忍者ブログ
[527] [526] [525] [524] [523] [522] [521] [520] [519] [518] [517]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 □ 仮想移動体通信事業者(かそういどうたいつうしんじぎょうしゃ、Mobile Virtual Network Operator, MVNO)     




「川口君、そのスマートフォンおっきい画面やなぁ~」
「docomoのXiやん、凄いの使ってんねんなぁ」


こっから先の話でMVNOの話になるのですが、最近は説明省略してます。「月額1000円以下でスマートフォンを使っているんですよ」→「え~~っ!?どうやって!?」の流れで説明があまりにも端的にしにくいのです。

拍手[3回]


+ + + + + + + + + +
 □ MVNOって?      

仮想移動体通信事業者(かそういどうたいつうしんじぎょうしゃ、Mobile Virtual Network Operator, MVNO)は、携帯電話やPHSなどの物理的な移動体回線網を自社では持たないで、実際に保有する他の事業者から借りて(再販を受けて)、自社ブランドで通信サービスを行う事業者のこと。対義語として、自社網をMVNO事業者に提供する側を、移動体通信事業者 (MNO)と呼ぶ。



とウィキペディアにある通りの説明だとさっぱりですので、「docomoの回線を間借りさせてもらっとります」と答えるようにしています。この説明も激しい誤解を生むのでどうかと思うので「正確にはdocomo回線を間借りしている回線業者と契約しとります。」と言ってます。「結局docomoと契約してるんでしょ?」と当然なります。だってGalaxyNoteにdocomo Xiって書いてありますので。


いい例えとかあったらな~と思うんですが、なかなか巧く行きません。
私もまだまだだな~と思うところではあります。
定額制サービスを1本デカイのを契約して、そのサービスを複数名で使いまわしている的な。
しっくりきませんねぇ。


そもそもMVNOって何?をご参照戴ければいいと思います。




 □ 要は     

docomoと契約する→毎月5000円~6000円のお布施の中にインターネット契約がある(しかも解約出来ないという素敵仕様、解約したら端末代金をドカッと払わなければ成らないため)→高くてとても手が出せない


docomoと契約しなくてもインターネットだけを契約することができる→毎月500円~1000円でインターネットができる→でも回線速度は遅い


の「回線速度は遅い」のところで大抵が説明不可能に陥ってます。もう帯域概念とかそういうレベルではない(^_^;)
ここまで日本人の大半に「スマートフォンはキャリアショップで買うもの」と意識づけた携帯各キャリアの販売戦略の巧さに私も完敗です。凄いです。






 □ MVNOの注意点     

基本的にはdocomo端末、若しくはSIMフリー端末でないと利用が出来ないということを抑えておきつつ、SIMカードのサイズなんかも要チェックです。


MVNOのメリットとしては


 ・ 安い
 ・ 縛り期間が無い、若しくは短い
 ・ 好きな端末を選べる
 ・ 端末は白ロムだったり中古だったり
 ・ 使い方次第ではメイン回線になる


デメリットとしては


 ・ 認識が薄い
 ・ 理解が難しい
 ・ サービスの品質に問題がある場合がある
 ・ 回線速度が遅いのでWi-Fi環境が必須
 ・ 電話番号が取得できない
 ・ SMSができない


あたりに注意でしょう。




 
 □ 具体的にどうなの?     




某巨大掲示板にある比較表(嘘を嘘と見抜けなければ以下略)



私は去年12月からIIJMIOの月額945円プランを使っています。
色んなMVNOがありますが、もっとも安定した速度を出しており、顧客口コミが良かったためです。


導入にあたっては、去年12月の記事から


① GalaxyNote本体+オマケ多数・・・24800円で購入
② 布施のイオンにてIIJmio契約・・・契約3150円、SIMカッター980円、月額945円で運用開始
③ 通話料負担・・・30秒8.4円。FusionIPPhone


①の後、即座にROOT権限を取得し、セルスタンバイ対策を施す。他、チューニング開始。
シフォンに変えたらバッテリーの持ちが10時間→30時間に改善したので備忘録。


転送速度は128kとかなり遅めではありますが、メールの送受信やフェイスブック、グーグルマップやナビとしての使用などはもちろん、050回線の電話も問題なく使えるレベルです。
こないだはYouTubeも見ることができまして、やるじゃん!と嬉しくなったものです。
SpeedTestを定期的にかけてますが、大体140↑200↓で安定してますね。


実際に運用してみて、やっぱりどこでも通信ができるのは心強いものです。
こないだ梅田ジュンク堂書店に行った時に迷子になった(大阪駅変わりすぎですっ!)のですが、ナビのお陰でなんとか辿り着くことができました(笑)
メールも直ぐに届きますし、添付ファイルも見れますし、フェイスブックに写真をアップロードも時間はかかりますができますので、何かと重宝してます。
満足度で言えば、80/100といった所。出来れば月額945円→500円だと100になります。





 □ 総論     

通常のMVNOの使い方としては、


 ・ 月額780円のガラケーを持って電話番号とSMSを確保
 ・ メール主体のスマートフォンに格安のMVNOを使う


と言う2台持ちが多いですが、そこから050を駆使すれば月額780円のガラケーが必要なくなるので、端末代金を別とすれば、月額1000円未満(但し電話代は除く)のスマートフォン生活をスタートできるという仕組みです。
050のデメリットとしては、110などが使えない、SMSが使えない(一部サービスあり)ので要注意です。


ここまでつらつらと述べて来ましたが、3割もいけてません(汗
なので、これからは「docomoで契約してまして。ええ。いや~スマートフォンって便利ですねぇ」で行きたいと思います(笑)


にほんブログ村 携帯ブログ Androidへ
にほんブログ村
励みになります!クリックありがとうございます。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧可能にする    
プロフィール
名前:
川口やすひろ
年齢:
34
性別:
男性
誕生日:
1983/05/21
自己紹介:
【連絡先】
事務所電話:05058489605
事務所FAX:02046679016

Facebookで日々の出来事つぶやき中!
ブログ内検索
カウンター
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
ツイッター
バーコード
アクセス解析
   
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright (c) 川口泰弘オフィシャルホームページブログ All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]