忍者ブログ
[569] [568] [567] [566] [565] [564] [563] [562] [561] [560] [559]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


 □ 飛び起きました     




今朝の地震はびっくりしましたね。被害にあわれた方に心よりお見舞い申し上げます。



南海地震か!?と焦りました。こういう時、震源地の人は大丈夫なのだろうか?と心配してしまいます。
生駒断層帯が直ぐそこなので、そちらの懸念もありましたが、生駒断層帯が揺れたらこの程度の揺れじゃすまないだろうと。
私の寝泊まりしている場所は斜面に建っているところでして、地震のときは特によく揺れる構造になっております。

拍手[2回]


+ + + + + + + + + +
直下型ですと、ドアが「バン!!!」と鳴ってくれるので直ぐに分かるのですが、今回はなんだか円すい状にグルングルン回るみたいな揺れでした。



直ぐに外に飛び出すと、下の老人ホームから緊急地震速報のアラームが館内放送で鳴り響いていたので、やはり地震だと。阪神大震災から18年が経過しましたがまだまだ関西でも地震の懸念は続いています。





 □ 東大阪市では断水が3~4箇所      


NHKの報道をみていると、東大阪市では断水があったみたいです。
報道を観ながらインターネットで情報収集していると、町内防災放送があった地域とそうでない地域があったみたいです。
六万寺町においては、防災放送がありません。
東日本大震災の時のように地震発生でテレビが見れなくなったり停電で情報収集ができなくなって、津波の接近に気づかないこともありえるわけです。



また、断水については市内の水道管の老朽化が著しく、震度3程度でも水道管がダメになってしまい、水が出なくなることがわかります。
以前から申しているのですが、東大阪市東部Bエリアの場合は山手ですので、水道管が少しでもダメになると水圧の関係で上の世帯まで水が来なくなる可能性が十分にあります。
そのための防災訓練による、断水時の対応。河川からの水の供給についても事前にキチンと打ち合わせをしておく必要があると考えております。



こうやっていざ地震に遭遇しますと、普段からの防災訓練がいかに大事なのか身にしみます。
東大阪市長瀬西校区のように、防災訓練や夜間防災訓練など、充実した防災取組が必須であるとともに、独居老人や老人ホームの場所など、要救助者がどこにいて、どの班長、組長が対応するのか事前に決めておくべきであると思います。



今日は奇しくも自治会総会でして、出来ればその時に縄手南校区における防災訓練実施の嘆願をしたいと考えていた矢先のこの地震。
未来に向けてやるべきことは山積みであり、いつやるか?今でしょ!!と声を大にして申していきたいと思います。




にほんブログ村 政治ブログ 政治家志望へ
にほんブログ村
目指せ、日本一!クリックよろしくお願いします!
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧可能にする    
プロフィール
名前:
川口やすひろ
年齢:
34
性別:
男性
誕生日:
1983/05/21
自己紹介:
若者から東大阪を変えていく!地域の為、国の為に東大阪市政を目指して活動する32歳、川口やすひろのブログ

【連絡先】
事務所電話:05058489605
事務所FAX:02046679016

Facebookで日々の出来事つぶやき中!
ブログ内検索
カウンター
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ツイッター
バーコード
アクセス解析
   
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright (c) 川口泰弘オフィシャルホームページブログ All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]