忍者ブログ
[614] [613] [612] [611] [610] [609] [608] [607] [606] [605] [604]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


 □ オープンソース・ソフトウェアを全ての公共パソコンへ      


まだまだしつこく東大阪市にオープンソース・ソフトウェアを全ての公共パソコンへインストールする政策について研究しております。



 ・ HDDからではなくネットワークブート
 ・ メモリ2GB以上で快適動作
 ・ 動作が極めて軽い
 ・ Officeソフトの互換性の向上
 ・ 基幹システムの移行



の5点をメインにやっております。

拍手[2回]


+ + + + + + + + + +
今回はルブントゥを使ってみました。







Lubuntu (ルブントゥ)はUbuntuから派生したディストリビューションであり、「軽量で、リソース消費量が少なく、省エネ」なことを目指したプロジェクトである。デスクトップ環境にLXDEを使用している。



ウィキペディアより



以前Xubuntu(ズブントゥ)を使ってみて、まだまだPuppyLinuxの方が早いか?と思いましたが、Lubuntu (ルブントゥ)は更に軽量化、高速化されているようです。



ただ、互換性がイマイチかなぁと思う点もありました(多分コンパイルミスだと思います)。
本家Ubuntu(ウブントゥ)から必要なところを引っ張って来て、改良すれば大丈夫かと思います。



市役所等での使用を考慮して、コンパイルを最小限に留めておいて、ネットワーク上から起動させる形式にできるかは今後の課題ですが、存外難しい問題ではないかと感じました。



もっと大事なのは、Windowsみたいな使い心地をいかにして出すか?だと思います。
交野市の取組の要点から、中身の仕組みだの、WindowsだのLinuxだのは普通の職員はわかりません。
Windowsのように使えるかどうか?が大事だったので、Windowsライクに使えるようなスキンの開発が最重要ポイントだと考えます。
Ubuntu本家をベースにしているので、これも然程難しいとは思いませんが、wineは妥協以外の何物でもないので、スキンで対応できれば使い心地はWindowsそのままに、中身はオープンソース・ソフトウェアとして、経費をごそっと削減できると考えます。



Linux派生の軽量化・高速化されたオープンソース・ソフトウェアはますます開発が加速していっていますので、前回選挙の時よりもより一層現実的な導入のお話ができるようになってきていると手応えを感じています。



にほんブログ村 政治ブログ 政治家志望へ
にほんブログ村
目指せ、日本一!クリック、よろしくお願いします!
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧可能にする    
プロフィール
名前:
川口やすひろ
年齢:
34
性別:
男性
誕生日:
1983/05/21
自己紹介:
若者から東大阪を変えていく!地域の為、国の為に東大阪市政を目指して活動する32歳、川口やすひろのブログ

【連絡先】
事務所電話:05058489605
事務所FAX:02046679016

Facebookで日々の出来事つぶやき中!
ブログ内検索
カウンター
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ツイッター
バーコード
アクセス解析
   
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright (c) 川口泰弘オフィシャルホームページブログ All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]