忍者ブログ
[1231] [1230] [1229] [1228] [1227] [1226] [1225] [1224] [1223] [1222] [1221]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


 ❏ 低価格SIMサービス激戦       



格安データ通信SIM主要8社の比較 - Naverまとめ

運用:通信費削減の切り札「格安SIMカード」活用術

格安SIMカード比較(ドコモMVNO/LTE)

コスト見直しで人気の低価格SIMカード。総合満足度1位はIIJ

格安SIMのお得な使い方--本当に安いか飛びつく前に考えよう


月額1,000円クラスの低価格SIMが隆盛・・・とまでは行きませんが、一般層にも普及しだしている感じですね。
まとめ一覧にも多くのサービスが表示されるようになりました。


これだけ低価格SIMのサービス競争が激化していくと、価格面よりも「サービスの質」が大事になってきますね。
安かろう悪かろうではなく、安くても最低限のサービスの質を確保している低価格SIMを選択したいところです。


低価格SIMの注意点をおさらいしておきましょう。


・docomoのスマートフォンかSIMフリースマートフォン【必須】
・アンテナピクト、セルスタンバイ、バッテリードレイン【機種による】
・初期費用は3000円程度
・解約月数はまちまちなので要確認
・通話プランありかナシかチェック



 ❏ IIJmio       

IIJmioが一番。

高速帯域であるバンドルクーポンは翌月にくりこしが可能なのが最大の魅力。
MAXで2GBまで行けます。
高速帯域の場合は366MB縛りを回避できるようです。
回線品質も高く、かなりの速度が出ます。
ただし、ping値が地域によって左右されるので、SIP通話を頻繁に行う場合は通話遅延が結構発生します。


私も愛用して1年と6ヶ月経過。
今のところ、他所への乗り換えはまだ検討していません。
かなり満足度高い低価格SIMだと思っています。



 ❏ OCN        

次にOCN

毎日高速帯域が50MB使えます。
但し、繰越はありません。
pingが良く、SIP通話向け?(私は使っていないのですが)



今のところは、IIJかOCNのどちらかという具合でしょうか。


鉄板スマートフォンは、


・AQUOS PHONE ZETA SH-06E docomo


が最適でしょう。
再販価値リセールバリューを考えるとSIMフリーiPhoneも選択肢です。


にほんブログ村 スマホ・携帯ブログ Androidへ
にほんブログ村

拍手[2回]

PR
プロフィール
名前:
川口やすひろ
年齢:
34
性別:
男性
誕生日:
1983/05/21
自己紹介:
若者から東大阪を変えていく!地域の為、国の為に東大阪市政を目指して活動する32歳、川口やすひろのブログ

【連絡先】
事務所電話:05058489605
事務所FAX:02046679016

Facebookで日々の出来事つぶやき中!
ブログ内検索
カウンター
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ツイッター
バーコード
アクセス解析
   
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright (c) 川口泰弘オフィシャルホームページブログ All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]