忍者ブログ
[299] [298] [297] [296] [294] [293] [290] [289] [288] [287] [286]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


 □ 通学路の点検・見直し     

「危険な通学路」再点検 養老署が交通監視

京都府亀岡市や千葉県館山市などで登校中の児童の列に車が突っ込み死傷者が出る事故が相次いだことを受け、養老署は二日、管内五カ所で緊急の交通監視をした。
 各地の事故の後、署は管内の小学校十一校の通学路を緊急点検。歩行者と車の通行を分けるガードレールや縁石がなかったり、交通量が比較的多い場所における現状把握と安全確保につなげようと、この日の活動を実施した。


京都府亀岡暴走事故を受けて、身近な通学路についてもこうすればどうか?の視点で私なりに通勤時にチェックしております。
特に、時間帯制限は効果があるのかどうか?等です。


職場にも近い、南四条町のJAグリーン大阪縄手支店前の道路等が時間帯制限道路です。



南四条町の該当道路



外環下六万寺交差点~池島を抜ける道路



外環JA縄手南支店~池島神社へ抜ける道路


などです。
いずれも抜け道として良く使われる&道幅が狭い道路&通学路となっていることから、効果の測定をしております。
また、桜井エリアでは道幅が狭くなる半堂池西~小学校までの抜け道・旧コロナ六万寺~小学校までの通学路等の狭くなる道の、あいガードの皆様による毎日の見守り運動は参加させて戴くべく動いております。


私もJA時代に若江公民館~北に入る道や、八尾枚方線の若江打ちっぱなしから北にある王将から西に下る道の時間帯制限をあいガードの皆様がバリケードを使ってしっかりと安全確保されていた様子などを観てきた中で、地域によるしっかりとした確かな安全確保が最も大切であると考えております。


特に王将~西に下る時間帯制限道路の取り組みは、隣のコンビニ駐車場からバリケードをすり抜けて猛スピードで突破するクルマや、あいガードの制止を振りきって強行突破するバイクなど、ヒヤリハットするシーンが多くありました。
あいガードの皆様も命がけです。
地域住民の皆様にお伺いしたところ、なかなか賛同の声が上がってこず(利便性が損なわれるからとのこと)、かなりの苦労をしつつの時間帯制限道路維持です。


「政治が道路に絡むのは公共事業だけ」であっては成らない。
ガードレール、歩道整備、ガードミラー、時間帯制限道路、電灯の点検・・・
政治が道路に絡んで行くのを公共事業→安全確保にシフトせねばなりません。



京都府亀岡市の道路も、時間帯制限且つ、定期的な取締等が行われておれば・・・と思うところがあります。
地元も狭い道が多く、途中まで坂であるためもの凄いスピードで駆け下りていくクルマも見かけます。
考えることは多くあれど、先ずは自分にできることから始めて行っております。

拍手[2回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧可能にする    
プロフィール
名前:
川口やすひろ
年齢:
34
性別:
男性
誕生日:
1983/05/21
自己紹介:
若者から東大阪を変えていく!地域の為、国の為に東大阪市政を目指して活動する32歳、川口やすひろのブログ

【連絡先】
事務所電話:05058489605
事務所FAX:02046679016

Facebookで日々の出来事つぶやき中!
ブログ内検索
カウンター
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ツイッター
バーコード
アクセス解析
   
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright (c) 川口泰弘オフィシャルホームページブログ All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]