もやっとったのに今日もやっとるんか」と言ってもらえます。
中には、毎日街頭演説している様子を見てチラシを取りに来てくださる方も。
今日も数名の方が積極的にチラシを取りに来てくださいまして、「がんばりや、応援するわ」と温かいお声を戴きました。


私が毎日連続で街頭演説している最大の理由は、道路使用許可の最長期間が1週間であるという点です。
道路使用許可は申請するのに2000円必要です。
そして、1日~7日間の期間があります。
同じ2000円払うのだから、最長期間である7日間を取得しております。



道路使用許可申請書1枚目。


道路使用許可申請書2枚目。


道路使用許可申請書3枚目。


道路使用許可申請書4枚目。


このように、道路使用許可申請書を枚岡警察署に提出し、受理されてからでないと街頭演説は行ってはいけません。
そして、申請に2000円掛かる。期間1週間である。の二点を見て、今週は地元の瓢箪山駅で行わせて戴いております。
また、大阪府公安委員会からは、平日午前9時~20時。休日午前10時~20時の制限を受けておりますので、その時間帯でないと街頭演説はやってはいけないのです。
従って、夕方の駅立ちがメインとなっております。


法令遵守を掲げる我が地域政党:東大阪新風会が法令を破っては元も子も無いので、1週間の道路使用許可の条件に法って街頭演説活動を行わせて戴いております。
近隣の皆様、並びにご通行中の皆様には連日、大きなマイクでお騒がせしております。
幸い、近隣の皆様・ご通行中の皆様の温かいご理解の下、順調に行わせて戴いております。


本日の内容は、

○ 東大阪新風会は20~30代の若者による地域政党である
○ 我々はバブルを知らない世代である
○ 不景気の日本に育ってきて、如何にコスト削減するかを焦点にしている
○ 現体制は不景気の現状にそぐわないシステムである
○ 好景気の時ならまだしも、不景気の時代に適応したシステムに更新せねばならない
○ その為には、不景気に育った我々20代の意見も取り入れて欲しい
○ コスト削減政策
○ 東大阪市議会議員の給料は月70万円。これは20代からすれば多すぎると考える
○ 議員報酬3割カット・議員定数3割カット・議会運営費3割カット
○ それによって3億円削減できる
○ その3億で市税の前納報奨金制度を復活させたい(減税政策)
○ また、東大阪のパソコンにオープンソースを
○ 貸借対照表導入で、外部監査もスムーズに導入出来る


と、言った流れ。
明日も夕方16時~18時まで2時間ミッチリやります!

拍手[1回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧可能にする    
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
名前:
川口やすひろ
年齢:
33
性別:
男性
誕生日:
1983/05/21
自己紹介:
若者から東大阪を変えていく!地域の為、国の為に東大阪市政を目指して活動する32歳、川口やすひろのブログ

【連絡先】
事務所電話:05058489605
事務所FAX:02046679016

Facebookで日々の出来事つぶやき中!
ブログ内検索
カウンター
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 29
30
ツイッター
バーコード
アクセス解析
   
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright (c) 川口泰弘オフィシャルホームページブログ All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]