忍者ブログ
[578] [577] [576] [575] [574] [573] [572] [571] [570] [569] [568]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


 □ 東大阪市3月議会     


[主張] 東大阪市議会、委員会 インターネット視聴にもあった問題で今日の新聞に記事がありました。





東大阪市議会 委員会開けず
継続審議決せず閉会



東大阪市議会で閉会中の継続審議に関する議決をせず、委員会での審議ができない状態に陥っている。議会側は、非公式協議会での審議を決め、19日から行う予定

拍手[2回]


+ + + + + + + + + +
東大阪市3月議会では、議会の流れ的に


 招集
 ↓
 本会議①
 ↓
 委員会付託
 ↓
 委員会
 ↓
 委員会審査
 ↓
 本会議②


の流れで、委員会審査で大モメになった環境経済委員会に端を発し、他委員会でも審査段階が大幅にズレた経緯があると観ています。
結果、委員会審査を経ない状態が続き、流会に次ぐ流会で会期が迫ってきている中で、本会議②に突入し、委員会審査が終わっていない状態だけど予算を決めなければどうにもならんという状態に陥っていました。



従来の東大阪市議会では、流会に次ぐ流会の結果、暫定予算や補正予算でその場しのぎをこの10数年をやり過ごしてきたのですが、今回は野田市長によって予算案などを市長専決するに至りました。
つまり、今まではなんとか本会議②に到達していたのですが、今回はとうとう本会議②に到達することができなかったということです。



環境経済委員会がモメた理由として私の見解では、


 ① 回答不可能な質疑を延々と繰り返した
 ② 意味不明な流会を続けた
 ③ 環境保全公社解散に伴う雇用について当初は「雇用を約束・保証しますよ」としていたが、実際に解散する段になって雲行きが(色んな意味で)怪しくなった


の大きく3つがあると観ています。もちろん、表に出てこない(出せない)情報もたくさんあると推察しております。



市民の眼に見えたのは、①の部分だと思います。
東大阪市議会と東大阪市職員との関係はますます悪化の一途を辿っていることを証明するかのようなやり取りが、委員会録画に残されていました。
②については、東大阪市恒例のいつもどおりの無意味流会の結果と観ています。



③については、



市役所内で自殺図る 公社専務理事、統廃合悩み? 東大阪

 25日午前8時40分ごろ、大阪府東大阪市荒本北の東大阪市役所から「市役所 10階で男性が自分の腹を刺した」と119番があった。同市消防局や府警によると、10階の応接控室で市の外郭団体「東大阪市環境保全公社」の男性専務理事(63)が腹に傷を負い、いすに座っていた。専務理事は病院に搬送されたが軽傷という。専務理事は「自殺しようとした」と話しており、近くで刃渡り8セ ンチの刃物が見つかった。


 市によると、午前8時半ごろ、10階にある秘書課の応接控室前を男性職員が通りかかったところ、室内で専務理事がひざまずき、刃物で腹を刺しているのを発見した。ほかにけが人などはなかった。

 市環境保全公社をめぐっては、別の団体との統廃合の計画が進められており、6月の市議会で議論されている。市の関係者によると、専務理事は統廃合に伴う職員の雇用問題で悩んでいたという。

 応接控室は施錠されておらず、当時、自由に出入りできたという。




の2012年06月25日事件の関連。
上下水道整備によって民間委託としたバキュームカー屎尿回収業者との関連や、外郭団体の包括外部監査結果措置に関する処理方針等がスムーズに行っていない状態が1年続いた結果であります。
しかもこれらやり取りについて市政報告会が一切行われていない状態が続いています。少なくとも私の活動範囲内ではその経過報告の場はありませんでした。



19日から非公式協議会を行なって継続審議すると報道ではありますが、法的根拠が無いことと、何よりも今まで1年間進展しなかった事案を一気に処理できる筈も無く、「委員会審査が終わらなかったのは俺たちのせいじゃないよ」と関わった議員のパフォーマンス感が透けて見えてきます。



じゃあ3月議会で議員に辛辣なツメを受けた市サイドの人の立場はどうなるのでしょうか?
議会側がええカッコしい的に、議論の場を用意しますよとしたところで、関係はますます悪化しているのですから、まともな議論が成立するのか甚だ疑問に感じるところであります。



無論、当事者の主張もあると思いますし、それらは議会だよりにつらつらと書かれることでしょう。
市民の皆様がそれを読んで、じゃあ誰が悪いのか?なんで東大阪市はまともに議会が毎回毎回できないのか?の疑問を抱くことのない内容になるでしょう。
これらの負の連鎖を断ち切らなければなりません。



議会から市政報告会があるか、市から説明会があればいいのですが、双方ともに具体的な情報を開示せず、モメましたという結果のみの報道が続いております。これでは市民がどうやって議会の状態を把握すればいいのでしょうか?



私は微力ではありますが、知るところの範囲と事実確認をした上で、東大阪市議会の動向について逐一市民の皆様にご報告できるように動いていまいります。



にほんブログ村 政治ブログ 政治家志望へ
にほんブログ村
目指せ、日本一!クリック、よろしくお願いします!
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧可能にする    
プロフィール
名前:
川口やすひろ
年齢:
34
性別:
男性
誕生日:
1983/05/21
自己紹介:
若者から東大阪を変えていく!地域の為、国の為に東大阪市政を目指して活動する32歳、川口やすひろのブログ

【連絡先】
事務所電話:05058489605
事務所FAX:02046679016

Facebookで日々の出来事つぶやき中!
ブログ内検索
カウンター
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ツイッター
バーコード
アクセス解析
   
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright (c) 川口泰弘オフィシャルホームページブログ All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]