忍者ブログ
[945] [944] [943] [942] [941] [940] [939] [938] [937] [936] [935]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


 ❏ 献血奉仕活動時の注意点も      

エイズウイルスに感染した人の血液が、献血の際の検査をすり抜けて2人に輸血されていた問題で、このうちの1人の60代の男性が、エイズウイルスに感染していたことが日本赤十字社の検査で分かりました。

厚生労働省によりますと、今月上旬、献血の際の検査でエイズウイルスへの感染が確認された40代の男性が、ことし2月にも献血していたため、日本赤十字社が保管していた当時の血液を精度の高い方法で調べ直したところ、この血液からもエイズウイルスが検出されたということです。
この血液は、当時の検査ではウイルスが検出されず、その後、2人に輸血されていたため、日赤が2人と連絡を取り検査した結果、このうちの1人の60代の男性の感染が確認されたということです。
もう1人については、検査中だということです。


ソース


血液は長期保存が効かないので、献血→輸血までの期間が短いです。



拍手[2回]


+ + + + + + + + + +


献血の際の検査でエイズウイルスに感染していることが分かっても、原則、本人に通知されないため、厚生労働省はエイズ検査を希望する場合は、保健所などが実施している無料で匿名の検査を受けるよう呼びかけています。


とありますように、エイズ検査目的の献血についての注意点を追加する予定です。


東大阪河内ライオンズクラブの献血奉仕活動、次回は12月20日に市役所で開催予定です。
それにあたって、献血をいただく際の注意点についてなどを追加すべきかどうか。


献血していただくのに、あれこれともの言いをつけるのはいかがなものか?とは思いますが。


問診の際の告知は正確に。
少しでも違和感やアレっと思うところがあったら、できるだけ控えていただくという流れになると思います。
その際のライオンズクラブからの粗品の扱いについても、献血奉仕活動に係る経費として、健全な献血啓発として考えていきたいと思います。


献血していただいた方→ティッシュ5箱+食器洗い洗剤
問診や体重で献血できなかった方→


という具合です。


次回献血奉仕活動時には、啓発チラシ同封もしたいと思います。


にほんブログ村 政治ブログ 政治家志望へ
にほんブログ村
PR
プロフィール
名前:
川口やすひろ
年齢:
36
性別:
男性
誕生日:
1983/05/21
自己紹介:
【連絡先】
事務所電話:05058489605
事務所FAX:02046679016

Facebookで日々の出来事つぶやき中!
ブログ内検索
カウンター
カレンダー
08 2019/09 10
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
ツイッター
バーコード
アクセス解析
   
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright (c) 川口泰弘オフィシャルホームページブログ All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]